OTHER

HEADLINE

吉木りさ『さんま御殿』での発言がネット上でバッシングも見事に鎮圧・・・賞賛された炎上回避テクニックとは!?

11月25日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、グラビアアイドルの吉木りさが発言した内容が騒動を巻き起こした。

「アラフォー・アラフィフvsイマドキ女子SP」という企画だったこの回では、友近(41)やかとうれいこ(45)ら30・40代の女性陣と吉木ら若手の女性タレント達がバトルを繰り広げた。


吉木りさ『さんま御殿』発言が炎上


騒動の発端となった吉木の発言は、

「オバサマがたって、急に美意識に目覚めるじゃないですか。それがとんでもない方向にいってしまうのは、いかがなものかなって」

「ご結婚されてたりするとお子さんが大きくなってからヒマができるじゃないですか。そしたらずっと美容器具で運動してたり…ヒマなのかなって思っちゃうんですよ」

「そこまで頑張っても『誰も見てないよ』って思っちゃう」

とトドメの一言。これにやんわりと反論した友近は

友近『さんま御殿』

「誰が見てるとかじゃなくて自分自身を高めるためにやる。まあ『キープ・オン・シャイニング』ですよ」

と発言したが、

山田佳子『さんま御殿』
『第2回国民的美魔女コンテスト』のグランプリでモデル事務所を経営する山田佳子(48)は、

「オバサンたちが最後に輝こうとしているんだから放っておいてほしい」と苦言。

吉木の毒舌がなければ番組は盛り上がらなかったに違いないが、放送後には吉木のTwitterなどに批判の嵐。

「余計なお世話」

「その顔で上から目線で言うな」

「お前もすぐに誰からも見てもらえなくなるんだよ」

など40代前後と思しき女性からの醜いコメントが殺到した。

吉木はこれをスルーせず、放送当日にTwitterで

「たいして可愛くもないのにブリっ子したり頭悪いクセに偉そうに語ったりお前なんなの?」

と書かれたコメントを引用、

「調子乗っちまいましたごめんなさい!!美魔女の皆さんの話、ブスなりにとっても勉強になりました!!」

と謝罪したのだ。

当の批判を寄せたらしきユーザーからは、

「そんなに素直に謝られると困るじゃねーかよっw 打たれ強い性格みたいだしあんた面白いかもね!これからも頑張れ!」

と返信が。さらに吉木が

「むしろ厳しいコメント勉強になるんでありがたいです!!めちゃ頑張ります!!」

と返し、和解ムードになって炎上は一気に終息。

批判したユーザーはアカウントを消してしまったが、吉木は炎上対応の上手さで逆に好感度が上がっているようだ。

「まったく言い訳せずに素直に謝罪したことで、吉木を批判しづらい状況になった。人間、正面きって謝られると怒りを持続するのは難しいものです。

それに若い女性タレントが謝っているのに、さらなる攻撃をすれば批判している側が悪者に見えてしまいますからね。

吉木は非常に頭のいい子ですし、高校生のころから芸能界で大人に混じって活動していましたから、誰かを怒らせた時にどう対応するのがベストなのか分かっているのでしょう」(芸能関係者)

芸能人の炎上騒動では、これと真逆のケースもある。

昨年7月、モデルで女優の菜々緒(26)がジャニーズのアイドルグループ「Kis-My-Ft2(通称キスマイ)」の番組に出演し、VTRが流れている最中にコメントを連発したことでキスマイファンから「うるさい」「黙ってろ」などと批判が殺到したことがあった。


菜々緒 キスマイ 炎上


これに菜々緒は自身のTwitterで「番組スタッフの方にVTR中『沢山コメントを』と言われ、その通りに仕事をしました。番組側の指示は無視できません」と演出の内幕を暴露して反論。

続けてキスマイファンから「VTRの音声が聞こえなくなるくらい、あなたの声が大きかったことをことを批判している」とコメントがあると、菜々緒は「今後、声は張らずピンマイクも離します!」とキレ気味に返答。

さらに「もう一生出んな。調子乗りすぎ。キスマイに手だすんじゃねーよ?」との書き込みに「大丈夫です!絶対に出しません!」と応酬し、泥沼バトルになってしまった。

「反論したくなる気持ちも分かりますが、『スタッフの指示だったから』なんて言い訳はテレビ業界のタブーに触れるような言葉ですから、プロ意識を疑われかねない。

逆ギレ的な態度も見苦しく映ります。それに比べて吉木の対応は真摯なイメージですから、どちらにネットユーザーが好感を持つかは言わずもがな。

発言がテレビ的な演出であることは見る人が見れば分かりますし、それを理解しない攻撃的な人にはどんな言い訳をしてもムダ。ですから、吉木のような相手の攻撃性を沈める対応が最も効果的なのです」(前同)

『吉木りさに怒られたい』(テレビ東京系)もネット上で話題になっている吉木、10月からはSeason2も始まり、新たなファン層をつかみつつあると見られる。

かつて「グラビアアイドルは操り人形になっちゃダメなんです」と番組中で発言し、芸能界ではシリアスな持論を持っていそうな吉木の将来は、意外に正当な仕事ぶりで生き残っていく可能性がある。

[引用/参照:http://www.menscyzo.com/2014/12/post_8766.html]

【関連画像】
吉木りさが新作DVDをリリース!!まだまだ尻のエロさはグラドル随一な件

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 4
    名無しさん 2014/12/12 21:54

    相手がたまたま引き下がっただけで、粘着な奴だったら吉木のツイートも皮肉や嫌味にとられるかもやん
    こんなん運がよかっただけやろ

  2. 3
    名無しさん 2014/12/10 11:10

    吉木がもう少し美人ならもっと説得力があったな。

  3. 2
    名無しさん 2014/12/10 6:51

    アカウント消した人って素人なのかな? 吉木のスタッフだったりしてね。炎上商法??

  4. 1
    名無しさん 2014/12/09 18:28

    つーかTwitterの批判なんかスルーで良くね。
    文句言った奴もすぐにアカウント削除するんだろ?
    結局、本名じゃ文句も言えない小さい奴だからほっとけば良いんだよ。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事