COVERGIRL

HEADLINE

お騒がせの熊切あさ美が久しぶりのグラビア復活で手ブラヌード!

タレントの熊切あさ美が、現在発売中の週刊誌「週刊プレイボーイ」で、自身久しぶりとなるグラビアに挑戦。“手ブラ”ヌード姿も披露している。

co201501124-0

35歳、熊切あさ美が発売中の『週刊プレイボーイ』48号で久々、グラビアに登場!

本誌では、なんと13年ぶりとなる今回、B85W58H84の見事すぎるアダルトな美ボディを限界ギリギリまで披露、袋とじ8ページに隠されたフルボリューム&シークレットカット満載の露出は読者の度肝を抜くこと間違いなしだ。

熊切といえば2015年、最も日本を騒がせた女性のひとり。果たして、このグラビア復帰に秘められた彼女の想いとは一体? 彼女を直撃し迫ってみると…。

―ところで、例の騒動もあって、今は以前より格段に注目を集めるようになりましたけど。熊切さんはネットの評判なんて見ます?

熊切 見ます。しかもそれでもうめちゃくちゃヘコむんです。私、こんなに嫌われてるんだって!

―泣いたりとか…?

熊切 泣きます。で、スタッフや友達に連絡して…。みんな、気にするなとか大丈夫だよとか声をかけてくれるんですけど、あまりに私がくよくよするものだから、そのうち呆れられて(笑)。

ネットで叩かれてもニュースになるならOKってタレントさんが時々いますけど、私は絶対にそんなふうにはなれないですね。

―そんな時の気晴らしは? 大勢でご飯行ってド派手に飲んだりとか…。

熊切 それはないですね。飲みに行くとしても昭和な居酒屋さんに2、3人で飲むくらい。というか、飲むのは家でひとりが多いです。

―ひとり飲みですか?

熊切 『大人女子』とかTVを見ながらワインを飲んだり。この間は日本シリーズでヤクルトを応援しながら飲んでました。いいプレイが出ると「よっしゃー!」なんて声を出したりして(笑)。

―家で晩酌しながら、ひとり野球観戦って今、親近感を持った人多いかも? 芸能界的にはかなり地味ですが(苦笑)。

熊切 いや、実際すごく地味ですよ。たまに派手好きなイメージにとられることがありますけど、真逆です。家にいるのが大好きだし。

―では、ヘコんだ時は自分ではどうするんですか?

熊切 運動かな。加圧トレーニングをやったり、モダンバレエとか習い事したり、エアロバイクを延々漕いだり…ヘトヘトになるまでやって頭を真っ白にします。体にもいいし(笑)。

―では最後に、初恋の話なんかも聞いてみたいなと。何歳でした?

熊切 小2かな。相手は同じクラスの男のコで。母が彼を見て、カッコいいって言ったんで「あ、そうか」って好きになりました。

―なんだか流されやすいというか(笑)。

熊切 あははは。でもそのコも私を好きになってくれたんです。授業で使うセロテープを忘れて困ってたら、隣の席の私が何枚も細かく千切って机の下側に貼ってくれたって。台ごと渡すんじゃなく、わざわざそんなことするなんて優しい~って思ったらしいです。

―へ~。熊切さんは自分のことを「尽くす」タイプだとTVでも言ってましたけど。その頃からそうなんですね。

熊切 うふふふ。確かにそうかも。

―では今後、やってみたいお仕事はありますか?

熊切 やっぱり女優さんをやりたいですね。元々はそれがやりたくて、この世界に入ったので。理想は篠原涼子さん、米倉涼子さん、広末涼子さんです。あと情報番組に出て、政治からスポーツまで視聴者目線でコメンテーターをやってみたいです。

―コメンテーター! 確かにいろんな経験を重ねての意見は貴重かもしれませんね。

熊切 あとはモデルもやりたいです。美魔女とまではいかないけど(笑)、体型を頑張って維持していきたいし。

―今回のグラビアもキレイで堂々としてますし、イケますよ!

熊切 実は今回グラビアをやりたかったのはもうひとつ理由があって。これを機に違う自分になって、リスタートをしたかったんです。もっと強くて魅力的な女性でいけたらなって。

ずっと「崖っぷち」できちゃったから、いまだにそういうキャラを求められがちなんですけど(笑)、なんでもチャレンジし続けて、新しい自分を見せていきたいですね。

[引用/参照/全文:http://yukan-news.ameba.jp/20151118-51/]

今回は袋とじになっているが、同誌の公式サイトでは熊切が手で美バストを隠したセミヌード写真も公開。

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 2
    なま 2015/11/28 5:32

    全裸否定なら主演の映画は見ない。

  2. 1
    ラララライ 2015/11/24 21:13

    ヘアヌードなら許す。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事