OTHER

HEADLINE

底辺アイドルのファン感謝イベントに高額参加料をむしり取る実態が暴かれた!ぼったくり!?シノギ!?

10日夜に放送されたバラエティー番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の新企画「オマエらちゃんとしろ!!タレント審議委員会」で”底辺タレント”のファンイベントのぼったくり度が暴かれた。

同企画は「ちゃんと活動してないタレント」をチェックし、有吉弘行(40)やヒロミ(50)ら辛口審議員がダメだしするという趣旨。



ロンハー タレント審議委員会



「タレント活動における問題あるファンイベント」をテーマにしたコーナーでは、元AKB48の野呂佳代(31)、アラサーグラドルの尾崎ナナ(32)、元SDN48のKONAN(30)、グラドルの今野杏南(25)の4人が審議対象になり、イベント内容がショボいのに高額の参加料をファンに支払わせているとの疑惑が検証された。暴かれた暴かれた

最初に審議されたのは野呂のファンイベント。

昨年、北海道1泊2日の生誕祭ツアーイベントを開催しようとしたが、最少催行人数の35人が集まらず中止。浅草・花やしきに会場を変更し、ビュッフェ形式の食事を楽しみながら野呂のトークなどを楽しむという内容になった。

これだけなら単に悲しい話というだけだが、イベント参加料が9000円だと分かると審議員たちは厳しい雰囲気に。司会のロンドンブーツ1号2号・田村淳(41)が「サザンオールスターズのツアーチケットと同額」などと指摘すると呆れ声が上がった。

次に検証された尾崎は、事務所の後輩・柳いろは(24)との合同で山梨日帰りバスツアー。

ファンと現地で一緒にバーベキューをしたり、公園で撮影会や「だるまさんが転んだ」などをするだけの内容だったが、料金は19,800円とバス代を考えても高め。

尾崎は「でも普通の撮影会は3万円くらいだから安いもの」と弁明したが、これに淳が「フジロックフェスティバルのチケット代とほぼ同額」とコメントすると、スタジオは「高い」という空気になってしまった。

また、KONANは恵比寿にある「カラオケの鉄人」でクリスマス会を開催。

元SDN48・藤社優美(25)との合同イベントだったがファンは24人しか集まらず、悲しすぎる状況が浮き彫りに。食事や歓談、イス取りゲームなどをするという内容だが、やはり参加料は1万円とイイお値段。



ロンハー タレント審議委員



イベントのあまりにチープな光景に審議員の小木博明(43)からは「トゥナイト2の取材に行ったみたい」という言葉が飛び出した。

今野も同じくクリスマスイベントの模様が紹介されたが、こちらは後輩6人とともに出演という事務所上げてのファン感謝祭。

メンバーそれぞれがセクシーサンタ衣装に身を包んでファンのテーブルを回ったり、余興として全員で少女時代のダンスを披露したりといった内容で参加者も多く、「キャバクラっぽい」という意見がありつつも今までの中では一番まともに感じられた。

だが、その参加料が3万円だと分かるとスタジオからは悲鳴交じりの大ブーイング。淳は「感謝祭なのにむしり取るね」と追い打ちし、今野以外の出演メンバーの知名度のなさにも「誰だ!?」とツッコミが入った。

アイドルと至近距離で触れ合えるイベントは、ファンにとって値段相応の価値があるだろう。だが、番組の演出を抜きにしてもファン以外から見ると「ぼったくり感」が強烈だ。

こういったファンイベントは多々あり、07年に元モーニング娘。飯田圭織(33)が07年に開催した日帰りバスツアーは行き先が千葉県野田市という近場で「バーベキューで出された肉は1人1枚」「食後に謎の巨大迷路に放り込まれる」といった内容だったのにもかかわらず参加費が1万9000円。

しかも、イベント前日に飯田の結婚&妊娠が発表されるという「伝説の鬼畜ツアー」としてネット上で語り継がれている。

最近もアイドル業界ではファンイベントが盛んに行われているのが実情だ。

「グループ卒業などでアイドルとしての旬が過ぎると多くのファンが離れてしまいますが、一定のコアなオタは絶対に離れずについてくる。

直接触れ合えるとなれば彼らは少々高くてもお金を出してくれますし、イベントの内容がショボくてもアイドルを全肯定していますから文句を言いつつ買い続けてくれる。

よく訓練された精鋭のオタは、ちょっとやそっとでは逃げ出しませんから。そういったコアなファンをターゲットに『狭く深く』搾取するビジネスに移行するのが定番になっています。

また、駆け出しのアイドルグループでもコアなファンを獲得次第、バスツアーやバーベキューなどのイベントビジネスを収入の柱にしていますね」(芸能関係者)

コアなファンから搾取するビジネスモデルといえば、AKB48の握手会&選抜総選挙のCD複数買い商法が有名。だが、いまやAKBは人気絶頂で「会いにいけるアイドル」ではなくなり、握手会でも一瞬しか触れ合えない。

それに比べれば今回紹介されたファンイベントは、少々値段が高くとも牧歌的で微笑ましいといえるのかもしれない。

[引用/参照:http://www.menscyzo.com/2015/03/post_9284.html]

□ 飯田圭織の鬼畜すぎるバスツアーとは!?


飯田圭織の鬼畜バスツアー



・メインはバーベキュー用のソーセージと肉(肉は一人一枚。ソーセージは1人一本。)


.・8人テーブルに1.5リットルの烏龍茶一本(キッコーマン製)


・デザートはバナナ切り落とし(約7名のデーブルに付き3本分のバナナ切り落としが皿に盛られて用意された)。


・お楽しみ企画は寂びれた遊園地に在りそうなジャンボ迷路。食後に行われた。


・時間が推していた為に、約半数のヲタをジャンボ迷路に放置したまま迷路出口で次のイベント開始。


・飯田とヲタで笹の葉サラサラを合唱


・ヲタ、飯田のトーク中に号泣(原因は不明)


・ビールは別売(一杯500円?)


・最後にバスが飯田の周りをぐるっと一周回って帰路につく


・バナナを一人二本食べたヲタがスタッフに人として失格とか言われて叱られた

【関連商品】



コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事