OTHER

HEADLINE

キスマイ藤ヶ谷と瀧本美織の熱愛発覚は『週刊文春』と『スポニチ』の共同戦線だった!

先頃、一部メディアで報じられたKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(27)と瀧本美織(23)の熱愛騒動。

報道について当の2人が沈黙を貫く中、「プライベートに関することは回答しません」とコメントを発表した双方の事務所だが、完全否定をしないところを見ると、なんらかの事実(もしくは過去)があったのは間違いない模様。



藤ヶ谷太輔と瀧本美織の熱愛騒動



「今回の件は、『週刊文春』と『スポニチ』双方の記者がほとんど共同戦線を張って追いかけていたもので、自宅デートやイベントデートなど、かなりの証拠を固められたため、2人の事務所とも真っ向否定できなかったと言われています。

実は2人の関係は事務所はもちろん、業界関係者の間では知る人ぞ知る話で、世間にバレるのは時間の問題とも言われていたんです」(週刊誌記者)

一説には「交際4年」とも伝えられ、その期間の長さにまず驚かされたが、改めて思い知らされたのが、彼女のブログ炎上に伴うジャニヲタの半狂乱ともいうべき凄まじいバッシングだろう。

「『見損なった』や『謝罪しろ』など、罵詈雑言の嵐ですからね。ジャニーズ・ファンを敵に回すといかに恐ろしいかが浮き彫りになりましたね。

むろんアイドル・デビューして今年で12年目、実は百戦錬磨と言われる彼女にとってはその辺百も承知のはずだったでしょうが」(同氏)

瀧本美織
一方で、その後のネットの趨勢(すうせい)を見ると、一転、「おめでとう」や「2人はお似合い」などの祝福ムードも。温厚穏和なファンも少なからずいるようで……(苦笑)。

「ああいうポジティブな書き込みは、すべてとは言いませんが、彼女のファンの工作と噂されていますよ。一度世に出てしまったものは仕方ないですからね。

興味深いのは、それらポジティブな書き込みについては藤ヶ谷のファンも一部で力を入れているらしいということ。キスマイ本体のイメージ・ダウンを避けたいんでしょう」(同氏)

信じがたい話だが、もしこれが事実なら何とも涙ぐましい結束力! ちなみに、2人の関係が今後どう進展するかは定かではないが、今回の騒動に限っては双方の責任ということで、事務所の関係性がより高まった希有なケースと見る向きも。今後に注目したい。

[引用/参照:http://bucchinews.com/geinou/5198.html]

【関連画像】

瀧本美織 お宝画像
瀧本美織 水着・セクシーグラビア&パンチラ、擬似フェラ、おっぱいモミモミお宝画像

【関連商品】



関連キーワード

コメント

  1. 1
    名無しさん 2015/06/14 16:43

    女の口って何でも出来るんだよ♪すごいんだよ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事