OTHER

HEADLINE

綾瀬はるかが筋トレにのめり込むワケ・・・『精霊の守り人』役作り!?失恋と低視聴率のダメージ!?

女優の綾瀬はるか(31)が、失恋と低視聴率の二重のショックで暴走状態になっているという。

失恋は交際していた俳優の松坂桃李(27)と、視聴率は主演したドラマのことだ

「昨年末から今年1月ごろにかけ、綾瀬の要望で31歳誕生日のある3月に松坂との入籍の話を進めていたのです。しかし、松坂が所属芸能事務所から強い反対を受け、最終的に首を縦に振らなかった。

それがきっかけで関係がギクシャクし、3月に入ってから破局したようなのです。綾瀬は失恋のショックで、年明けからしばらく、ふさぎこむことが多かったのです」(芸能事務所幹部)

さらに、1月期の主演ドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)が平均視聴率6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という数字で幕を閉じた。

o20160329-1

「昨年のNHK紅白歌合戦で紅組司会を務めるなど、上り調子の中での主演ドラマだっただけに、今回の低視聴率には綾瀬本人も大きなショックを受けています。松坂との破局に続く衝撃で、綾瀬は相当まいっているようです」(同)

そんな綾瀬は、3月19日にスタートした足掛け3年にわたって放送されるNHKの“大河ファンタジー”と銘打ったドラマ『精霊の守り人』でも主演をしている。

o20160329-2

冒険ファンタジードラマで、綾瀬は王子を守る用心棒役を演じ、激しいアクションが取り入れられる見込みだ。

「初回放送では、共演で妃役の木村文乃と一緒に、露天風呂で入浴するシーンがありました。相手に捕まった用心棒の綾瀬は、みそぎとして入浴を命じられたという設定です」(放送記者)

実はこの入浴シーン、綾瀬が積極的に志願したものというのだ。現在の綾瀬は、失恋と低視聴率でのショックを払拭しようと、筋力トレーニングに打ち込んでいるという。

o20160329-3

「アクションシーンが多い『精霊の守り人』に備えたトレーニングなのですが、かなり本格的に行っています。

ジムへ通ってウエイトトレーニングに打ち込んだほか、自宅でも毎日腕立て200回、腹筋150回をこなしており、いまや完全にムキムキのボディーになっています」(芸能事務所マネジャー)

『精霊――』の初回視聴率も11.7%と期待されていた数字を下回る結果になってしまった。綾瀬がますますトレーニングにのめりこみそうだ。

[引用/参照/全文:http://myjitsu.jp/archives/5218/]

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2016/04/22 9:05

    >>1
    ダイエットなのかバルクアップなのか自己満足なのか

  2. 1
    そり 2016/03/30 13:16

    筋トレは回数ではないよ。
    正しいやり方なら30回も出来ないはず。

    でも、鍛えている女性好きです。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事