ADULT

HEADLINE

深田恭子 主演ドラマ『ダメ恋』はエロ路線?AKBコスに絶賛の嵐も・・・

AKB48と比べても遜色なし! 現在33歳の深キョンこと深田恭子のアイドル姿が大絶賛されている。

12日に深田の主演ドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)がスタート。

a20160119-1

同ドラマは女性向け漫画雑誌「YOU」(集英社)で連載中の人気ラブコメディが原作、アラサー女子の恋愛模様を描いた作品だ。

深田が演じるのは無職で貧乏、貢ぎ体質という30歳の典型的ダメ女だが、その相手役にNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」にも出演中で話題の逆輸入俳優ディーン・フジオカが抜擢されている。

とはいえ、第1話の放送後の反応を見る限り、「深キョンの魅力が最高に出ている」「彼女を観るためだけのドラマ」「主演が深キョンじゃなかったら観ない作品だわ」など、注目ポイントは深キョン一色といっていい。

なかでも、ファンを大コーフンさせたのがメイド喫茶でのバイトシーン。

深田はAKB48風の制服姿を堂々と披露。「奇跡の33歳」「AKB総選挙に出たら初登場で神7だろ」「今からでも遅くない48軍団に逆輸入だ!」と、男性視聴者を画面にクギ付けにさせた。

「同シーンでは、元モー娘。の道重さゆみが得意としていた両手を頭上にあげて、ピースサインをするうさちゃんピースを披露。

また、接客したお客役にはAKB48や乃木坂46と番組で絡みが多いイジリー岡田がキャスティングされたこともあり、本物アイドルを見ているような錯覚に陥った人も多かったようです」(アイドル誌ライター)

a20160119-0

前クールのドラマでは、「掟上今日子の備忘録」(日本テレビ系)の新垣結衣、「サイレーン」(フジテレビ系)の菜々緒など、毎週のように看板女優のサービスカットが見られる作品が放送されていただけに、深キョンにもあのドロンジョを超える大サービスを期待したいところだろう。

[引用/参照/全文:http://www.asagei.com/excerpt/51036]

ディーン・フジオカ投入も視聴率は低発進

12日の初回視聴率は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の1ケタ台に終わり、のっけから先行きが案じられる結果となってしまった。

同作は“深キョンドラマ”のブランドだけでなく、相手役にディーン・フジオカ(35)を起用したことで放送前から話題を集めた。

a20160119-3

横文字だらけの芸名より、朝ドラファンには「五代さま」といった方がピンとくるかもしれない。

ディーンは放送中のNHK朝ドラ「あさが来た」の元薩摩藩士・五代友厚役で大ブレークを果たした今をときめく色男である。

朝ドラの出演は22日の放送回で最後になるため、今回の深キョンドラマは“五代ロス”が懸念される女性視聴者らの受け皿になり得ると期待されていたのだが……。

それでも、持ち前の美乳がくっきりと浮かび上がる白のセーター姿で見せ場をつくった深キョン。

a20160119-2

五代ロスの女性視聴者を取りこめなくても、エロ路線で男性視聴者の目を楽しませれば、もう少し数字は稼げるはずだが。

[引用/参照/全文:http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/gendainet_296961]

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事