ADULT

HEADLINE

最新AV出演ギャラの相場

毎月発売されるAV(アダルトビデオ)の新作は、 およそ2千本~2千5百本といわれています。 また、他に調べたところによると、月に3千本前後で、 年間3万5千というデータもあり、その市場規模は、 4千億円~5千億円ともいわれていますが、 最近では縮小傾向にあるのだとか。

今から15年ほど前は、バブル後の不景気でしたが、 それでも、1本で1千万円!という制作費の作品もあったそうです。

たが、現在では、作品にもよりますが、 製作費が100万円程度だとか・・・。

元アイドル元AV女優やまぐちりこ
元アイドル(芸能人)から学生やOL、そして普通の主婦まで、 それぞれ理由はあると思いますが、 AV女優になって、 手っ取り早く稼ごうとする女性は多いらしいです。

そこで今回は、『AV出演!ギャラの相場』について調べてみました。

かつては、1本のギャラが400万とか500万円!という売れっ子女優が、数多くいたらしい。

だが今では、『単体女優で1本100万円』という相場でさえ、値崩れしているという。

現役時代は、『AVクイーン』と呼ばれた元AV女優(36)は言う。

『ギャラというのは、最初が高くて、後はだんだんと下がって行くのが通常。 私の場合は最初、1本当たり100万円。 それが、最終的には70万円まで下がりました。

今の女優さんのギャラは、最初から10万とか5万円もザラだと聞きます。 でも、私だったらそのギャラでは出ない!嫌な思いもする仕事ですから、そういう失うものの対価としてギャラがあると思います』

たしかに、通常は1対1でお客と接する風俗と違って、AV女優の場合は、『家族バレ』、『地元バレ』、『彼氏バレ』のリスクが、風俗嬢よりも高いという。

AVプロダクションの関係者が、ギャラについて口を開いた。

AV女優ギャラは単体女優で10万円
『ネット上の募集なんかでは、単体女優で100万円!企画モデルで50万円!と書いてありますが、それはマックス(最高値)の数字です。

単体でも、よほど売れないと2本目からはグッと下がって、10万円程度。企画モノに至っては、5万円でも脱ぐ!という女の子はわんさかいるので、金額で折り合わなければ、辞めてもらうし、代わりは、幾らでもいると思っています』

AVに詳しいライターにも、話を聞いた。

『AV女優なんて、国産の乗用車と一緒ですよ。車も、新車で出た時が1番高い!ですよね?
AV女優のギャラも国産車の価格も同じで、あとは値下がりするだけです』

前出のライターは言う。
小向美奈子AVギャラは億単位!?
『少し前に騒がれた小向美奈子は、億のギャラ!なんて言われていますが、アレも、あらかじめプレイ内容(どこまでハードにやるか)や、出演本数が、決まっていると思います。

実際に契約書を見たわけではないですけど、仕掛ける側は、あらかじめ売上の予測を立てていて、発売後のレンタルの回転率や、動画配信まで、細かい作戦があるのでは?』

次に、インディーズメーカーの人間に話を聞いた。

この会社は大手ではないが、過去には、女性向けの某通販雑誌で作品(AV)を販売したところ、驚異的な売上を記録したという。

一般に、通販雑誌のページ単位の売上は、500万円程度で成功!といわれているらしい。 だが、中身は通常のAV作品でありながら、パッケージのデザインを、女性向けにソフトにしたところ、1ページで億単位の売上を記録したそうだ。

『現在の細かい事情については、勘弁して下さい』

そう言いながら、昔話も入れてボカしながらでもいいのなら・・・、と話をしてくれた。

加藤鷹&チョコボール
『まず、男優さんのギャラですが、ひと昔前なら、仕事の本数で多いのはチョコボールさん、ギャラが高いのは加藤鷹さん!と言われてましたね。ウチの作品は企画モノが多いので、女優さんのギャラなんて、安いですよ。

いわゆるAV好きの人たちの間で、名前の知られている男優さんはもちろん、中堅クラスの男優さんなら、企画モノの女優さんよりも、ギャラが高い場合があります。

熟女AV女優は中出しまでやって5万円
女優さんでも、熟女さんは、さらに安いです。午前中から夕方まで、1日拘束されて、複数プレイや生中出しまでやって5万円、もっと安くて数万円!なんていう人もいますからね(苦笑)』

ココまで来ると、もはや風俗の仕事と変わらない気がするが。

『私は風俗の仕事は分かりませんが、AVの現場に入ったら、女性が自分のお財布を開くことはありません。

スタジオ撮影なら、衣装もあるしヘアメイクもつきます。食事は最低でも1回、撮影が夜までかかれば、食事は2回出ます。

例えば、監督と2人で行うハメ撮り風の作品でも、最寄駅までの送迎や食事は、基本的にウチは、制作側の負担ですから。ウチは過去の栄光と、薄利多売で、何とか生き残っています(苦笑)』

そういえば以前、風俗嬢にこんな話を聞いた。
『化粧品はもちろん自分で買うし、うがい薬などの衛生用品も、自分持ち。お客さんからのオプション追加で、お店が用意したコスプレでプレイする事もあるけど、それ以外は、私は自分で衣装も用意するから、けっこうお金かかる』

食事や化粧品代、衣装などの細かい支出までを考えると、女性の年齢や容姿にもよるだろうが、『AV>風俗』というギャラの図式は、まだ変わらないようだ。

某プロダクションの社員に聞くと、中には、こんな人もいるという。
週末AV女優
『月~金曜日は銀行員とか、真面目な仕事をしていて、週末は普段とは違う自分になってストレス発散したい!という理由で、撮影にやってくる子が増えています』

これは、女性誌等で、盛んにセックス特集の記事を掲載するようになった!という影響があるらしい。

別のプロダクション関係者は言う。
『セックスに対する知識が増え、意欲が盛んになったことで、私は、本当に気持ちいいセックスを知らない!と考える人が増えたようです。

そして、プロの男優と絡んで、絶頂体験をしてみたい!という女性も増えた。彼女たちには、本業(昼間の仕事)もあるので、いわゆるお金が目的ではないんです。その結果、女優さんのギャラは、ますます安くなる傾向にあります』

最近では、乱立するメーカー側は売上減に苦しみ、女優の実入りは、減る一方。だが、意外にも、AVプロダクションだけは、繁盛しているところもあるという。

『かつてはスカウトが主流でしたが、迷惑防止条例の影響もあって、今はどこも募集が主流になっています。スカウトへの支払いがなくなったので、その分、非常に楽(経費節約)です。

ネットの募集などに、契約しただけで○万円!アリバイ対策、顔バレ安全!と女の子が応募しやすいように作っておけば、さばけないほど応募がきます。金額もある程度、強気に出られますし、登録だけさせている、という子も多いです』

どうやら、『単体女優で1本100万円』という相場は、古いようです。単体女優でも1本で数十万円、2本目以降は、1本で10万円~5万円くらいかもしれません。

さらに、企画モノの女優や熟女になると、5万円~数万円と、ギャラの面では、風俗で働くのと変わらないようです。

ただし、AV女優の場合は、これに『家族バレ』、『地元バレ』、『彼氏(旦那)バレ』のリスクが、風俗よりも高くなります。

週末AV女優
草創期よりも出演者のギャラが下がった事もありますが、同様に、出演する側の女性たちの、AV出演に対するハードル!が下がったような気がしました。

また、女性だけでなく、男性も平日は会社員をしながら、週末や休みの日にAV男優をしている人がいるようが、AVに出演する!というのは、『相応のリスク』があることを忘れないでください。 [きゃらめる民族]

http://www.karazoku.com/blog-entry-703.html

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 13
    名無しさん 2012/05/08 21:07

    ↓自分がな(笑)

  2. 12
    名無しさん 2012/05/07 12:53

    時間を超越してまで、5回も書く事かい?w
    ↓↓↓↓↓

  3. 11
    名無しさん 2012/05/06 3:38

    時間を超越してまで、5回も書く事かい?w
    ↓↓↓↓↓

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事