ADULT

HEADLINE

抜きなし風俗が人気!?

最近は、ソープランドやファッションヘルスなどの王道風俗店よりも、いわゆる「抜きなし」と呼ばれるジャンルが人気を博しているという。

抜きなし風俗店が人気!? セクキャバ
「抜きなし」とは、射精に導くサービスがナシ、という意味である。軽いところでは、セクキャバ。

「キャバ」と付くくらいなので、当然のことながら個室ではない。では、キャバクラとの違いは何なのかというと、女性のカラダにタッチが出来る。しかし、女性側が男性客を触ることはない。よって、抜きもありえない。

個室で抜きなしの店も存在する。
アロマオイル等を用いたマッサージを売りにしており、男性客は紙パンツだったり、もしくは全裸で施術を受けることも可能。

抜きなし風俗店が人気!? マッサージ
「全裸で抜きがないのか?」と驚く人もいるだろうが、女性側はセクシーなコスチュームを着ていても、それを脱ぐことはない。マッサージも、局部ギリギリのきわどい部分までは触るが、肝心の部分にはノータッチである。

「風俗店に行くからには、抜いてもらってなんぼ!」ではないのか?

そういえば、アダルトビデオの世界でも、本番シーンがほとんどないマッサージメインの作品が売り上げを伸ばしてきているし、出張の多いビジネスマンに聞いても、ホテルに呼ぶのはホテヘルよりも、抜きなしの出張マッサージが多いという。

抜きなし店に人気が集まる理由は、いったいどこにあるのだろうか?

抜きなし店を利用する一般男性に話を聞いたところ、まず挙がったのが「抜きありの店は、なんだかんだで高い」という意見。

抜きなし風俗店が人気!? セクキャバ
金銭的余裕があれば抜きありの店に行きたいのはやまやまだが、このご時世そうもいかないとのこと。不景気というご時世が影響しているようだ。

次に、性感染症の感染を危惧する声も。本番ナシの抜きあり風俗店でも、フェラチオやクンニリングスで感染することもあるので、用心を重ねるに越したことはないという。これまた、性感染症という、現代特有の事情が関係しているようだ。

そして、「単純に疲れているので、マッサージを受けたい」という男性もいた。

抜きなし風俗店が人気!? マッサージ
確かに、現代人は疲れているのかもしれない。しかし、本当に疲れているのなら、はり・灸・整骨院に行けばいいだろう。いや、この点を問い詰めるのは愚問かもしれない。

女性とて、例えば「美容院のシャンプーは、女性美容師よりも男性美容師が良い」と思うこともあるはずだ。「せっかくお金を出すのなら、同性よりも異性に施されたい」と思うのは、ごく自然な発想なのだろう。

「抜きなし店のほうが、女性の容姿レベルが高い」とはっきり断言する男性もいた。

抜きあり風俗店で地雷ばかり踏んでいる人には朗報である。もちろん、抜きあり風俗店が不美人ばかりという意味ではない。

しかし、容姿が一定レベル以上の女性のほうが、仕事の幅を選べるということか。

「抜きなしは風俗には入らないから罪悪感が軽減される」という意見も。

抜きなし風俗店が人気!? セクキャバ
カノジョや妻に対する罪悪感ではなく、自分自身に対する罪悪感なのだという。抜きありの風俗店を利用するのに後ろめたさがあるというのは、いかにも現代の草食系男子らしい考え方なのかもしれない。

草食系男子といえば、「抜きあり風俗店に行く予行練習」と答えた男性もいた。

いきなり抜きあり風俗店に行くほど、自身の中でエッチな気分が盛り上がっていないようだ。性に対してガツガツ感がないのも現代男性の特徴といっていいだろう。

抜きなし店に行く理由は人それぞれのようだが、最後に抜きなし店で勤務する女性の声を紹介させて頂きたい。

「抜きなし店とわかっていながら、性的サービスに発展させられないものか交渉するのが面白い」という男性客は、働く側からしたら大迷惑とのこと。

抜きなし風俗店が人気!?
「抜きなし店なのに、自分には性的サービスをしてくれた!」という優越感に浸りたいのかもしれないが、給料以上のサービスを求められるのは不愉快極まりないという。

抜きなし店を利用する際は、くれぐれもルールを守って、紳士的に楽しみたいものである。[MEN’S CYZO]

http://www.menscyzo.com/2012/08/post_4526.html

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 10
    名無しさん 2012/09/11 0:59

    ぶっちゃけデリ行くよりオッパブのが興奮する

  2. 9
    名無しさん 2012/09/10 22:48

    意味は「前もって行う実地の練習って事」らしいので予行演習も予行練習も言ってる事はほぼ同じだと思う。多くの人が予行練習と言ってしまえば今までは間違った言葉でもそれが正しい言葉になってしまう事があるみたい。

  3. 8
    名無しさん 2012/09/10 22:41

    5は、3のコメントに対して言っているワケだから、記事の文中云々を言っているワケではないような…
    『予行練習』っという言葉を今は何と言うのか?を言っているワケで…
    予行演習とか無関係では??

  4. 7
    名無しさん 2012/09/10 22:10

    予行練習がどうとか…

    社会で使おうが恥をさらす間違えた言葉。

    偉そうに語る前に国語を勉強しなおそうか。

    正しくは予行演習だよ。

  5. 6
    名無しさん 2012/09/10 20:44

    抜き無しのアロマはアラ40世代なら風俗やセックスを尽くした最後の聖地かと。イカさず殺さず。たまらん。
    抜きたい若い奴には分からない境地だろ

  6. 5
    名無しさん 2012/09/10 15:55

    3!!ならば、予行練習を何という!?てか、ニートだろう!?
    一般社会では、予行練習は普通に使われる言葉。

    てか、男だけど美容院でのシャンプーは男がいい!!
    別にシャンプーの過程で施術者が男だろうが女だろうが全く気にならないが、女は力加減の幅が狭いから、マッサージ的な部分に不向きだから、女性が男の施術者を希望するのは、 そういう意味合いが多いって聞いたが…

  7. 4
    名無しさん 2012/09/10 15:55

    抜きなし嬢も『原則』が抜きなしなだけで、イケメンで金持ちだったら、『原則』なんか簡単に揺らぐんだろうな。

    だから、自分は抜き有り嬢にお世話になる。?

  8. 3
    名無しさん 2012/09/10 15:27

    未だに予行練習って言葉が使われてるんだね…

    しかも男の美容師にシャンプーされたいだなんてただのスキモノじゃないの?
    私は上手な人にシャンプーされたいけど。

  9. 2
    名無しさん 2012/09/10 14:28

    >>1

    その通りです。

  10. 1
    名無しさん 2012/09/10 14:13

    抜かなきゃ意味ないよ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事