COVERGIRL

HEADLINE

本仮屋ユイカ「王様のブランチ」卒業にオヤジは清純派からの脱却を期待!

先週発表されたTBS「王様のブランチ」4代目女性MCである本仮屋(もとかりや)ユイカ様の9月末での降板。

なんとも寂しいですなぁ。

co20150911-1

初代MC、田中律子様はじめ、歴代MCも、さとう珠緒様、優香様と、オヤジキラー感のあるナイスなキャスティング。

それを引き継ぐ形でのユイカ様の起用に「オヤジ心が分かっていらっしゃる!」とうなった記憶がございます。

土曜休みの諸兄なら「おっ、このリポーターのコ、カワイイじゃねぇか」と、昼酒しながらチェック&目の保養をしたことがあるはず。

同番組は、若手女性タレントの登竜門的存在でもあり、リポーターの加入、卒業が多いのも特徴です。

世に出たい!という一生懸命さがオヤジの心を打つわけですな。

ですので、お気に入りのリポーターが卒業をするときは「ええっ、なんでぇ」とひとり嘆く。

昨年3月、はしのえみ様の卒業では男泣きしたほど。

9月末のユイカ様最後の放送回でも、きっと涙するでしょう。

10歳から芸能活動をしておられるユイカ様。

数多くの出演作がありますが、個人的にこれはイイ若手女優が出てきたと感じたのが「スウィングガールズ」(2004年、東宝)。

上野樹里様、貫地谷しほり様とならぶ主要メンバーのひとり。

眼鏡の優等生キャラ&トロンボーン奏者を見事に演じておられました。

同映画は作品としても、ビックバンドジャズ好きオヤジなら感動間違いなしの傑作です。

翌05年にはNHK連続テレビ小説「ファイト」のヒロインに。女優としてのポジションを確立されました。

優等生&清楚な役が多い女優としては珍しく、過去には3冊の写真集展開アリ。

co20150911-2

もちろん、きわどい内容のものはありませんが、スレンダーでスタイルもイイのです。

女優としての未来を考えると、肌の露出はしないタイプのように思えます。ゆえに、写真集は今後お宝化する可能性大。

オジサンファンとしては『清純派からの脱却!』と、見出しが付くような作品も観たいのですけどね。

[引用/参照/全文:http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20150910/enn1509101140008-n1.htm]


関連キーワード

コメント

  1. 1
    名無しさん 2015/09/12 6:17

    貧乳は見たくない。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事