COVERGIRL

HEADLINE

磯山さやか、筧美和子、中岡龍子の巨乳あるある赤裸々トーク 「形が水風船」と告白したのは…

まだまだ知らない世界の人たちが登場して、その人たちの「実際はどうなのか?」をじかに聞いていこうという毎日放送のバラエティ番組『痛快!明石家電視台』の「実際どうなん!?」。

今回はFカップ以上の「おっぱい美人」12人が登場。さまざまな苦労を語り合う。その赤裸々トークにMC明石家さんま(61歳)が思わず赤面する一幕も。

ゲストにタレントの磯山さやか(33歳)、筧美和子(23歳)、「美おっぱいコンテスト2016」グランプリの中岡龍子(23歳)らが登場。

華やかな雰囲気のスタジオで、「おっぱいで苦労することがある」「努力していることがある」「思春期は大変だった」などのテーマをもとにトークが展開。

[via:https://www.lmaga.jp/news/2017/04/23088/]

中岡龍子「なんでも挟めて楽」

「おっぱいのおかげで身についた能力がある」のテーマで番組が進行する中で、「おっぱいって、ポケットになると思ってて」と語り出した中岡。

普段「おっぱいに携帯挟んで電話しながら(両手で)家事やったりとか。なんでも挟めて楽なんです」と、巨乳ならではのメリット(?)を告白した。

これにさんまは「うそぉ!かっこいい!」「男喜ぶやろ!」と大興奮。さらに実演する流れとなり、中岡が自身の胸の谷間にスマホを挟んでみると、さんまは

「『おっぱいで挟んで電話してるんだ』とか言うの?」「バイブにしてもらって、ブーっていうんやろ。で、もしもし、とか言うんやろ?」

と興奮が止まらず、見かねた雨上がり決死隊の宮迫博之が「いま、お仕事中ですよ」とツッコミを入れ制止していた。

[via:http://news.nicovideo.jp/watch/nw2753622]

磯山さやか「距離感がわからない」

磯山は「私は距離感がわからないっていうのがあって。自分の胸がどれくらい出てるかっていう距離感が、わからない時があるんですよ」と、大きな胸であるがゆえの悩みを打ち明けた。

これに「車幅がわからない?」と聞かれた磯山は、「車で例えるとそういうこと」と回答。

例えば「ごはん食べてるときに、遠くのもの…醤油を取ったりするときに、だいたい皆さんは(手元の醤油がつかないように)そでを気にするわけじゃないですか。それがここ(=胸)についているわけですよ。手元の醤油が。醤油追加するときに」と、身を乗り出したときに気にするポイントが違うことを告白。

中岡もこのエピソードに「わかります、わかります。手前のモノとか、お箸とかガッとやっちゃう」と同調した。

磯山はさらに学生の頃を振り返り、「黒板消してたら、ここ(=胸)だけついちゃうとか。すごい恥ずかしいですよ、わからないんですよね。何がついてるかわからない」とも。スタジオに集結した胸の大きな女性たちは皆うなずいていた。

[via:http://news.nicovideo.jp/watch/nw2753439]

「思春期の頃は大変だった」のテーマでは、磯山は「猫背です、ずっと。恥ずかしくってたまらない。服とかも、あんまり胸が強調されるのは着なかったり」と悩みを打ち明けた。

それは思春期の頃だけの話ではなく、「今もです。仕事以外は」と語る磯山に、さんまは「え、なんで? 世間にもバレてるしやな、もうその仕事やってるんだから今はええのんちゃうの?」と疑問を抱いたが、磯山は「仕事でやってるからこそ、見られるのがイヤなんです。そういう風に」と感じているのだという。

さんまは「ごめん、ほんと謝るわ。長いことそういう目で見てきたわ…」と謝罪。磯山は笑いながら「いいんです、仕事中は全然見てもらって」と問題ないとの姿勢を示したが、さんまは「楽屋とかでも、そういう目で見てた。ごめん」と重ねて謝ると、磯山は「そうだったんですか。どうりで目が合わないと思った。もう!(笑)」と語り、スタジオを笑わせていた。

[via:https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0425/nrn_170425_6321772388.html]

筧美和子「胸の形が水風船」

モデルでタレントの筧美和子が、4月24日に放送されたバラエティ番組「痛快!明石家電視台」(毎日放送)に出演。自身の胸の形に「自信がない」との悩みを打ち明けた。

男性誌などのグラビアでは、豊満なバストを強調した水着姿も披露している筧だが、「形に自信がなくって。(形悪いの? との質問に)はい…(笑)」。

具体的には「バーンと丸いキレイな形とかじゃないんですよ。水風船に近い。水風船がくっついてて、ちょっと上げたくらいな感じです」と表現した。

番組MCの明石家さんま(61歳)は、形を想像しながら「あー、悪くはないよな?」と、それもまた嫌いではない様子。

また、ほかのゲスト、タレントの宇都宮まき(35歳)は「ロケット型です」、磯山さやか(33歳)は「釣鐘型の離れパイです」、「美おっぱいコンテスト2016」でグランプリに輝いた中岡龍子(23歳)は「私はお椀型です」と、それぞれ自身の胸の形を明かしていた。

[via:ナリナリドットコム]
http://news.livedoor.com/article/detail/12980659/

ネットの反応

・タレ乳は歳とってからキツイよな
・タレててもそれはそれで若くてハリがあるあいだはおk
・垂れパイw
・天然巨乳の人は同時にコンプレックスもってるのが普通だろ
・まな板・洗濯板が嫉妬するから止めときなさい
・垂れててもいいじゃない  天然だもの
・タレパイとか最高にそそるわ。
・嫌いじゃないぞ
・ナンみたいになってるんだろうな
・顔の形の方を心配しろよ
・紗理奈のおかげで超柔乳って判明したからな
・だらしない乳に挟まれたい
・問題は乳輪だから、それを見ない事にはなんとも
・垂れ乳は天然巨乳である証左だろうが
・磯山さやかは釣り鐘型か いいな
・むしろそそるんだが…垂れマニアはいるから
・おっぱいってのはね、結局良いものなんですよ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事