OTHER

HEADLINE

高知東生シャブセックス愛人と高島礼子に接点!?大迷惑!高知容疑者のSNSに登場した芸能人たち

o20160627-8

高知東生(たかちのぼる、51歳)が覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕された――。6月24日に流れたニュースに、驚いた人も多いでしょう。

高知東生こと大崎丈二容疑者は、妻の高島礼子(51歳)の父の介護を引き受け、芸能界を引退していました。ところが、その“美談”の裏で、ホテルでホステス(33歳)と一緒に覚せい剤・大麻をキメて、現行犯逮捕されるとは・・・!

つい先日も、高島礼子は「主人は事務的なことを率先してやってくれる。私の舞台は必ず3回は見に来てくれて、応援もダメだしもしてくれます」(2016年3月23日、舞台の制作発表で)とノロけたばかり。

でも、高知東生は“介護や妻の事務”に満足していたわけではなく、エステ事業で本気でリベンジを狙っていたフシがあります。

彼は今年5月6日、横浜市・元町にエステサロン「T’s BeautyEsthetique Club エスクラ」をオープン。これは“元芸能人が店を出す”という、よくある話を超えて、かなり野望に満ちたビジネスのようなのです。

o20160627-7

高知は「体温管理士」の資格を取り、3年かけて「ホット・リボーン」という体温アップの新施術を考案。「ホット・リボーン」で商標登録までしています。

現在の肩書は「株式会社ティービージェー代表取締役」で、オリジナルの美容機器を開発し、フランチャイズを募り、ホット・リボーン資格制度までスタート。

トップ会員に“愛人”の名が

また、ホット・リボーン普及のために「一般社団法人・日本トータルビューティー協会」を設立し、高知が理事・CEOを務めています。

協会ホームページを見ると、副理事が大崎礼子(高島礼子)。そして賛助会員として、一番上に書かれているのが「フリープランナー 五十川敦子」。

この「五十川敦子」こそ、今回横浜のホテルで一緒に覚せい剤をやって逮捕されたホステスの名前なのです。2人はこの横浜のホテルを何度か利用していて愛人関係だったとも報道されています(ちなみに高知のエステサロンも横浜です)。

協会副理事の高島とトップ会員の五十川容疑者は、どこかでニアミスしていたか、もしかすると顔見知りかもしれません。

高知東生と高島礼子の披露宴(1999年2月20日、新高輪プリンス)、 お色直しでは揃いの着流しの着物で登場し、高知の背中には昇り竜、高島の背中には牡丹が描かれていました。

o20160627-0

会場に「Vシネマか…?」と当惑の空気が流れたのですが、結局、Vシネマのような安っぽい展開になってしまいました。

[引用/参照/全文:http://joshi-spa.jp/541352]

清原和博と奇妙な接点

「高知(容疑者)は最近まで銀座通いを続けていて、常連だった店の1つが清原(元選手)が通っていた高級クラブだった。

銀座では、大麻や覚醒剤などの違法薬物を客に提供するホステスがいる。それだけに、常連同士でクスリの入手ルートを共有していた可能性が拭えない」(事情を知る芸能関係者)

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/topics/detail/11693282/]

特性熟知している常習か

逮捕現場となった横浜市南区のラブホテルでは、ともに逮捕された知人でクラブホステスの五十川(いそかわ)敦子容疑者(33)とベッドで裸で寝ていたが、その際、覚醒剤を吸うためのガラス瓶が2セットあったことが新たに判明。どちらも底に焦げた跡があり、2人で同時に使用したとみられる。

元警視庁刑事で薬物事件を多く手掛けた吉川祐二氏は「性的な用途であったのは間違いない」と指摘。

2セットあった理由を「覚醒剤はあぶると一瞬で気化し、使い回すのに適していない。その特性を熟知して、効率よく快感を共有するため」と話し、「手慣れており、常習性が高いと言わざるを得ない」とした。

2人は都内のホテルにも出入りしていたという。状況から“シャブセックス”の常習だった可能性が高まり、麻薬取締部は2人が常用していた可能性を捜査している。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/11690752/]

SNSに登場した芸能人たち

覚醒剤などを所持していた疑いで6月24日(2016年)逮捕された高知東生容疑者は、1カ月ほど前の5月15日にツイッターを始めたばかりだった。

ほぼ毎日のように投稿された全60件のツイートの多くは、自らの経営するエステサロンのPRのほか、友人らと遊びに出かけた、食事に行ったといった報告だ。

登場する「友人」の中には芸能人も多く、妻の高島礼子はもちろん、複数回登場している俳優の永井大や、芸能レポーターの井上公造らも。

o20160627-1

また「noboru絆」の名義でインスタグラムのアカウントも持っており、こちらでも自らのサロンに歌手の浜崎あゆみや女優の常盤貴子、俳優の哀川翔といった顔ぶれから開店祝いの花が届いたことを、嬉々として報告していた。

両者ともに最後の投稿は、「ミヤネ屋」(よみうりテレビ)にサロンが紹介されたことを報告する21日のもので、インスタグラムでは、反響の大きさにはしゃぐ言葉が。

「今日ミヤネ屋で取り上げられました^ – ^サロンが予約電話に追われて…やっぱりテレピは、凄い!感謝!」

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/11686924/]

twitter投稿画像
o20160627-2
o20160627-3
o20160627-4
o20160627-5

o20160627-6

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事