OTHER

HEADLINE

元SMAP『72時間ホンネテレビ』吉本芸人の不在、NGワード、ジャニーズへの忖度が浮き彫りに・・・

元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演した『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV、2~5日)が丸3日間にわたる生放送を終え、延べ視聴者数が約7,400万だったと発表された。

そんな中、共演者のラインナップから、ジャニーズに忖度する芸能事務所が「はっきりした」と話題だ。

放送前に発表された出演者は少なかったものの、放送が始まると実に多くの芸能人やユーチューバー、スポーツ関係者、文化人らが出演した同番組。

放送を終えた香取は、「最初、こんな僕らにゲストなんて来てくれるかなと思っていたけれど、132組の出演者のみなさんがいろんなところから集まってくださって、最後のエンドロールはこみあげるものがありました」などとコメントした。

「同番組は放送前、Twitter上で出演希望者を募集。そのときに名乗り出たチャン・グンソクやものまねSMAPは出演を果たしたものの、同じく手を上げていたレプロエンタテインメント所属の菊地亜美や、吉本興業の品川庄司・品川祐の出演はなし。

2人に限らず、レプロと吉本からは誰1人、出演していませんでした。なお、Twitterで『でたいでたいでたいでたいでたいでたい!でたすぎる』と挙手していたざわちんの姿もありませんでしたが、これは単に需要がないからでしょう」(芸能記者)

出演者を振り返ると、芸人は関根勤やキャイ~ンが所属する浅井企画の芸人が大勢見られたほか、サンミュージックプロダクション所属のカンニング竹山やメイプル超合金、人力舎所属のオアシズ・大久保佳代子、マセキ芸能社所属のナイツや狩野英孝、ワタナベエンターテインメント所属のフォーリンラブ・バービーなどが出演。

しかし、お笑い大手の吉本興業の所属タレントは見られなかった。

芸人以外では、スターダストプロモーションの山田孝之や山崎賢人、アップフロントクリエイトの矢口真里、オスカープロモーションの中村静香、アーティストハウスピラミッドのラブリなどは出演していたものの、レプロやアミューズ、ホリプロ、エイベックスといった大手事務所のタレントは一切出てこなかった。

「番組では、3人が山田やぺこ&りゅうちぇるからSNSを学ぶ企画があったものの、インスタグラムのフォロワー数国内1位の渡辺直美(吉本興業)が出ないのは『不自然』との指摘が相次ぎました」(同)

ネット上では、「吉本はジャニーズから圧力があったのでは?」と疑う声や、「共演者はリトマス試験紙。芸能界の闇は深い」「ジャニーズに忖度した事務所って最悪」といった声も。

また、3人は元SMAP・森且行と再会し、長時間にわたりジャニーズ時代の思い出話を語ったものの、「SMAP」「ジャニーズ」「中居」「木村」といったワードや、SMAPの曲名を不自然なほど口にせず。

さらに番組終盤、3人は小泉今日子の「学園天国」やウルフルズの「バンザイ~好きでよかった~」など72曲を披露したが、その中にジャニーズタレントの歌はなかった。

「3人の退所時、ジャニーズ事務所は“今後も3人を応援し続ける”という意味合いのコメントを発表したものの、今回の生放送はそんな言葉とは裏腹な内容だった。

ファンからは、『“SMAP”って言ったらダメなんて……。これでジャニーズ事務所から圧力があるってはっきりした』と落胆する声も見られます」(同)

3人を取り囲む芸能界の異常な状況が浮き彫りとなった『72時間ホンネテレビ』。ジャニーズ帝国の大勢力は、いまだ健在ということだろうか?

[via:日刊サイゾー]
https://gunosy.com/articles/atlNS

“吉本不在”が浮き彫りに

「情報が解禁された当初、番組は『3人を自宅に泊めてくれる芸能人』を募集していました。結局この企画そのものが消滅したのですが、募集がかかった直後に立候補していたはずの品川庄司・品川祐は、番組自体に姿を見せず。

それどころか、品川だけでなく吉本興業に所属する芸人は一切登場しなかったんです。明らかに吉本側がジャニーズに気を使い、一律“出演NG”にしたとみられています」(テレビ局関係者)

番組には浅井企画やサンミュージックプロダクション、松竹芸能所属の有名芸人が多数登場していただけに、“吉本不在”がなおさら目立ってしまったようだ。

「吉本以外にも、ホリプロやアミューズといった大手プロからの出演者は皆無でした。こうした事務所の所属タレントは、ドラマなどでジャニーズと共演する機会も少なくないため、やはりジャニーズとの今後を考慮したのでしょう」(芸能プロ関係者)

[via:サイゾーウーマン]
http://www.cyzowoman.com/2017/11/post_159041_1.html

出演事務所
・ナベプロ
・スターダスト
・アップフロント
・オスカー
・松竹芸能
・浅井企画
・サンミュージック
・人力舎所属
・マセキ芸能社
・太田プロ

未出演事務所
・吉本興業
・ホリプロ
・アミューズ
・レプロ
・エイベックス

僕らには曲がないんだ

3人がライブの際に『SMAP』の曲は1曲も披露されることはなく、稲垣が「曲名言ったら怒られる」と発言し、草彅が「僕らには曲がないんだ」とこぼした。

これを見た視聴者からはツイッターへ多くの反響があった。

《ジャニーズ事務所よいつまでくだらない言論統制してるんだ》

《ジャニーズJr.や後輩ジャニーズはSMAPの歌が歌えるのに、SMAP本人が歌えない芸能界っておかしくない?》

《変化の境目を目撃している。ネットテレビの夜明けになるのか》

《なぜ退社3人は25年も所属していたチームの名前を気軽に言えないのだ。ジャニーズ事務所が権利を持っているとは言え、口することも許さないって、日本は北朝鮮と変わらないじゃない?この異常さを見て見ぬ振りするメディアと世間》

《SMAP、中居くん、木村くんはジャニーズ事務所指定のNGワードです》

こういった批判や疑問の投稿がある一方で、SMAP時代の歌を歌えないという現状に理解を示した人たちもいた。

《まだ事務所にいるグループのオタからしたらこんな自由ならなくて良かった、制御してくれてありがとうジャニーズ事務所!としか思えん》

《あるのはSMAPの曲。SMAPはもうない。SMAPが所属するジャニーズ事務所から辞めたんだから僕ら〝3人〟の曲じゃないもんね》

《元SMAPであって、もうSMAPではない。SMAPの時に歌っていた曲の権利関係をクリア出来ていないなら歌えなくて当然。》

番組内では、SMAP元メンバーの森且行が出演する場面もあった。3年前に『SMAP』が司会を務めた『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)では、森は手紙を送るにとどまっていた。

しかし、今回の配信では3人が森に再会を果たし、ジャニーズ事務所を退所した3人も伸び伸びとした姿を見せた。

一方で、ライブでは曲を持たない3人の“苦悩”が垣間見えた。3人がSMAP時代の曲を歌える日は来るのだろうか。

[via:まいじつ]
http://dailynewsonline.jp/article/1372996/

ネットの反応

・地上波ではイヤって程見る吉本芸人が3日間で1秒も出ないという奇跡!
・品川は普通に呼ばれなかっただけだろw
・こういうのに一番しゃしゃり出て来そうなロンブー淳すらいなかったもんな
・飯島がわざとオファーしなかったんだろ
・AKB系も一人も出てないんだっけ 事務所バラバラなのに
・音事協系が出なかったんだろ
 って言いたいけど、サンミュージックとか出てるからなぁ
・アミューズやエイベの曲は歌ってる
・時には起こせよムーブメントってやつ あれは吉本案件にはならないの?
 >あれはエイベックス案件じゃないの
・吉本とジャニーズがいないなんて、何て清々しい、って思ったわ。
・これで手切れみたいな感じで出てあげてた人の方が多そう
・ゲスナーで有名な有吉のラジオでもメールすら一切スルーだった
・被害者商法がすごいな
・芸能人の家に宿泊企画が飛んだのも何かあるんじゃないかって邪推しちゃうよね
・吉本はバーターで無理難題(NGKの舞台に3人を出せとかw)を押し付けてくるから敬遠したとかw
・出川、江頭、ユースケ辺りは出ると思ったのにな
・吉本は権利関係がめんどくさいそうな
 お笑いDVDも吉本芸人がいない方がすんなり作れるってさ
・あの中でも圧力っつか、柵はあったってことだよね
・ホンネテレビは圧力がないから面白かったんじゃないの?
・ジャニーズとか言い訳してるけど自分たちで自主規制してるだけじゃん
 何が本音テレビだよ
・しかしホントどこの局も取り上げないんだな

11月2日の出演者
・矢沢永吉(ロックミュージシャン)
・堀江貴文(経営者)
・爆笑問題(タイタン)
・橋本徹(タイタン)
・みちょぱ(PANORAMA)
・伊達公子(プロテニス選手)
・メイプル超合金(サンミュージックプロダクション)
・カンニング竹山(サンミュージックプロダクション)
・織田信成(トラロックエンターテインメント)
・バービー(ワタナベエンターテインメント)
・矢口真里(アップフロントクリエイト)
・岡本夏美(エヴァーグリーンエンタテイメント)
・柳ゆり菜(エヴァーグリーンエンタテイメント)
・笑福亭鶴瓶(松竹芸能)

11月3日の出演者
・きゃりーぱみゅぱみゅ(アソビシステム)
・武井壮(個人事務所)
・大久保佳代子(人力舎)
・三谷幸喜(シス・カンパニー)
・白鵬(日本相撲協会・宮城野部屋)
・ペコ&りゅうちぇる(スターレイプロダクション)
・山崎賢人(スターダストプロモーション)
・山田孝之(スターダストプロモーション)
・男色ディーノ(DDTプロレスリング)
・大家健(DDTプロレスリング)
・今成夢人(DDTプロレスリング)
・石田純一(スカイコーポレーション)
・矢口真里(アップフロントクリエイト)
・GLAY(LSG)
・オースティン・マホーン(米国の歌手)
・チャン・グンソク(tree J company)
・Beck
・オダギリジョー(鈍牛倶楽部)
・阪本順治(映画監督)
・市川海老蔵(歌舞伎役者)
・キャイ~ン(浅井企画)
・辻希美(アップフロントクリエイト)
・堺正章(ケイダッシュ・田辺エージェンシー傘下のエスダッシュ)
・亀田興毅(亀田プロモーション)
・亀田大毅(亀田プロモーション)
・亀田和毅(亀田プロモーション)
・バイきんぐ小峠(SMA NEET Project)

11月4日の出演者
・飯尾和樹(浅井企画)
・はるな愛(サンズエンタテインメント)
・さくらしめじ(スターダストプロモーション)
・山村紅葉(東宝芸能)
・屋舗要(元プロ野球選手)
・所秀男(総合格闘家)
・猫ひろし(WAHAHA本舗)
・イワイガワ(浅井企画)
・流れ星の滝上伸一郎(浅井企画)
・お侍ちゃん(サンミュージック)
・ドドん(浅井企画)
・ギャオス内藤(元野球選手)
・薬師寺保栄(元プロボクサー)
・亀田興毅(亀田プロモーション)
・ボビーオロゴン(アレムコプロダクション)
・永野(グレープカンパニー)
・花香よしあき(浅井企画)
・スパローズ(浅井企画)
・ジャイアントジャイアン(浅井企画)
・森脇健児(松竹芸能)
・野村将希(サンミュージックプロダクション)
・武尊(キックボクサー)
・テル(サンミュージック)
・オラキオ(ライノプロダクション)
・あかつ(オフィスコンジョー)
・インデペンベデンスデイ(浅井企画)
・シューマッハ(サンミュージックプロダクション)
・森且行(オートレーサー)
・狩野英孝(マセキ芸能社)
・タイムマシーン3号(太田プロ)
・U字工事(アミー・パーク)
・JOY(Grick)
・関根勤(浅井企画)
・ずんのやす(浅井企画)
・流れ星のちゅうえい(浅井企画)
・花香よしあき(浅井企画)
・ジゴロー(ものまねSMAP)

11月5日の出演者
・キャイ~ン(浅井企画)
・綾小路きみまろ(漫談家・落語協会会員)
・あかつ(オフィスコンジョー)
・佐藤浩市(テアトル・ド・ポッシュ)
・山本耕史(Y2 Company)
・谷原章介(ジャパン・ミュージックエンターテインメント)
・ヒロくん(稲垣吾郎の友人・会社経営者)
・釈由美子(トミーズアーティストカンパニー)
・渡辺美奈代(エヴァーグリーンエンタテイメント)
・紺野あさ美(元テレビ東京アナウンサー)
・保田圭(アップフロントグループのジェイピィールーム)
・上原さくら(オフィス南)
・JOY(Grick)
・山田親太朗(ケイダッシュグループのアワーソングスクリエイティブ)
・梅田彩佳(フレイヴ エンターテインメント)
・増田有華(フレイヴ エンターテインメント)
・前田希美(ヴィズミック)
・堀江貴文(経営者)
・IMALU(リトルトウキョウプロダクション)
・金田朋子(アクロス エンタテインメント)
・湊かなえ(作家)
・ふなっしー(事業主)
・宮城大樹(スターレイプロダクション)
・ボイメン土田拓海 (フォーチュンエンターテイメント)
・ボイメン勇翔(フォーチュンエンターテイメント)
・中村静香(オスカープロモーション)
・友利新(有限会社エクステンション)
・あいのりの桃(フリー)
・IVAN(エヌウィード)
・キャイ~ン(浅井企画)
・リリーフランキー(ガンパウダー有限会社)
・叶姉妹(フリー)

関連商品

コメント

  1. 5
    名無しさん 2017/11/08 7:18

    飯島が...と言うより、どこの事務所もにたようなことしてるんじゃないの

  2. 4
    名無しさん 2017/11/07 21:20

    三人はほんとにこんな事やりたいのか?稲垣が結婚(偽装の)とかユーチューバー的なのとか、安っぽい薄っぺらい企画としか思えないけど

  3. 3
    名無しさん 2017/11/07 20:03

    ネット民はバカが多い事がこの件で分かった。飯島という女は小池百合子と同じタイプで被害者ぶって同情を買うタイプ。飯島はジャニーズ時代子会社の金を勝手に使ったり、部下をクビにしたりやりたい放題なのにそこは報道されず、まるで敏腕マネ扱い。飯島がSMAPについた時にはSMAPはすでに人気だった。夢モリなどのバラエティーはジャニー社長がとってきた仕事。だいたい飯島のバックについているチャイナマネーの方がよっぽどブラック。ヤフーには分かりやすいぐらい上げ記事を書かせて、ジャニーズ批判の戦法。圧力というけどジャニーズ時代の番組続いてますけどね笑

  4. 2
    名無しさん 2017/11/07 17:34

    豪華な面々が参加したのだねえ。
    ジャニーズの圧にまともに屈したのは、吉本、バーニング系列、AKB関連あたりか。
    あとお笑いの事務所はとりあえず様子見って感じで名の通った人を一人送り込んだ感じのとこがチラホラだな。

    ふなっしーは事業主扱いなんだねw

  5. 1
    名無しさん 2017/11/07 14:58

    これだけいたら充分

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事