OTHER

HEADLINE

オトコの花園!?菊園!?ジャニーズ合宿所エピソード【まとめ】心霊体験、イタズラ、横チン事件

ジャニーズタレントがテレビ番組などでさかんに口にする「合宿所」、ファンならずとも聞いたことがあるだろう。

1980年代は、近藤真彦や少年隊、解散した男闘呼組といった歴代スターが住んでおり、都内一等地の原宿にあった。彼らが退所したあとは、SMAP中居正広、稲垣吾郎や、TOKIO城島茂などが入所した。

実はその頃、合宿所では数々の不可解な心霊現象が起こっていたという。

ある日、城島と山口達也が就寝していると「ガチャ」と明らかに扉のドアが開く音がした。誰かが中をうかがい、「失礼しました」と言って去っていく気配がしたという。

このとき、山口は金縛りにあっていて、気配が消えると金縛りが解けたそうだ。一方その頃、別の中居の部屋では、電球が破裂。キッチンでは電話が鳴り、城島らが受話器を取ると、電話の相手は無言だった。

さらに城島は別の日に幽体離脱をしたという。

当時、城島は1人で部屋に住んでいたそうだ。合宿所の中央は吹き抜けになっており、寝ていると幽体離脱した体が、その吹き抜けを上昇していき、「今、目が覚めたらどうしよう」と心の中で思ったという。目が覚めたら、一気に降下してしまうという危機感を抱いたらしい。

90年代に入り、関西から上京したKinKi Kidsも入所した。堂本剛も、えたいの知れない物音はよく聞いたという。

その後、同じく関西から上京してきた、当時中学生だったV6岡田准一は、頭痛に悩まされたり、ヘンな声を聞いていたそうだ。

KinKiが入った頃、合宿所には浴室が2つあった。“出る”ことをまだ知らなかった堂本光一が一方の浴室へ適当に入り、戻ってくると、先輩たちから気まずそうに「あっ、そっち入ったの?」と言われた。

「そっち。……出るほうだよ」と言われたが、霊感のない光一は、「何も感じなかった」らしい。

しかし光一は、過去の合宿所で起こった「もっとも恐ろしい実話」を聞いたことがあるそうだ。現場は、やはり浴室での話だという。それは、マッチや少年隊らがいた時代の話。

ある日、少年隊の植草克秀が風呂に入っていると、マッチと東山紀之と錦織一清が風呂場の外側から、扉をガムテープで頑丈に接着してしまったという。植草は風呂から出られず、マッチとメンバーは外で大爆笑していたとか。

デビュー時から天然キャラで、同世代から先輩、関係者にまで幅広くイジられていた植草が、当時すでに“出る”とウワサが出回っていた密室に閉じ込められたのだ。

光一は、幽霊よりも、そんな先輩たちのイタズラの怖さに戦慄したそうだ。

[via:http://taishu.jp/23450.php]

現在もあの人が?

o20160720-1

近藤真彦がアイドル活動全盛だったころ、ジャニーズの合宿所が東京・明治神宮前にあった。

間取りは驚異の7LDK。リビングでキャッチボールができるほどの広さだったというジャニーズ合宿所には、屋上にプールまで完備されており、上の階に矢沢永吉、下の階には永谷園の社長が住んでいた。

約三十数年前、そのマンションの一番奥の広い部屋を陣取っていたのは、田原俊彦だった。部屋から玄関まで、ポケットバイクで走るのが楽しみのひとつだったという。

そして、このころ合宿所に入所してきたのが、のちに光GENJIでトップアイドルまで駆け上がる諸星和己で、当時家出中だった諸星のために、ジャニー喜多川社長があてがったという話である。

田原俊彦が退去したあとは、少年隊の東山紀之、錦織一清、俳優の中村繁之、男闘呼組らが入居。

彼らが独り立ちしていったあとにやってきたのは、のちにSMAPのリーダーとなる中居正広や、稲垣吾郎、TOKIOの城島茂など。城島は同世代の中居のために夜食を作っていたこともあるという。

o20160720-3

ジャニーズJr.の入れ替わりが激しくなった90年代に、合宿所は六本木に転居する。しかし居入者数が10人を超えても2部屋しか確保できず、Kinki Kids、V6、関ジャニ∞などの入居者はストレスを溜めた。

時代の変遷を経て、青山の高級マンションに移ったとウワサされる現在のジャニーズ合宿所。

オトコの花園では、日々どんなことが行なわれているのか。Kinkiの堂本光一、ジャニー喜多川は今でも合宿所に住んでいるらしいのだが……。

[via:http://news.ameba.jp/20150923-159/]

ジャニーズ合宿所エピソード

  • ・トシちゃん激怒事件
  • 住む場所をあてがってもらったのは諸星にとって幸運だったものの、そのころの合宿所には、スターで最年長のトシちゃんがいたため、寮訓が厳しかった。

    その寮訓のひとつが、『トシちゃんが帰宅するまで、食事を摂ってはいけない』というものだったのだ。

    リビングのダイニングテーブルには、寮母さんが作ってくれた美味しそうな夕食が、大皿に盛られてたくさん並んでいたが、21時まで誰も手をつけることを許されなかったという。

    そんなある日の晩、諸星が冷蔵庫に入っていた紙パックの“いちご牛乳”を飲み、残りを戻したという出来事があった。

    そこに帰宅したのがトシちゃんである。

    トシちゃんは寮に暮らす後輩たちを全員並ばせて、「誰だ、俺のいちご牛乳を飲んだのは!」と激怒した。

    そのとき、諸星は知ることとなったのである。紙パックに「104」と書かれていた意味を。「104」は「トシ」を意味するのであった。だが時すでに遅し。諸星は、正座をさせられた。

    [via:http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/taishu_18136]

    o20160720-2

  • ・中居正広
  • かつて東京・原宿に存在し、近藤真彦や少年隊ら人気スターが住んでいたというジャニーズの合宿所。SMAP中居正広とTOKIO城島茂がそれぞれ先日放送のテレビ番組で懐かしい思い出話を語り、ファンの間で話題になっている。

    中居は全盛期の近藤や、少年隊、男闘呼組、光GENJIメンバーが去った合宿所に城島と2人で住んでいた時期があったそうで、当時お金がなかった城島は、外出せずにずっとギターの練習をしていたそう。

    さらに、城島について「ブリーフ派じゃなくて、トランクス派だったの」と切り出した中居は、ギターを弾く真似をしながら「ずっと、こうやって“横チン”出しながら、ずっとやって……。いっつも横チンになってたの」「それがもう、不自然じゃないのよ。

    逆に“横チン”出てなかったら、『今日、出てないよ』って言うぐらい」と冗談交じりに話し、スタジオの笑いを誘っていた。

    [via:https://jmania.jp/201604/25314.html]

  • ・城島茂
  • まだジャニーズJr.だったころ、同僚がデビュー、ひとり暮らしをどんどんはじめていき、合宿所にはSMAP・中居正広と2人だけになった。

    年上の城島は、仕事から帰ってきた中居に、「そこにインスタントラーメンあるで。今日の俺の分やけど、食べ」と譲ること、しばしば。Jr.時代は誰もが赤貧だが、城島の恩を中居は今でも覚えている。

    [via:http://npn.co.jp/article/detail/27328976/]

    o20160720-4

  • ・佐野瑞樹(俳優部門所属)
  • 「僕が合宿所に入ったころ、中居(正広)くんや城島(茂)くんがいました。中居くんにもお世話になりましたね。よくご飯をごちそうしていただいたし、野球ゲームにしょっちゅう付き合わされもして(笑)。

    1年後に中居くん、城島くんはいなくなってKinKi Kidsの2人が入って来ました。まだ中学生で、めちゃくちゃかわいかった。面白くて人懐っこかったですね。

    合宿所って、みんなで夕食を食べておしゃべりをするんです。そこで話のうまいやつと下手なやつに分かれる。剛とか中居くんは当時から話がうまくてすごかった。

    [via:http://jisin.jp/serial/johnnys/johnnysinfo/24023]

  • ・滝沢秀明
  • 合宿所で、相葉(雅紀)、二宮(和也)、松潤とかと一緒に生活していたときもありますけど、僕は寝に帰るだけだったので、思い出といったらお風呂の取り合い(笑)。

    15人くらいいたのにお風呂は2つだけだったので、順番待ちがあったんですが、横取りして先に入ったりしてました。

    [via:http://jisin.jp/serial/johnnys/johnnysinfo/24603]

    o20160720-5
    原宿駅前のランドマークとして知られているコープオリンピアにジャニーズ合宿所があった時代も

    ジャニーズ合宿所の現在

    芸能界の大物中の大物、ジャニーズ事務所総帥、ジャニー喜多川が住むのは、場所は渋谷駅からほど近い場所にある高級マンション「青山パークタワー」だ。

    地上34階、地下2階、2003年に竣工した都心の高級タワーマンションの先駆け的物件で、ティアラ型の頂部が特徴的なマンションで、ジャニー喜多川は7億円で分譲された最上階を購入したとされている。

    最上階の部屋の間取りは234.49㎡の1SLDKで、ビューバス、スチームサウナ、バーカウンター、麻雀ルームなどが付いている。寝室からは代々木公園と新宿の高層ビル群も一望でき、神宮花火大会もバッチリ。

    1階下にはKinki Kidsの堂本剛の部屋もあるようだ。また、別の部屋をジャニーズ事務所の合宿所のように使用しており、中山優馬らもここで過ごしていた時期があったらしい。

    同マンションには賃貸部分もあり、現在の賃料は16階の2LDK(85.86㎡)が48万円、4階の1LDK(45.56㎡)が23.5万円。

    ライブラリー付きのスカイラウンジ、ビューバス、ジャグジーを備えたスカイスイート、屋上のウッドデッキなどが共用部分として使用できる。(不動産投資新聞)

    [via:http://www.johnnys-watcher.net/article/408734280.html]

    ジャニー喜多川氏のマンションは2011年に起きた不法侵入男による“立てこもり事件”の時に広く知られることとなる。

    o20160720-6
    現在のジャニーズ合宿所があると言われる青山パークタワー

    関連商品

    関連キーワード

    コメント

    1. 2
      名無しさん 2016/08/10 0:14

      文才の無い記者だな

    2. 1
      名無しさん 2016/07/20 18:38

      そして現在、「ヤリ部屋」となってる。

    コメントする

    関連記事

    このカテゴリの最新記事