SCOOP!PHOTO
お宝画像!
ミーガン・フォックス
[MeganFox]



ミーガン・フォックス プロフィール
本名:ミーガン・デニス・フォックス
[Megan Denise Fox]
生年月日:1986年5月16日
出身地:テネシー州ロックウッドUSA
職業:女優、ファッションモデル

【生い立ち】

テネシー州ロックウッドにて、アメリカインディアン・フランス・アイルランドの血を引く両親の間に生まれる[1][2]。姉、妹、弟がいる。両親は離婚しており、実母と継父によって育てられた。
5歳の時からテネシー州のキングストンでダンスや演劇のトレーニングを始めた。キングストン小学校の合唱団にも参加した。10歳でフロリダ州サンクトペテルスブルグに移り住んだ後もトレーニングは続けた。

【キャリア】

13歳の時にサウスカロライナ州で行われた女優・モデルの大会で数々の賞を受賞し、以来モデルや女優活動を始めた。
2001年、16歳の時に映画『ホリデー・イン・ザ・サン』で映画初出演。2002年、テレビシリーズ『Ocean Ave.』で主要人物を演じた。テレビシリーズ『ホープ&フェイス』や『トランスフォーマー』で注目を集める。
2008年、男性誌『FHM』による「世界で最もセクシーな女性」の1位に選ばれた。

『トランスフォーマー』出演時

【人物】

セクシーな女優として有名であるが、それと同時に彼女は論争の的となる過激な発言でも知られる。雑誌「マキシム」のインタビューで自分はドラッグをやっていない数少ない俳優の1人であると語った。

過去にドラッグをやったことはあるが、だからこそ好きではないと言えるという。何種類かのドラッグを試したがマリファナ以外は好きになれなかったことから、「マリファナはドラッグとは考えられない。合法化すべき」とも発言している。

この他、「女優業なんて “hooker(売春婦)"と同じ様なもの」、「私に近寄ってくる男性?バカかまぬけか哀れな男ね。それ以外のただの男性?弱々しくて見ていられない。まるで子犬みたい。」といった発言をしている。

フォックスはインタビュー雑誌『ハリウッド』の「将来のスターズ」で17位にランクされた。2008年の雑誌『マキシム』のHot100リストでは16位、男性誌『FHM』の「世界で最もセクシーな女性」というランキングでは2006年は68位だったが、2008年、2009年と2年連続で1位になった。

支持は男性ばかりではなく、2009年にイギリスのセレブリティ情報雑誌『HEAT』が行ったアンケート「女性が羨むボディ」で1位に選ばれた。この結果は同誌にとって驚くべきものだったようである。

『トランスフォーマー』出演以降、セクシーな女優として扱われる事が多いが彼女自身、そういった評価に違和感や不満はないと語り「私は真面目な生き方をしているなんて書かれるより、イカレていて淫らだと書かれる方が嬉しいわ」とコメントしている。
鼻、唇、胸、ボトックスを整形している。

【タトゥー】

タトゥーマニアであり、8つのタトゥーを持つ。
右肩付近に婚約者であったブライアンの名前、左腕にマリリン・モンローの顔、背中の左側にウィリアム・シェークスピアの『リア王』の一節「We will all laugh at gilded butterflies」「there once was a little girl who never knew love until a boy broke her HEART」と中国語で「strength」、右手首の内側に太極図、足首より上の下脚の内側に5つの尖った星が重なっている三日月(彼女のタトゥーの中で唯一の色つき)などがある。太極図のタトゥーは消すつもりだと述べていたが、現在も残されている。

2009年6月に出演したテレビ番組『The Early Show』の中で自分の恋人となる条件にタトゥーがあることを挙げている。[Wikipedia]

NEXT MORE
ENTER

GOSSIP BBS
………FREE………
GOSSIP! MAGAZINE

<<BACK
GOSSIP!SINCE2002〜