ADULT

HEADLINE

出会い系バー常連だった官僚の言い訳がw「女性の貧困を実地調査」リークは官邸から!?

文部科学省が激震している-。

前川喜平前事務次官(62)が在職中、東京・歌舞伎町の「出会い系バー」に頻繁に出入りしていたというのだ。読売新聞が22日朝刊で報じた。

出会い系バーは、売春や援助交際の温床ともいわれており、教育行政のトップとしては不適切。

実は、夕刊フジも「複数の文科省幹部が出入りしている」「その中に、学校法人『加計学園』(岡山市)をめぐる『文書』の仕掛け人がいるようだ」との情報を得て、取材を進めていた。

店のシステムは、男性は入店の際に1時間3500円を払う。女性は無料だ。男性は気に入った女性がいた場合、店員を通じて声をかけ、女性と同席し、話すことができる。

朝方まで営業しているため、終電を逃した客などが多く利用する。

一方、こうした形態の店は売春や援助交際の温床になっているとの指摘もある。男性と女性が報酬で折り合った場合、ホテルなどに連れ出すこともある。店はこうしたやり取りには関わらない。

読売新聞によると、前川氏は文科審議官だった2年前から、この店に通っていたという。「しょっちゅう来ていた時期もあった。値段の交渉をしていた女の子もいるし、私も誘われたこともある」という、店によく来ていた女性の証言を紹介していた。

同紙は、前川氏に取材を申し込んだが、取材に応じなかったという。

夕刊フジでも、永田町・霞が関で衝撃情報が流れていたため、取材を進めていた。

同店の関係者によると、「前川氏は数年前から店に来ていた。多いときで週に1回来ていた。2、3カ月空くときもあった。だが、昨年末ごろからパッタリと来なくなった」という。

店内での様子はどうだったのか。

関係者は「前川氏は午後9時台にスーツ姿で来ることが多かった。仕事帰りだったのだろう。彼は1時間コースか、2時間コースを利用していた。

かなり気に入った女性以外、ほとんど声をかけることはなかった。そうした女性とは店を出ていくことはあった。それ以外は、食事を取ったり、1人で酒を飲んだりすることが多かった」と語った。

前川氏が「出会い系バー」通いを止めたころは、文科省による組織的な天下り斡旋(あっせん)問題が発覚する直前だった。この問題では、歴代事務次官を含む43人の幹部が処分された。

文科省は現在、安倍晋三首相の友人が理事長を務める「加計学園」の獣医学部新設に関する「文書」が出回るなど、大揺れしている。

複数の文科省幹部が出会い系バーに出入りし、その中の1人が一部メディアや政党への「文書」流出に関わっていたとしたら、大問題だ。

官邸が調査に乗り出すこともありそうだ。

[via:http://www.sankei.com/life/news/170525/lif1705250062-n1.html]

「バーに出入りしたことで課題が見いだせた」( ー`дー´)キリッ

前川喜平前文部科学事務次官は25日、都内で記者会見し、在職中に出会い系バーに頻繁に出入りしていたと読売新聞が報じたことについて「行ったことは事実」と認めた。

その上で「女性の貧困について、ある意味実地の視察調査の意味合いがあった」と釈明した。

出会い系バーに出入りするきっかけについては「バーでデートの相手を見つけたり、場合によって援助交際の相手を見つけたりしてお金をもらう女性の姿を紹介する番組を見て、実際に会って話を聞いてみたいと思った」と説明。

バーで出会った女性と食事をしたり、お金をあげたりして話を聞いていたという。

前川氏は「バーに出入りしたことで文科行政、教育行政の課題が見いだせた。そういう意味では役に立ったと思っているし、意義があったと思っている」と強調した。 

[via:http://www.sankei.com/life/news/170525/lif1705250062-n1.html]

ネットの反応

・アホちゃうw
・なんでこんな嘘つくの
・貧w困w調w査w もっとマシな言い訳考えろよw
・この言い訳は笑える
・未成年買春(貧困調査)
・風俗でイッた後に「親御さんが泣いてるぞ」と説教を始めるタイプ
・エロいのは男のサガ
・俺もJKお散歩の実態を知るために視察調査するか
・なんで官僚のトップが実地調査なんかするんだよw
・これから買春で捕まるやつは調査目的だったとでも言えばいいよw
・さぁパヨはどんなアクロバティック擁護をしてくれるのかな
・官僚が自分のカネで行って何が悪いねん!
・出会い系バーなんて別にいいじゃん
・これ、女性議員は怒らないのか?
・これ絶対未成年にもお小遣いあげて警察からマークされてただろ それで圧力文章をマスコミに配布しまくって守って貰おうと思いついた
・デリヘル視察で女性の働き方を調査、ソープ視察でボディーソープの安全性調査とか言いそうなアホ政治家

リークは安倍官邸から!?

新聞メディアでは異例ともいえる官僚の“風俗通い”追及記事だが、これは安倍官邸が主導したものだった。

背景にあるのは、前川前次官が“第2の森友問題”といわれる「加計学園」疑惑報道のキーマンであるとの事情だ。

加計学園が運営する大学の獣医学部新設をめぐり、安倍総理が便宜を図ったとされる文科省作成の文書が流出したのは報道の通りだが、そのリーク元こそ、前川前次官であるという。

「ネタ元は前川さんです」

と明かすのは、加計学園文書の存在を報じた朝日新聞の関係者。

「記事にしたあとに、官邸スタッフから、“安倍総理周辺は、どこかのメディアと組んで前川さんに人格攻撃を仕掛けようとしている。

その結果、前川さんの出した文書の信憑性が問われ、丸々報じた朝日も恥を掻くことになるから”と言われました」

[via:https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05241700/]

ネットの反応

・読売にリークして終わったと思ってた官邸涙目
・本当にりーくしたのかね?
・ゴミ売りにリークして自ら落とし穴に落ちる官邸っと
・自民党公報紙=ゴミ売り
・先に買春をリークされてたら退職金も恩給もパーだったぞ、安倍ちゃんに感謝しろ
・天下り斡旋で注目されて、風俗通いを暴露されて根に持って怪文書作成
・リークにリークで返して悪いの?
・官僚だって風俗ぐらい行くだろ
 >風俗じゃなく売春のあっせんをしている店だぞ。文科相の人間じゃシャレにならんぞ。
・これでも逃げ切れるなら安部はやりたい放題だな
・リーク以前に、朝日が調べておけよと思うわ。ネタ元の身辺ぐらいさ。
 >各報道関係すべてに売り込みに行って朝日だけが飛びついたんだから 読売は当然知ってるでしょ
・犯罪でもないゴシップ記事とは何時から読売新聞は週刊実話と同じレベルになったのか
・くだらん。 こんなことを新聞紙面で公表することなのかな?
・政治家の関与かどうかで、住民が必要としているものを潰すべきじゃないし、リークした人間が女郎屋通いしようが、赤線の上客だろうがどうでもいいよ。

前川前次官が通っていた出会い系バーはどこ?


歌舞伎町にあるお店情報

・ORIENTAL LOUNGE EVE
「ラウンジ」という名称の通り、女性が横に座るスタイル。
ラグジュアリー感のある大人の社交場、高級イメージ。
素人の子もいるが、セミプロのキャバクラや風俗の子たちが休憩をしに来るお店との噂も…。

・恋活BAR ラブオンザビーチ
南国リゾートがテーマ、ドリンク多彩。

・相席♥BAR
相席酒場の系列店。

・お見合いパブ アダム&イヴ
新宿の地で25年営業しているオミパの老舗。

・出会いカフェ☆キラリ
「闇金ウシジマくん」で大島優子のいた店。
女性はマジックミラーで仕切られた所謂出会い喫茶。

・出会い喫茶 モモカフェ
漫画家 成田アキラがプロデュースする出会い喫茶。

コメント

  1. 2
    名無しさん 2017/05/28 2:30

    言い訳が意味不明だわ

  2. 1
    名無しさん 2017/05/26 19:59

    読売新聞ってのは中庸を自称しているが、実は経済的な利害で自民党と懇意だから右派寄りの論調になる。
    思想や信条という確固たるアイデンティティがベースになっている産経新聞とは違って、あくまでも自民党とズブズブの癒着体質から来る自民党政権への助太刀。
    読売、巨人、ナベツネはどれも胡散臭い

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事