OTHER

HEADLINE

DA PUMP「U.S.A.」はレコード大賞を取れない!?バーニングVS協会の私情入り乱れたドス黒いバトル

今年もいよいよ年の瀬が近付いてきた。暮れの風物詩と言えば、NHK紅白歌合戦と日本レコード大賞。

後者はここ数年「デキレース」の言葉が定着し、もはや権威は失墜している状況だが、それでも誰が大賞を取るのか、気になるところだ。

16日には大賞候補となる優秀作品賞10作が発表された。この10作は12月30日の生放送で歌唱することができることになる。

「アンビバレント」欅坂46
「いごっそ魂」三山ひろし
「Wake Me Up」TWICE
「サザンカ」SEKAI NO OWARI
「勝負の花道」氷川きよし
「シンクロニシティ」乃木坂46
「Teacher Teacher」AKB48
「Be Myself」三浦大知
「Bedtime Story」西野カナ
「U.S.A.」DA PUMP

「演歌の事務所などはこの10作に入ることで御の字というところが多いですね。オンエアに乗る、乗らないでは翌年の営業で大きな違いが出ますので」(音楽関係者)

気になる大賞は今年再ブレークしたDA PUMPの「U.S.A.」と、アイドルグループ「乃木坂46」の「シンクロニシティ」の一騎打ち。

前者はユーチューブの再生回数が1億回を超え、後者は昨年「インフルエンサー」でレコ大を受賞し、V2を目指す。どちらも今年を代表する1曲に変わりはないが、選考では案の定、モメにモメているという。

「実は『U.S.A.』はイタリアのユーロビートのアレンジ曲。過去、故・西城秀樹さんの『ヤングマン』は大ヒットしながらも、カバー曲であるため涙をのんだ。

今回、同曲の大賞受賞に反対しているのはレコ大を主催する日本作曲家協会。『大賞はあくまでオリジナルソング』という主張のようだ」(スポーツ紙記者)

別の事情もある。日本作曲家協会のドンと言えば、一昨年までレコ大の最高責任者を務めた作曲家の叶弦大氏。昨年、一部週刊誌でレコ大に絶大な影響力を持つバーニングプロダクションの周防郁雄氏を公然と批判したことは記憶に新しい。

「バーニングがプッシュしているのはDA PUMP。彼らの所属事務所は平哲夫氏率いるライジングプロダクションで、バーニングと友好関係にある。

DA PUMPに大賞を取らせたいバーニングに対し、叶氏の日本作曲家協会がNOを突きつけている構図。公平なジャッジなど無理な話で、個人感情入り乱れたバトルになっている」(スポーツ紙記者)

マスコミ各社から成る審査員もことの推移を見守っているだけで、仲裁に入ろうとはしないという。

週刊誌デスクは「どっちに転ぶか、本番ギリギリまで読めない。最後はバーニングの“力技”が勝るような気もするが…」と話す。果たしてどうなるか――。

[via:TOCANA]
https://tocana.jp/2018/11/post_18812_entry.html


ネットの反応

・USAとシンクロ二ティじゃ普通に考えたら勝負にならんだろ
・もうただの音楽祭にすりゃいーやん
・ヤクザvs女衒
・エイベックソやバーニング系でオリジナルな作品てあるのかよw
・安室とスーパーモンキーズ、華原がそれぞれカバー曲でレコ大大賞ノミネートされてるのをなぜ無視するかな
 >まあそれらは大賞は貰ってないからね
・事務所とメディアのマッチポンプはうんざり
・lemonじゃねーの本当なら
・米津が出てたら米津 そうでないならUSAでいいんじゃない?
 >米津出てこなくても米津でいいだろ「出演するかどうか」を優先させる賞の評価基準がそもそもおかしい
・クソザイルみたいに1億払えばいいじゃね
・三代目Jソウルブラザーズ「今年は2億出すから俺達にくれよ」
・USAはある程度浸透してるけど乃木坂の曲とか世間は一曲も知らない
・USAは近所の小学生が歌うくらい浸透しててびびったわ
・乃木坂が大賞とったら、ちゃぶ台ひっくり返すわ。
・米津かDA PUMPならまあみんな納得じゃね

関連商品

コメント

  1. 2
    こん 2018/12/10 5:51

    乃木坂ファンではありますが、今年はU.S.A.に大賞を獲って欲しいです。
    カバー曲NGルールなんて、もう古いです。
    協会さんが今こそ変わるべきです。

  2. 1
    名無しさん 2018/11/26 16:31

    純粋に売れ具合からすると乃木坂になっちゃうわなぁ
    いくらなんでもDA PUMPってのは無理がありすぎるわ
    ノミネートされただけでも満足せにゃならん程度っしょ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事