OTHER

HEADLINE

乃木坂46 西野七瀬が超高速ダンスにジョジョ立ち織り交ぜたと話題に

出演ごとにその遊び心満載のパフォーマンスは進化を遂げている!?

3月17日に放送された音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、乃木坂46が最新曲「インフルエンサー」をテレビ初披露。

最新曲というだけで乃木坂ファンは歓喜だが、「Mステ」といえば恒例のポーズが見られることでファンの中では貴重な番組となっている。

「番組オープニングの階段を降りるシーンで、最新曲でもWセンターの一角を担う西野七瀬が毎回恒例となっている人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のキャラクターたちが見せる“ジョジョ立ち”を披露することがお馴染みになっています。

前回の出演時には、西野の隣りにいた高山一実も一緒になって同ポーズを披露するスペシャルコラボバージョンだったが、今回はいつも通り西野ソロでのジョジョ立ち披露となりました。そしていつも通り、『ジョジョ立ち』がツイッターでトレンド入りを果たしています」(アイドル誌ライター)

しかし、今回のジョジョ立ちはこれだけでは終わらなかった。

「新曲『インフルエンサー』では、メンバーそれぞれが一瞬だけ自由なポーズができるパートがあったのですが、なんと西野はそこでもジョジョ立ちを披露しており、ファンの間で絶賛されていましたね。

というのも、同曲は乃木坂史上最高の超高速ダンスと言われるほど難易度の高い振り付けが特徴で、一度振りを間違えると立て直しが不可能なダンスナンバー。

そんな楽曲でセンターの西野がジョジョ立ちを織り交ぜてきたのには驚きです。もともと西野はダンスに定評があるメンバーではあったものの、センターを5回(Wセンター含む)経験したことで、度胸がついたということでしょう」(前出・アイドル誌ライター)

日々進化を遂げる西野のジョジョ立ち。自ずと次回の「Mステ」出演が楽しみになってくる。

[via:http://www.asagei.com/excerpt/77738]

コメント

  1. 1
    やじきん 2017/03/29 19:56

    だから何?

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事