OTHER

HEADLINE

ハーフ会もベッキー連絡取れず。かつての大親友、上戸彩も沈黙する理由

タレントのユージ(28歳)が、2月1日に放送された情報番組「ゴゴスマ」(TBS系)に出演。

芸能界のハーフタレントたちが集まる“ハーフ会”仲間で、不倫騒動の渦中にあるタレントのベッキー(31歳)について、連絡が取れない状態だと明かした。

LINEアカを消し「ハーフ会」から離脱

o20160203-0

この日、ユージは「僕もハーフ会で、みんなでよくご飯に行ってましたよ。ただ、今回のこういう報道がある前に、だいぶ前かな、ハーフ会自体があんまり集まらなくなっていたんですよ」と会の近況を説明。

また、「ベッキーさんが作ったルールなんですけど、ハーフ会は一応ルールがあって、

『ハーフ会内の恋愛禁止』
『同じひとつのグループLINEでやり取りすること。それ以外の個別LINEも禁止』。

ハーフ会の中で集まるのは良いけど、そこを抜け出して誰かに、僕がローラにメールをするとかはダメ、というルールがあったんです」と内情を明かした。

最近は会として互いに連絡を取ることもなかったそうだが、そうした中で「週刊文春」が最初の報道。

このときハーフ会の数人が「僕らも事情が分からないので、本人にメールをしたほうが良いのかと、個別LINE禁止だけど、ルール破ってしてみるか、という話に」なったものの、いざしようかと思ったら、「LINEアカウントが消えてました」。

アカウントが削除されたタイミングは「会見の後」で、

「会見の後に僕ら話し合いになって、一回声を掛けようとしたんだけど削除されていたんで。正直言うと、(僕は)電話番号は知らないんです。LINEアカウントしか僕は知らなかったので、連絡取れなくなっちゃったんです」

と、結局話ができないまま現在に至っているという。

ハーフ会としては「無理に連絡先をどうにか調べて、聞き出すというのも良くないかと思い、いま、行動は控えてます。僕らは」とのこと。

ベッキーからの連絡もないそうで、「あれば全然ウェルカムですけどね」との姿勢を示した。

o20160203-2

2015年1月に第1回の集まりがあったハーフ会はベッキーやユージのほか、ホラン千秋、IVAN、豊田エリー、JOY、アントニー、ウエンツ瑛士、ハリー杉山、ローラ、SHELLY、トリンドル玲奈らが参加。昨年はハーフ会としていくつかのテレビ番組にも出演していた。

[引用/参照/全文:http://www.narinari.com/Nd/20160235917.html]

“大親友”上戸彩はシカト?

o20160203-1

それにしても、今回のベッキーの報道で、彼女と「近しい間柄」にある人物の意見が、不思議なほど出てきていないのが気になるところだ。擁護していたタレントもあくまで「仕事仲間として」というニュアンスだった。

「まあ、ベッキーの件に対して不用意な発言をして『とばっちり』を受けるのを避けるため、というのもあるんでしょう。

ただ、以前より“大親友”といわれ、同じ番組で共演したりプライベートで遊ぶ姿も目撃されていた女優の上戸彩が、完全に沈黙しているのは少し意外な感じもしますね。

最近になってウワサされた『不仲・絶縁』の情報の信ぴょう性が増す状況です。結婚・出産をして間もない上戸としては、面倒事に関わりたくないでしょうし……」(同)

[引用/参照/全文:http://www.cyzo.com/2016/01/post_26130_entry.html]

それとも上戸彩の沈黙は優しさ?

休業を発表、2月中旬にはテレビから「姿を消す」といわれるタレントのベッキー。

ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫ダメージは計り知れず、ベッキーがテレビに出演するだけで1,000件以上のクレームが局に寄せられるというのだから驚きだ。

これまで「ベッキー擁護」を繰り返してきた芸能人たちももはや打つ手なし。

唯一、さまぁ~ずの三村マサカズが、1月31日に「もう、笑いにしてあげないと」と自身のTwitterで語ったが、ネット上では「黙れ」「川谷の妻も笑い話か」「中途半端なことすんな」と総ツッコミにあった模様。《中略》

黙して語らずが、今は一番ということか。擁護しようものならバッシングに拍車をかけるのみ。

ということは、いまだベッキーについてコメントをしない「親友」上戸彩は、やはり“優しさ”からの行動ということなのだろうか……。

[引用/参照/全文:http://www.cyzo.com/2016/02/post_26331_entry.html]

ベッキー暴走と上戸彩の存在

ベッキーと上戸はかつて、お互いに「親友」と公言するほどの間柄だった。上戸が結婚する以前、ベッキーは上戸の家の合鍵を持っていて、上戸が不在でも勝手に家に入っていた、などと明かしたこともある。

さすがに上戸が結婚してからは、合鍵は持っていないようだが、それでも付き合いは続いていた。一昨年には、上戸が大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、2人でお忍びで遊んだことも明かしていた。

o20160203-4

ところが昨年夏ごろから「不仲説」が流れるようになった。

原因は上戸の妊娠、出産にあるという。「当たり前ですけど、子供が生まれたら子育てが最優先になるから、以前のように頻繁にベッキーと遊んだりできなくなる。それで疎遠になったんです」(芸能プロ幹部)

それくらいのことは、ベッキーも理解しているはずだが、「頭では分かっていても、どうしても納得できない。というのもベッキーには、『自分は恋愛もガマンしてるのに』という思いがあるんですよ」(同)。

「V6森田剛と強引に別れさせられた上戸に、恋愛はご法度のベッキー。同じ境遇の2人が仲良くなるのは当然とも言える。「他の人には言えない悩みも、2人の間では言い合える間柄でしたからね」(同)

そんな関係が崩れたのは、上戸が12年に「EXILE」のリーダー・HIRO(46)と結婚したことがきっかけだといわれる。

昨年8月には第1子となる女児が誕生した。「上戸の稼ぎはハンパじゃなかったし、事務所への貢献度も大きかった。20代後半になると、事務所も上戸の恋愛を認めざるを得なかった」(前出の芸能プロ幹部)

親友であるベッキーはもちろん、上戸の結婚や出産を祝福していたのだが…。

「昔は、お互い自由に恋愛できない悩みを抱えていたのに、上戸だけ結婚、出産。『それなのに自分はまだ“優等生キャラ”でいなきゃならないの?』と思っても不思議はない」(同)

ベッキーと川谷の仲が急速に深まったのは、上戸が出産して約2か月後の昨年10月ごろ。親友と会えなくなったさみしさが“暴走”に至った一因になった可能性は高そうだ。

[引用/参照/全文:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/493205/]

ベッキー暴走と上戸彩の存在

ネットではこんな画像も

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2016/02/07 19:33

    創価学会仲間で仲良くしてただけでしょ

  2. 1
    そり 2016/02/04 15:40

    中途半端なハーフ見るくらいなら
    外国人を見たい

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事