COVERGIRL

HEADLINE

清楚イメージだったアイドル時代の有森也実がヤりまくってた過去を告白

清純派女優のヤりまくってた過去

清純派女優のヤりまくってた過去

情報番組「PON!」に女優の有森也実がゲストとして出演。これまで恋愛の話が表に出たことがない彼女が過去の衝撃的なエピソードを告白した。

「20代前半の頃、彼の部屋で昼頃から夢中になってキスを重ね、気付けば日が暮れていて唇がふくれ上がり、仕事に支障をきたしたそうです。あまりにも明け透けなトークに、共演者も困惑していましたよ」(芸能ライター)

清楚なイメージを持たれがちな有森だが、実はこれまでにも数々の意外な一面が語られてきている。

「骨折で入院した彼氏に毎日長文の手紙を送りつけ、彼氏が胃潰瘍になった、とか。

かつて『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際には共演者の坂上忍に『(キスシーンがあるのに)唇がカサカサだった』と暴露されていました。

肉食系でガサツ、長年バレエを続けていることから、さらに体育会系な人物なんです」(前出・芸能ライター)

今回の有森の発言には、ネット上でも「ゲスではないがメスだな」「清純派でい続けてほしかった」「午前の番組で話すことか?」などのほか、ルックスについても美貌と劣化、両方を指摘する意見が多数書き込まれている。

過去には出演映画で濃厚なラブシーンを見せたこともある有森。ぜひその肉食ぶりを、今後の作品で披露していただきたいものだ。

[引用/参照/全文:http://asajo.jp/excerpt/7159]

co20160425-2

有森は1991年放送のフジテレビ系「東京ラブストーリー」で、ヒロイン・リカ(鈴木保奈美、49)の恋人・完治(織田裕二、48)を最終的に略奪するさとみ役を好演。

co20160425-3かつての清純派女優は、2002年に発売した写真集でセミヌードを披露して以降、出演作ではたびたび濡れ場に挑戦して体を張ってきた。

有森は「エロスは女優として表現したい、この10年常に考えていることの一つです」とこだわりを披露し、自信のグラビアをアピール。今夏公開の主演映画「犬婿入り」(片嶋一貴監督)では濡れ場が期待できそうだ。

[引用/参照/全文:http://www.sankei.com/entertainments/news/151221/ent1512210002-n1.html]

関連キーワード

コメント

  1. 9
    名無しさん 2016/05/05 18:16

    wikiにも乗ってる古くて有名な話なんだが。

  2. 8
    名無しさん 2016/05/03 21:50

    俺の若かりし頃は悲惨だわ。
    あのころ絶頂の小松地はるが…. ああ

  3. 7
    名無しさん 2016/05/03 21:43

    みんな行間を読んでるんだか裏面を読んでるんだかしらないがこの文章を読んでわかることは「キスをいっぱいしました」だけ。セックスなんて一言も触れてない。
    書かれてない想像で人を断定している。おかしくないか。

  4. 6
    名無しさん 2016/05/03 12:30

    好き同士なんだから、ヤリまくって当たり前。
    むしろ健全だろ。

  5. 5
    名無しさん 2016/04/26 21:19

    イメージだけであって、実際に清楚ではない。

  6. 4
    名無しさん 2016/04/26 17:54

    また古いネタをw
    アフィカスって大変だねwww

  7. 3
    名無しさん 2016/04/26 14:58

    剛毛かなぁ?パイパンかなぁ?

  8. 2
    名無しさん 2016/04/26 14:44

    芸能人って皆ヤリまくってるだろう。

  9. 1
    アカサカサカア 2016/04/25 21:54

    せめて10年20年前に、、、

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事