COVERGIRL

HEADLINE

ヤンジャンで初水着披露の武田玲奈に「これは売れる」の声も・・・早くもプリクラが流出!?






13日からテレビ放映されているスマホ用ゲームアプリ「神獄のヴァルハラゲート」のCMに出演しているモデルの武田玲奈(17)が注目を集めている。

このCMで武田は累計200万人以上(2015年3月現在)に支持される人気ゲームソフトの魅力をミステリアスなBGMが流れる中「ヴァルハラゲートがついに開く」と力強くストレートに伝える。

つぶらな黒い瞳と黒髪ショートカットが印象的で、わずか15秒のテレビCMの中で存在感を放つ彼女はネットでも話題となり、「この子だれ」「美少女発見!」といった声が寄せられることとなった。

武田は女性向けファッション雑誌「Popteen」(角川春樹事務所)のモデルとして活躍する現役女子高校生。

一般的な知名度はまだこれからといったところだが、先月にはグラビアアイドルの登竜門といえる漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で初登場にして初表紙を飾るという快挙を達成。

通常、初登場の場合は中グラビアからの掲載になるが「『初登場』『初表紙』『初水着』でここは勝負をかけよう」と数年に一度あるかないか、「ヤンジャン史上、最高級の逸材」と謳われるほどの異例の大抜擢に至った。

そんな彼女に冠されたキャッチコピーは”事件な17歳 ショートカットの後継者現る”。

これまでヤンジャンの歴史を彩ってきた”ショートカット美女”の代表といえば、女優の広末涼子や鈴木あみ、夏菜、岡本玲。

現在も同誌ではショートカット人気が高く、AKB48グループからは、元AKB48の篠田麻里子、NMB48の山本彩、HKT48の宮脇咲良らが多数登場している。

芸能界全体を見てもショートカット美女のブームが話題となる中、武田がその次世代を担う存在として期待される。

「武田さんは2013年に開催された『第2のくみっきー! 発掘オーディション』でグランプリを獲得したことをきっかけに芸能界デビューしました。

当時はまだ出身地である福島から通ってモデルの仕事をしていたのですが、昨年から都内の高校に入学して芸能活動を本格化させています。

すでに同世代の女性たちからはファッションアイコンとして親しまれている彼女ですが、『ヤンジャン』での水着グラビア挑戦によって男性ファンも一気に増やしたことでしょう。

ぱっちりとした目元と愛くるしい表情に似つかわしくないボリューミーな胸元には多くの男性読者も魅了されたようです。

またビキニなどよりも制服姿のほうがいいといった声も多く、刺激的な部分だけが評価されているわけではないという点も彼女の大きな魅力でしょう。清楚な雰囲気を持ち合わせている彼女は、まさに美少女というにふさわしい存在。

以前は黒髪ロングヘアーだったのですが、女優デビュー作となる21日公開の映画『暗殺教室』での役作りとして髪を短くしたのが彼女の魅力をよりいっそうひき立てることとなった気がします」(芸能ライター)

ネット上などでは”新世代のショートカット美少女”とも呼ばれている武田。モデルとして同性から支持を受けながらグラビアで男性ファンを魅了する彼女は、今後さらに芸能活動の幅を広げることだろう。

[引用/参照:http://www.menscyzo.com/2015/03/post_9356.html]

【関連動画】



神獄のヴァルハラゲート「ひとりにさせない」篇【GREE TVCM】

【関連画像】

武田玲奈
新世代のショートカット美少女 武田玲奈に早くも彼氏との2ショットプリクラが!初水着グラビア&流出画像

【関連商品】



関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事