□ プロ野球巨人ファンあるある

2013年04月23日

改めて考えてみれば、プロ野球のファンの中では「巨人ファン」が最も異質な存在なのかもしれない。全国的にファンが存在するが、その分アンチが多く、いつも目の敵にされる。そんな"愛すべき悪役"、巨人ファンの「あるある」ネタをお送りする。

「巨人ファン」
「巨人ファン」

【「巨人が強くないと球界が盛り上がらない」と、まだ本気で思っている】

日本プロ野球の父・正力松太郎の遺訓には、「巨人軍は常に強くあれ」という言葉があるが、これを多くの巨人ファンが盲信している。なぜなら巨人は球界の中心であり、巨人が勝たないとプロ野球人気の低下につながると未だに考えているから。確かに一昔前は、テレビが巨人戦しか放送せず、「巨人が球界を支えていた」といっても過言ではない時代があった。ただ、もうそんな時代が終わったのはいうまでもない。

【好きになったきっかけが「テレビで巨人戦しかやっていなかったから」と薄い】

そもそも、「巨人ファンになったきっかけ」はかなり薄い。そのほとんどが、「テレビで巨人戦しかやっていなかったから、いつの間にか好きになった」というもの。特に団塊の世代の大半はこれだ。

現役選手の誰々が好きで、というのは少数派。巨人の野球が好きで、とか、監督の采配に共感して、などという人はかなり稀である。

【やたらとグータッチを要求してきて鬱陶しい】

巨人は今、V9以来の黄金期を迎えつつある。指揮を執る原辰徳監督は9年間のうち、優勝5回(うち日本一3回)、Bクラスは1度だけ(しかも4位)と素晴らしい結果を残している。

グータッチ
グータッチ

その原監督といえば「グータッチ」だが、これをファンが真似して周りにも要求するから鬱陶しい。ちなみに原監督がグータッチをやる理由は、ハイタッチが緩慢になりやすいのに比べ、グーだと集中しないと失敗しやすく、お互いに意思疎通ができるかららしいが、アンチにとっては本当にどうでもいい。

[週刊ポスト]
http://www.news-postseven.com/archives/20130420_182960.html

【関連商品】


コメント(28) | コメントする
【関連ワード】
巨人ファン


【このカテゴリの最新記事】
「採用されるなら引退」宣言も出た女子レスリングのビキニ化計画...無敵の吉田選手イジメの陰謀!?
世界ランク5位は居心地が悪い!?上位選手に挑戦するのが好きな錦織圭のテニス
安藤美姫を現役テレビマンが分析!炎上キャラでの賞味期限は...
フジ宮澤智アナと連泊密愛をフライデーに撮られた巨人ドラ1は澤村拓一の暴行騒動にも関与?
錦織圭 勝負に出たドロップショット「あれが一番悔やまれる」...その裏である少年に悲劇が...
亀田興毅はこのまま引退!?最後の花道は日本人の世界チャンピオンへ挑戦状
アジアカップ敗退の日本代表 固定メンバー&未来への投資を怠ったツケ!?
W杯の惨敗理由を聞かれ28秒沈黙...長友の苦悩、傷は癒えていない、一時は引退も・・・
好調の日本代表、アギーレ監督の確かな手腕にサッカー協会関係者たちは「八百長さえ・・・」の複雑なジレンマ
今季初優勝逃した松山英樹、米ツアーで存在感増すも...英語話せず課題山積の声

【このカテゴリの人気記事】
SPORTS[スポーツ]コメントランキング
SPORTS[スポーツ]アクセスランキング


コメント(28)
コメントする

■コメント(500文字まで)
*絵文字は表示できません。
*反映までに時間が掛る場合があります。
*コメント内容により削除される場合もあります。



ゴシップ > SPORTS[スポーツ] > プロ野球巨人ファンあるある
サイト内検索

GOSSIP BBS

TOPICカテゴリ

SCANDAL[スキャンダル]
TALENT[タレント]
TROUBLE[トラブル]
SPORTS[スポーツ]
OTHER[その他]
ADULT[アダルト]
CoverGirl[カバーガール]
………FREE………
GOSSIP!Twitter[@gossip_i]

GOSSIP!SINCE2002-