□ 亀田興毅 6度目防衛も土下座と悔し涙

2013年04月08日

世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトルマッチ12回戦は7日、大阪市のボディメーカーコロシアムで行われ、チャンピオンの亀田興毅(亀田)が同級8位のパノムルンレック・カイヤンハーダオジム(タイ)を2-1の判定で下し、6度目の防衛に成功した。

亀田興毅
亀田興毅

試合まで2度も挑戦者変更のトラブルがあった26歳の亀田興は、同じ左構えと対戦するのがプロ唯一の黒星を喫した2010年3月のポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)戦以来だった。戦績は亀田興が31戦30勝(17KO)1敗、29歳のパノムルンレックが38戦36勝(19KO)2敗。日本のジムに所属する男子の現役世界王者は8人のまま。

6度目の防衛を成し遂げたチャンピオンが見せたのは、勝者には不似合いな土下座と悔し涙だった。リングを降り、目をタオルで覆いながら引き上げていく亀田興。「ホコリが入っただけちゃう?」。本人はとぼけたが、不本意なパフォーマンスからこみ上げてきた涙に違いなかった。

土下座する亀田興毅
土下座する亀田興毅

自身と同じ左構えと拳を交えるのは、唯一の敗戦を喫した2010年3月のポンサクレック戦以来。直前に挑戦者が2度も変更となり、対策を講じる時間が限られたとはいえ、ランキング8位の格下相手に思わぬ苦戦を強いられた。

2回に左アッパーを浴びると、ジャブを繰り返し突かれて顔面が真っ赤に腫れ上がった。ガードを固め、距離を保って戦う王者にしては珍しく接近戦を展開したが、ロープを背に防戦一方となるシーンもしばしば。流れを変える戦術も持ち合わせておらず「アカンもんはアカン。しょうもない試合をして申し訳ないです...」。薄氷を踏む勝利に、反省の弁が次から次と口を突いた。

試合前は高らかにKO宣言。4階級制覇にも色気を示し「12月には(弟の大毅、和毅と)3人そろって世界戦がしたいな」。壮大な野望をぶち上げていたのだが...。

亀田興毅「プロとしてやっている以上、結果がすべて」「(自分は)まだまだ大したことない。次は進化して帰ってきたい」

戦前の威勢の良さと、敗者を思わせる殊勝なコメントとの落差が、いつもながら寂しい。

[zakzak]
http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20130407/spo1304072131002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20130408/spo1304080914000-n1.htm

【関連商品】


コメント(35) | コメントする
【関連ワード】
亀田興毅

【関連記事】
亀田興毅はこのまま引退!?最後の花道は日本人の世界チャンピオンへ挑戦状
完全に過去の人!?亀田興毅の移籍問題でライセンス更新は却下&選手には「辞めたんじゃないの・・・」
亀田興毅の防衛戦に八百長の声!さらにTBSは中継で前代未聞の大失態!
亀田興毅の試合はなぜつまらないのか?
亀田興毅 紳士的な対応の裏側
亀田興毅の試合はつまらない
亀田興毅バッシングの裏事情
国生さゆりがラウンドガール!
亀田興毅の年収1億円突破宣言
亀田興毅結婚!中学同級生と

【このカテゴリの人気記事】
SPORTS[スポーツ]コメントランキング
SPORTS[スポーツ]アクセスランキング


コメント(35)
コメントする

■コメント(500文字まで)
*絵文字は表示できません。
*反映までに時間が掛る場合があります。
*コメント内容により削除される場合もあります。



ゴシップ > SPORTS[スポーツ] > 亀田興毅 6度目防衛も土下座と悔し涙
サイト内検索

GOSSIP BBS

TOPICカテゴリ

SCANDAL[スキャンダル]
TALENT[タレント]
TROUBLE[トラブル]
SPORTS[スポーツ]
OTHER[その他]
ADULT[アダルト]
CoverGirl[カバーガール]
………FREE………
GOSSIP!Twitter[@gossip_i]

GOSSIP!SINCE2002-