OTHER

HEADLINE

芸人はドラッグやらない説 「ウケた高揚感」「舞台で脳内麻薬」「お笑いジャンキー」薬物は少ないが・・・

お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアが、17日に生放送されたインターネットテレビ局・AbemaTVの情報報道番組『AbemaNewsチャンネル』(毎週日曜12:00~14:00)で、ピエール瀧容疑者の逮捕とその影響について言及した。

コカインを摂取したとして、12日に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された瀧容疑者。吹き替えを担当していた映画『アナと雪の女王』オラフ役の降板が決定するなど出演作に影響が出ているほか、一部テレビ番組やCMなどの放送中止も相次いでいる。

この流れについて、ジュニアは「誰もオラフのむこうにピエール瀧さんを見ていない。(事件の本質とは)全く関係ない話だと思う」と主張し、放送自粛するか否かの判断基準に「鮮度なんですかね? 10年前に薬物やっていた人の曲はガンガン教科書載っていたりする」と疑問を投げかけた。

また、「お笑い芸人はクスリは絶対にやっていない」と断言し、その理由として吉本興業でコンプライアンス研修の指導を担当した元警察官の言葉を振り返り、

「これだけの人数いてこれだけの団体で、薬物(使用者)が1人も出ないのは、君たちがある種の“ジャンキー”だから。

400円~500円の低賃金で何年もお笑い芸を辞めずに続けられるのは、一度笑いという“麻薬”を知ってしまっているから。お笑い芸人は、本当の“(善良性の)ジャンキー”の集まりです。だから他の薬物に手を出す必要性がない」と説明。

すると、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓は「ただ(芸人には)結構な割合で泥棒はいますよ」とツッコミを入れ、笑いを誘っていた。

[via:マイナビニュース]
http://news.livedoor.com/article/detail/16178116/

ナイナイ岡村「ウケた高揚感が薬物に勝つ」

3月15日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)において、コカイン使用容疑で12日深夜に逮捕された電気グルーヴのピエール瀧容疑者について語られた。《中略》


『人生最高レストラン』で瀧容疑者と共演

さらに、お笑い芸人がドラッグに手を出すケースは少ないのは、「面白い発想とか全部それなんやと言われてしまう」ためではないかと話した。

そして、「笑いがウケたときの気持ちよさが(ドラッグに)勝っていると思うねんな。今日ウケたわ、気持ちええわとなるとおいしいお酒飲めたりするのが一番気持ちええな」と話す一方で、「すべったりすればおもっくそ苦い酒飲まなければならない」と話し、「人生山あり谷あり」の世界を語った。

岡村にとっては、一週間に一度のラジオ生放送が、生活サイクルを立て直すきっかけともなっているようで、「僕自身はドラッグに頼ることなくラジオに頼ることで立ち直っていく」と話した。

これには、ネット上では「岡村さん、言葉を選んでしゃべってるけどやっぱり残念だろうな」「ドラッグよりも笑いのドーパミンの方が確かに大きそうだな」といった声が聞かれた。

[via:リアルライブ]
http://news.livedoor.com/article/detail/16164221/

「芸人で薬をやるやつは…」

『バイキング』で、お笑い芸人の土田晃之(44)は、「ドラッグの話は芸人では聞かない」と発言。

元・芸人の上岡龍太郎さん(75)の言葉を例に出し、「芸人で薬をやるやつはいない。万が一いたら、それはつまらないやつだと」と語る。


上岡龍太郎

その理由について、「(お笑い芸人は)舞台の上で『笑い』っていう快感を得ているから、そういうものに手を出すやつはいない」とあげた。この言葉を聞き、土田はカッコイイという感想をもったという。

一連の流れに視聴者からはさまざまな声が。

・職業でカテゴライズするのには意味がない気が…

・ドラッグは聞かないけど、性犯罪系は多いよね。お笑い芸人は。

・売れてる芸人にいないだけで、末端の芸人ではドラッグやってる人いそうだけど…

・でも間違いなく一般人よりはドラッグやってる人多いと思うけどなあ

[via:しらべぇ]
https://sirabee.com/2017/05/27/20161142413/

松本人志「芸人の信頼が増す」

松本人志が、『ワイドナショー』でピエール瀧容疑者の逮捕による影響を危惧した。

松本は「これからキャスティングする人、大変じゃない? それこそ大河なんて」と今後のキャスティングにも影響が及ぶ可能性を指摘。

この日ゲスト出演したお笑いコンビ・千原兄弟の千原せいじは、「大河とか(撮影が)長いスパンのものは、尿検査を義務付けるとかした方がいいかもしれない」とリスク回避の手段を提案する。

世間からは「作品に罪はない」という意見も多く上がっているが、松本は、

「薬物という作用を使ってあの素晴らしい演技をやっていたのかもしれないと思ったら、それはある種のドーピングなんですよ。ドーピング作品になってしまう」「僕は監督としては(映画を)公開してほしくない」

という考え。その一方で、

「こうなると芸人の信頼感がまた増しちゃうんですよ。良くも悪くも」

「芸人はそういうのをやらないでしょ。だから芸人ばっかりになってくるんですよ。それが芸人にとって果たしていいのか」

と“芸人特需”を予想しながら、危機感も抱く。司会の東野幸治も同意し、「安全安牌よりも、『この人何考えてるか分からない』方が魅力があるという側面もあります」と人選に偏りが生じることも推測していた。

[via:マイナビニュース]
https://www.excite.co.jp/news/article/Cobs_1887601/


芸人絡みの薬物記事

ネットの反応

・こういう謳い文句は先輩芸人からの受け売りだろうね
・笑いを取った時てのはもう電気走るみたいよ
・脳内ドラッグ出まくりなのかしら ある意味スゲーなぁ
・舞台の上で出る脳内麻薬はすごいってのは聞いたことあるから納得できる
・ということはウケなくなったら、ドラッグにハマる可能性が激増する、ってことじゃね?
・給料400円で薬欲しくても買えないやろ。
・大半の芸人は薬やる金ないだけや
・芸人はギャンブルハマって破滅してるのが多いイメージ。
・芸人は性犯罪と楽屋ドロだろ
・金が無いから買えないだけで芸人は他の犯罪やる奴は多いからね
・給料400円、500円で10年、20年も働かせるのは違法じゃないのか?
 >吉本に入社して社員やってるわけじゃないんだから給料安いって言われてもな
・おいクズ吉本芸人。飲酒運転で被害者出してんのは薬物より迷惑だろ!
・別に検査してるわけでも無いのに断言するなよ
・バレてないだけかもしれん
・めちゃめちゃキメてる
・チコちゃんにしかられそうな珍説
・バラエティ番組で猛威を振るってた田代がやってたじゃねえか
 >あの人一応ミュージシャンじゃないの…
 >半分芸人でいいような
・よしもとからヤクでパクられる芸人がでてこないのは、実体は知らんけど評価すべきだと思う。
・クスリやってなくても性犯罪や盗みやってる吉本のタレントはいるんだから自慢にはならない
・松本人志も言ってなかった?
・でも高揚感なら俳優業だってミュージシャンだってあると思う
・たぶん気のせい。芸人でも役者やミュージシャンと同じくらいクスリに走りやすいと思うよ
・最近はDJやったり音楽フェスやったりする芸人も多いからなあ
・昔の芸人と言えばピロポン中毒者は珍しくなかった
・たけしが先輩芸人がヒロポン飲みまくってた話してたからなあ
・実際少ないよな ヒロポンは時代が違うとしか
・ビートたけしが、薬物に手を出さない理由。ヒロポンに溺れた先輩芸人らの末路を見ていた。劇場にいる男性だけでなく舞台に出るストリッパーの女性らも、変装している刑事に見えるらしい。
・でも例えば、さんま辺りがドラッグで逮捕されたら日本中が「やっぱりな」っていうでしょ
・ピエール瀧なんてほとんど芸人みたいなもんだけどなwww


千原ジュニア『トレース〜科捜研の男〜』で怪演

関連商品

コメント

  1. 1
    mega888 for pc 2019/03/22 13:43

    Are You Dating Young Ladies? Remember The Five
    Most Significant Things <a href="http://opac2.mdah.state.ms.us/stoneCollection.php?referer=http://3win8.city/index.php/download/30-mega888" rel="nofollow">http://opac2.mdah.state.ms.us/stoneCollection.php?referer=http://3win8.city/index.php/download/30-mega888</a>

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事