OTHER

ベッキーと上戸彩がお忍びライブ鑑賞で客席ザワつくも不仲説一蹴・・・それともビジネス友人再開?

o20161112-1

日本武道館で開催された歌手AI(35)のライブツアー東京公演。ステージが一望できる2階正面の最前列には、AIの結婚保証人になったロックンローラーの内田裕也(76)や、以前からAIと親交の深い木梨憲武(54)・安田成美(49)夫妻ら大物芸能人が訪れていた。

とりわけ客席をざわつかせたのは、女優の上戸彩(31)と“ゲス不倫騒動”でタレント活動の危機に立たされているベッキー(32)だ。会場にいた芸能ライターがこう話す。

「ベッキーは髪を切って以前とは雰囲気が違うため、最初は誰も気づいていなかったんです。しかし、すぐ近くに内田裕也が座ったのが運の尽きでした。

なにしろ、あのロックな風貌ですから、イヤでも注目を集めてしまう。ダメ押しとなったのはベッキーの数席横にAIの母親がいたこと。

ライブ途中でAIが客席の母親を紹介し、武道館中の視線が2階の最前列にクギ付けになったんです。並んで座っていたベッキーと上戸も大勢の視線を感じたのか、どことなく気まずそうでした」

もともと、互いの自宅マンションの合鍵を持ち合うなど大親友として知られていた2人。しかしベッキーの不倫騒動後、ベッキーと親しい芸能人が気遣うコメントを出す中、上戸はダンマリを貫いていた。

そのため、「火の粉が飛んでくるのを恐れてベッキーを遠ざけている」なんてウワサも流れていた。

上戸は9月に出席した宝飾品のPRイベントでも、報道陣から飛んだ「ベッキーさんに一言!」の声をスルー。

その後、ベッキーのラジオ復帰が話題になった時も上戸から何の言及もなく、「2人の関係に亀裂が入ったのでは」との見方が芸能マスコミの間で広がっていた。

しかし、この日は2人並んで仲良くライブを満喫。残念ながら“お忍び”は失敗してしまったが、時折言葉を交わすなど、以前の親密ぶりをうかがわせる姿が見られた。

ベッキーは相変わらず完全復活にはほど遠い状態で、一方の上戸も夫・HIROとのすれ違い生活や離婚危機が報じられるなど、周辺が騒がしい。親友同士、AIの元気な歌を聞いてストレスを発散していたのだろうか。

[via:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/193123]

o20161112-2

ビジネス友人活動の開始!?

世間には不仲を否定するいいアピールになったと思いきや、どうも反応はやや違う。

「う~ん、並んだから無理やりの笑顔に見える」
「上戸はまた何かあったらすぐ見捨てそう」
「ベッキーは絶対に根に持ってるはず」
「あ~あ、ビジネス友人活動が始まった」

など、疑心暗鬼といった様相だ。

「言うまでもなく、2人の不仲疑惑を強めたのがベッキーの不貞騒動。

様々な著名人が騒動についてベッキー擁護などのコメントを出すなかで、上戸は9月に行われたイベントで『ベッキーさんにひと言』と要請されてもスルーを決め込んだことで、世間の好感度も一気に下がりました。

上戸は別件でもメディアの質問やひと言要請をスルーするシーンが多々見受けられますが、ベッキーが本当に親友ならスルーしなくてもいいはずという世間の声もわかる。

一部からは、自分にマイナス影響をもたらす要因はことごとく無関係を貫く性格という声もありますから、少なくとも以前までのようにクリーンな友人関係とは言えないのでしょう」(女性誌記者)

[via:http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_19610/]

ネットの反応

・マスコミがなんの根拠もなく不仲説出してただけじゃん
・ヒルズ族に本物の幸せを教えてやったんかな?
・ベッキーが上戸に迷惑かかちゃいけないから 距離とってただけだろうに
・利害が一致しただけ
・上戸彩は余計な事は対外的には一切言わなかっただけだろ
・話題作りもたいへん
・親友として押し通す予定
・ていうか、コメントペラペラ喋るやつはほとんど親友じゃないじゃん普通。
・というか記事にさせるところまでサンミュージックのシナリオだろうがw
・親友ほど今はそっとしてあげてほしいから何も語らないものだよ
・ゲスのライブだったら評価したのに…

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事