OTHER

HEADLINE

ASKAブログで再出現「僕は病気ではない」強制入院&盗撮被害を訴えるも、垣間見える薬物常習者の特徴

o20160721-1

2014年5月に覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕され、同年9月に懲役3年執行猶予4年の判決を受けたCHAGE and ASKAのASKA(58歳)とされる人物が7月18日、新たなブログを開設し、近況をつづっていると話題を呼んでいる。

これが本当にASKAが開設したのかどうかは定かではないが、その内容などからファンの間でも本人説が強く囁かれているブログ「aska_burnishstone’s diary」では、7月18日に最初のエントリー「この半年間のできごとについて」を更新。

その内容はまず、「実は、盗聴盗撮の事実に懐疑的になった周囲によって、覚せい剤の後遺症であると判断され、医療保護入院という国が定めたシステムの入院をさせられてしまっていました。本当に、病気だと思ったのでしょう。早く治療を受けさせなければと考えたのでしょう」と近況を報告している。

そして「盗聴盗撮は本物です」とした上で、「ネットでは、精神科の医師の発言により、僕が精神病、統合失調症のように書かれていますが、僕は病気ではありません。

精神科の医師たちは、現代のテクノロジーについて行っていないだけです。今回のできごとは、盗聴盗撮集団の思惑どおりに事が運んだということになります」と精神疾患との見方を否定した。

また、入院生活の様子についても「過酷でした。4ヶ月の入院生活では、最初の10日間、部屋に鍵がかけられ自由を奪われました。本さえも持ち込めないのです。何もやることがないということは、本当に辛いことです。

僕は、4ヶ月間ひたすら筋トレに励みました。そして、入院3ヶ月を過ぎた頃、僕が正常であると確信したある弁護士らによって救出して頂いたのです。

しかし、医療保護の名の下には、直ぐには解放とはならないのです。一度、任意入院に切り返わる必要があります」

「5月17日、僕は九州の病院に転院しました。そこでは、医院長の検診、面談が行われ、直ぐに『病気ではない』と、診断されました。やっと、疑いが晴れたのです。

医療保護が解け、任意入院になり、1ヶ月間の自由な生活をいたしました。パソコンもスマホも許可してもらいました。部屋にはテレビもある、お風呂も毎日入れる。売店にも自由に行ける。外泊もできる。地獄から天国です」と触れている。

さらに盗聴や何者かによる遠隔操作でのパソコンへの攻撃などについてつづり、続けて「週刊誌では、僕が『奇声を上げていた』と、ありましたが、真っ赤な嘘です。家族に手を上げることなどもありません」と一部報道の内容を否定。

最後は「この6ヶ月間の経緯につきましては、近いうちにある形で皆さんに報告をいたします。ありがとうございました」との予告でエントリーを結んでいる。

なお、その後も散文詩を掲載するなどブログを更新。ファンからのコメントも続々と寄せられているが、今回のブログは1か月の期間限定とのことだ。

ASKAが書いたとされるブログは今年1月にも開設され(※現在は削除)、やはり盗聴被害についてや、故・飯島愛さんとの関係などに触れ大きな話題を呼んだ。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/11784036/]

【関連リンク】

この半年間のできごとについて – aska_burnishstone’s diary

垣間見える薬物常習者の“特徴”

法律違反薬物の常習者に詳しいライターは「中毒者が、自分を正当化するための言い訳のようだ」と言う。

「法律違反の薬物を常習していた場合、幻聴や幻覚などの症状が現れるのは、よく知られています。それだけでなく、自分を正当化するための言い訳がスラスラと出てくるのも特徴の1つなんです。

悪く言えば、ものすごく上手に嘘がつけるんですよ。だから、これがASKA本人かはわかりませんが、自身を正当化しようとしている文章であることは間違いないと思います」

薬物常習者は、精神疾患の1つであることが知られている昨今、「僕は病気ではない」と言い切るこのブログの筆者がASKA本人かどうか気になるところだ。

[via:http://www.asagei.com/excerpt/62605]

ネットの反応

・ヤク中や糖質の人はみんなそう言うんだよねえ
・サイコパスの犯罪者って罪悪感が全くなく、ひたすら同情を求めるからな
・たしかに「病気」ではなく「中毒」だわなw
・有名人だから盗聴やストーカーはあるかもしれないが それをわざわざこんな怪しさ満載の形で発表?
・こんだけアピってるのに表には出られない。周りの大人が必死に止めてるんだろうな
・仮に盗聴が本当だったとしてもシャブ中になったことの言い訳にはならんわ。
・自分のことを客観視し俯瞰してみることができていないのも精神疾患の症状だね
・今は止めていても覚醒剤やってた頃に受けていた脳のダメージでこんなこと言うのかな
・なるほど、askaの言い分はよくわかった 今すぐ入院しないと。もう手遅れかな…
・完全にシャブの後遺症
・こいつの問題は薬より893と直接取り引きしてたことだよな
・反省してないな 清水健太郎コース確定か(´・ω・`)
・奥さんが見捨ててないからこの人は立ち直れるかな?と思ったけど結局駄目やね。
・怖いと思うのは、内容云々じゃなくて「削除されたこと」だよね。
・なん十年もしゃぶ中でたった一年そこらで正常には戻らないでしょ
・今の幻覚妄想を歌にしてくれないかな なかなかサイケな名作ができそうだ
o20160721-2

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事