□ NHK住吉美紀アナ局内陰湿イジメ

2011年01月31日

お昼の人気番組「スタジオパークからこんにちは」などのレギュラーを持つNHK・住吉美紀アナ(37)が今年3月末で退局し、フリーアナとして活動したい意向を持っているとスポーツ氏が報じた。

ところが今回の件、NHK局内でも知らなかった職員が多く、ビックリしながら「どこに移るの?」と逆質問をされていたという。

住吉美紀住吉アナといえば、紅白歌合戦の総合司会に抜擢されるなど、青山祐子アナ(38)と双璧を成し、バラエティとドキュメント系番組を牽引するべテラン。その彼女が突然、退社するとはいったいどういうことだろうか。

表向きの理由は、商社勤務の父親が50代で亡くなり、カナダで一人暮らしをしている母親との時間を大切にしたいという思いが強くなったとのこと。

人気アナだけに多忙で、いつ転勤があってもおかしくないのがNHK。フリーに転身すれば、仕事も時間も選べるからとのこと。

だが実際はそれが理由ではないようだ。

「住吉アナの退社報道を聞いて、喜んでいるスタッフがけっこういることに驚かされましたよ。性格が奔放すぎて、周囲から誤解されることが多かったようですね」

例えば、06年に話題になった、匿名でプライべートや内面を赤裸々につづった「すみきちブログ」。素性は隠すも、住吉アナの愛称がタイトルだっただけにファンの間ではバレバレで、思わぬ人気を呼んだものだった。

その記述を読んで見ると、<例えば合コンに行って、「わたし、『フリーの彼女』やってます!必要なときは、彼女になりますよ」とアピールするのはどうだろう!?>などと、奔放ぶりが全開。

住吉美紀
住吉美紀

NHK関係者も興奮気味にこう話す。

「仕事も私生活もぶっちゃけている。局内では大きめのヒップが強調されるピッチリしたパンツルックが多い。バストは大きくはないですが、NHKには珍しい"露出系女子アナ"で、胸もとパックリの場面にもよく遭遇します」

「オープンな性格の彼女は局内でも、イチローからもらったサインをうれしそうに見せたりするのですが、相手によってはミーハーにしか受け取れない。取材先でも社内の飲み会でも、『イケメンの前では声のトーンが変わる』と揶揄されるようになり、いつしか『ウチの局ではハデすぎてそぐわない』と、陰湿なイジメとも言える声が上がるようになった。最近では『(住吉を)受け入れる番組はないよ』なんてロさがないスタッフまでいるそうです」(放送担当記者)

そんな陰口が彼女の耳に入れば、ヤル気を失うの当然だろう。

とはいえ、アナウンサーとして、外部の評価は高い。すでに複数のマネジメント会社がアプローチし、最終局面を迎えているという。

「NHKの先輩である草野満代(43)が所属する、美人キャスターの宝庫『セントフォース』や、同じくOBの堀尾正明(55)がいる『ノット・コミュニケーションズ』、宮本隆治(60)の『イースト』が有力です。中でも、住吉アナが昔から得意としているドキュメンタリー番組の制作にも携わっている『イースト』が一歩リード。現場復帰は半年の充電期間を置いて、秋頃になるでしょうね」

[アサヒ芸能]

住吉美紀の極秘情報はコチラ!!⇒

コメント(13) | コメントする
【関連ワード】
NHK 住吉美紀 女子アナ

【関連記事】
高橋真麻 年収1億円のIT関係者と結婚か
青木アナ年内TBSを寿退社か
フジ宮澤智アナに着エロDVD発売の過去
NHK五輪キャスター山岸舞彩フェロモン全開私性活
スケベな人気女子アナ
女子アナ 裏事情を大暴露
NHK朝の顔に爆乳アナ
夏目三久 古巣日テレのオファー断る
新橋駅は女子アナ危険スポット
葉山エレーヌ 一般男性と結婚

【このカテゴリの人気記事】
TROUBLE[トラブル]コメントランキング
TROUBLE[トラブル]アクセスランキング


コメント(13)
コメントする

■コメント(500文字まで)
*絵文字は表示できません。
*反映までに時間が掛る場合があります。
*コメント内容により削除される場合もあります。



ゴシップ > TROUBLE[トラブル] > NHK住吉美紀アナ局内陰湿イジメ
サイト内検索

GOSSIP BBS

TOPICカテゴリ

SCANDAL[スキャンダル]
TALENT[タレント]
TROUBLE[トラブル]
SPORTS[スポーツ]
OTHER[その他]
ADULT[アダルト]
CoverGirl[カバーガール]
………FREE………
GOSSIP! MAGAZINE

GOSSIP!SINCE2002-