OTHER

HEADLINE

ハマ・オカモト「違法アプリにOKAMOTO’Sが入ってなくて聴けない」ファンのメッセージに愕然w

ロックバンドOKAMOTO’Sのベーシストのハマ・オカモトさん(27)が3月23日、ファンから送られてきたとんでもないメッセージをツイッターで紹介した。インスタグラムで”知らない若い子”からDM(メッセージ)が届いたという。

「読むと『〇〇(調べたらでてきたが違法の音楽アプリ)にOKAMOTO’Sが入っていなくて聴きたくても聴けません。なぜですか?また〇〇(住んでいる土地)来てくださーい』という内容でした。チョベリバ」

このDMをライブ前に読み、「気に病んだよー頑張って忘れたけどさー」と嘆いている。ロックバンドRIZEのKenKenさんも「最近はマジでそんな奴ばかりだよ。ほんともうゲロ吐きそうだぜ」と同意を示した。

10代女子の音楽の聴き方 7割が「無料動画サイト」、半数が「無料ストリーミングサイト」

正規版ではなく違法アップロードサイトで音楽を楽しまれると、アーティストとしては損失になる。ネット上でも「それを普通な事として認識しちゃってるのがこえぇ」など違法アプリの使用を批判する声が相次いだ。

ただ中には、

「そのアプリが違法ってことも、それを使ってる事が悪い事ってことも分かっていないんでしょうねその子は」

というように、そのアプリが違法だと気づいていないのではと指摘する人もいた。

ちなみに2017年に行われた調査によると、10代女子の音楽の聴き方で多かったのは「YouTubeなどの動画サービスを利用する」(71.3%)と「無料の音楽ストリーミングサービスを利用する」(51.3%)だった。こうしたサイトでは公式音源もアップされているが、違法にアップロードされたものも多数ある。

一方、有料で手に入れる「CDを購入する」(40.6%)、「CDをレンタルする」(33.8%)、「定額音楽ストリーミングサービスを利用する」(16.3%)などは軒並み半数を下回っている。音楽は「お金を使わず無料で楽しむ」という感覚がかなり一般的になっているようだ。

「アーティストが必死に作った音楽。聴く側も必死に働いたお金で買って聞くのが筋」

また「違法ってわからないのかもしれないのに、(現になぜですか?と言ってますよね)ハマくんのことが大好きなファンの子かもしれないのに、そんな言い方はないと思います。本人がこれ見たら傷つくと思います」とハマ・オカモトさんを批判する人もいるが、

「アーティストが必死に作った音楽だから聞く側も必死に働いたお金で買って聞く。それが筋だと思っているのでずっとそうしております」

という意見の方が多数派だ。今後も音楽を楽しみ続けるために「違法アプリで聴いてる=ダサいっていう風潮がはびこれば良いのに」と思う限りだ。

[via:withnews]
https://news.careerconnection.jp/?p=52073

ネットの反応

・漫画家にも満喫で読んだとかブックオフで買いましたとか面と向かって言う馬鹿がいる
・違法アプリにさえ需要がないのか
・無料で楽しませるよう努力しろとか言っちゃう奴らがマジで居るからなあ
・この時代にその程度で気に病むとかゲロ吐きそうとか とてもじゃないが身が持たんだろw
・違法でも市場を大きくして許諾契約を締結したYouTubeみたいな事例があるから無茶苦茶になっとる
・今の若い子って音楽にカネ払うって意識が希薄な子が多いんだろ
 それを頭ごなしに一刀両断するんじゃなくて具体的な対策とか啓蒙をしないとまずいよ
・つべに毎度フルコーラスMVあげてしっかり売れる米津さん見習えや
・これはもう業界全体が啓蒙活動するしかない問題だろ
・金を出す価値がないってことだろ 何が問題なんだ
・自分らも権利に問題のあるコンテンツ余裕で楽しんでるだろ
・間違ってはないけど、この嘲笑する感じがすごく感じ悪い
・アラフォーの俺は最近レコードにはまってるから関係ない

関連商品

コメント

  1. 2
    名無しさん 2018/03/27 21:51

    別に女に限ったことじゃないと思うが

  2. 1
    名無しさん 2018/03/27 6:47

    こういう事は周りが教えるしかないが今の女子や女性は自己意見に関して否定されると頑なに拒絶反応を出し、そこから逃走する意向があるからね。
    幼少期からじわじわと教育していくしかない。
    そもそも違法サイトを立ち上げた側は捕まるが利用した側は殆ど捕まらない現実が悪い。
    見せしめの意味も含めて両側の取締りをしないと

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事