OTHER

HEADLINE

【どっちも売名】銭湯絵師藝大生の勝海麻衣パクリ疑惑から業界の闇があらわにw弟子入りで圧力か!?


㊧問題の虎の絵㊤と猫将軍さんの絵㊦ ㊨勝海麻衣さん

銭湯絵師見習いでモデルとしても活動していた勝海麻衣さんが、先月24日に行われた大正製薬「RAIZIN」のイベントで描いた2匹の虎の絵について、イラストレーターの猫将軍氏が12年に描いた作品と酷似していることが指摘されている騒動が新たな展開を見せている。

銭湯絵師見習いとなった経緯にも、ネット上で異論が出ている。勝海さんより前に、銭湯絵師に「弟子入り」していたと主張する人物が、ツイッターで発言したのだ。

これに対し、勝海さんの師匠側は、「ないことをいっぱい書かれている」と反論しており、主張が食い違っている。

銭湯アイドル「弟子を追い出された」と主張

勝海さんについては、イベントで書いた虎の絵が、イラストレーターの猫将軍さんが描いた絵と酷似していると騒動になった。

【関連リンク】
美人過ぎる「銭湯絵師」勝海麻衣さん 盗作疑惑で炎上

この問題では、勝海さんは、ツイッターで謝罪したが、絵を描き写したかどうかについての言及はなく、2019年4月2日夕現在も、沈黙したままだ。

その後、犬を描いた別の絵でも、オーストラリアの写真家Kirsten Bowersさんの作品と酷似していると指摘された。


㊧勝海さんが投稿した絵 ㊨Kirsten Bowersさんの写真

勝海さんがインスタグラムに3月10日に投稿した絵で、これが狩猟犬のワイマラナーを撮った写真を模写したのではないかと疑いがかけられている。写真家は4月2日夕現在、ツイッターなどでこの件に何も触れていない模様だ。

※日本人のイラストレーターからこの件の通報を受けたKirsten Bowersさんは「私はこの画像の所有者だ。あなたは私にこの絵を描く許可を得ていない。アカウントから作品を削除してください」と勝海さんにメッセージ。その後、投稿した絵は削除された。

さらに、生き物情報サイトに載ったニホンザルの写真をスマホで見て銭湯で絵を描く写真がツイッターに投稿された。

また、自らの個展で展示された人物群像も著名人の写真を見て描いたのではないかといった指摘がネット上で出ており、騒動は収まっていない。

そして、今度は、勝海さんが銭湯絵師の丸山清人さんに弟子入りした経緯についても、ツイッター上で批判が寄せられた。

銭湯アイドルで漫画家の湯島ちょこさんは4月1日、自分が先に丸山さんに弟子入りしたのに、勝海さん側から追い出されたとツイッターで主張した。


湯島ちょこさんと銭湯絵師の丸山清人さん

それによると、丸山さんは、日本銭湯文化協会理事の町田忍さんから勝海さんを紹介されたが、町田さんは、医者をしている勝海さんの父親に世話になっていて、父親から頼まれたのだという。

湯島さんの主張では、丸山さんからは、町田さんに頼まれたため、湯島さんを教えなかったことにすると言われたとした。

さらに、勝海さんは、湯島さんと銭湯絵師の仕事が被って迷惑だとして、湯島さんが弟子入りは事実でなかったと認めて謝罪するよう求めたと書いている。

師匠側は「弟子にしたことはない」と反論

これに対し、丸山さんの娘は4月2日、湯島さんの主張について、「ないことをいっぱい書かれている」と反論した。

「湯島さんは、父が絵を描いているところに遊びに来て一緒に写真を撮ったりしたので、父は、『そんなに絵が好きなら、弟子になったら?』と冗談で言いました。

それなのに、父に弟子入りしたとSNS上で勝手に書かれて迷惑しています。

湯島さんは、同じイベントで別に絵を描いたり、画廊での教室に1回来たりしたことがありますが、父は、湯島さんを弟子にしたことはなく、本人にも『教えていない』と伝えただけです」

勝海さんについては、「本当に真面目な方なので、弟子になってもらった」としたが、次々上がる盗作疑惑については、何かを言うのを控えたいと取材に答えた。


勝海麻衣さんと丸山清人さん

町田さんも、湯島さんの主張に対し、取材に答えてこう反論した。

「勝海さんの父親とは、会ったことも話したこともありません。勝海さんについては、知り合いのデザイン事務所から丸山さんに弟子入りしたいというので紹介してほしいと言われ、丸山さんと会ってもらいました」

勝海さんの盗作疑惑については、「脇が甘かったのは確かですが、多少アレンジしており、盗作とは言えないと思います」と話した。


日本銭湯文化協会理事の町田忍さん

勝海さん所属事務所のクルバは、「活動に迷惑がかかっており、聞かれても困ります。そういった件については、お答えできないです」と取材に答えた。

[via:J-CAST]
https://www.j-cast.com/2019/04/02354261.html


銭湯アイドルの湯島ちょこさん

売名目的と告発

漫画家で銭湯アイドルの湯島ちょこ氏が1日にツイッターを更新。「各報道メディアの方へ」とし、

「勝海麻衣さんは《銭湯絵師見習い》として売られていた人でありなぜ銭湯のペンキ絵を仕事でしたこともないのに今急に銭湯絵師として報道されるかがわかりません」

と、勝海氏がこれまで銭湯絵師として仕事を受けたことがないことを告発した。

湯島氏はさらに、過去、銭湯絵師の丸山清人氏(現在勝海氏が従事)から弟子入りを誘われたことがあったものの、その後すぐに勝海氏が銭湯研究の第一人者として知られる町田忍氏の推薦で弟子入りを志願したきたといい、

「『君には何も教えてなかったことにするね』と丸山さんに言われ、勝海さんからは『被ってて迷惑してる』と 弟子として選ばれたことを事実ではなかったと謝罪するように言われました」と告白。その理由について、

「先に雑誌のモデルの仕事もしたり女優としてテレビや映画に出てる私が話題になっては、勝海麻衣さんをプロモできなくなるからです」と分析した。

また、今回の騒動については、「《銭湯絵師》を炎上させ売名として利用した後にモデルとしてメディアに売っていく芸能事務所側のプロモだと思う」と持論をつづっていた。

湯島氏のこの告発にネットからは、

「盗作なんかより遥かに醜悪な話」

「これが事実なら、盗作問題の全てが納得できる」

「もともとこういうやり方で名前を売ってきた人なら盗作もやりかねないって思っちゃう」

という声が殺到。湯島氏に多くのエールが集まっている。

果たしてこの件について勝海氏が反応することはあるのだろうか。今後も注目が集まる。

[via:リアルライブ]
http://news.livedoor.com/article/detail/16254455/

弟子入りの時期を詐称!?

湯島ちょこ氏は、2日、ツイッターで「なぜインタビューなどでは2017年7月に弟子入りと嘘をつくのか 少なくとも2018年に入るまでは(丸山氏の現場に)姿を見たことがなかったです」と、勝海氏の記述に疑問を突き付けた。《中略》

勝海氏は日本銭湯文化協会理事で銭湯研究者の町田忍氏に気に入られ、力を得たとされる。経歴詐称は少しでもキャリアを積んでいるように見せたかったのか。

銭湯業界の“闇”を指摘

湯島氏は「私を嘘つきだの頭のおかしいだの言う方がいますが、後ろで嫌がらせをしてきた組織と私のそれを受けての動きを全て開示すると、おそらく一般の方でも異常さに気がつくし、疑問点が解消されて結果、あなた方が一番今までの嫌がらせの謝罪をしなくてはいけない立場になると思うのですが…」と銭湯界の裏ではびこる“闇”を指摘している。

[via:東スポ]
http://news.livedoor.com/article/detail/16258890/

人物相関図

※クリックで拡大

ネットの反応

・狭い世界でようやるわ(´・ω・`)
・浅すぎる闇
・登場人物、全員、ウソつきばっか ペンキとシンナーで頭イカレとんか
・まず所属事務所が謝罪しなきゃいけない立場だろう 何を被害者ぶってるんだ?
・なにこのクズみたいな相関関係
・全裸で絵を描くパフォーマンスすれば勝つ
・今回はじめて銭湯絵師の業界がこんなにドロドロだと知ったよ
・この町田忍とかいう胡散臭えオヤジがガンだな
・純粋に芸術で競うより、人間関係で潰すw
・小さい世界でドロドロしてるな
・素人レベルでも下手くそだな。絵のうまい中学生にも劣るレベル
・25年ほど前は映画看板まだあったけどそっちの人は上手かったな
・パクリが来るまでは良好な関係だったのは事実 パクリ絵師と町田忍が悪いんだろ
・平成の最後に大物デビューした絵師になる予定だったのが、そのキャリアが平成内に終わりそうだ。
・まあこれでゲージツ家(笑)の道は閉ざされても いくらでも飼ってくれるオッサンとかいそう
・こんな古い業界に今っぽさを持ち込んだ芸大出みたいなやつはほんとに寒い。
・キレイな女の子ばかり出てくるな これは要するにジジイの夜の誘いを断った事がゆえのいざこざだろ
・銭湯絵師の箔付けが欲しかっただけだろ
・勝海某より湯島某のほうが可愛く見える
・人物相関図を見ると、どんなに頑張って実力つけても評価されるどころか恨まれるなんてブスは本当に損なんだと良くわかるな。
・元の虎の絵がラジオ局関連のイベント。猫将軍が一連のツイートを削除した理由もイベント主催側の意向って書かれていたから「もう黙れ」って事。
・袋叩きにして若い才能潰してどーすんの?
 >才能?ないんだよなあ、それが
・もうモデルで食っていけば
・パクった勝海麻衣が、ラレ元の猫将軍へ送ったDMの中身がコレ

勝海麻衣と申します

まずはこのような事態を招き、猫将軍様に対してお騒がせをし、ご迷惑をおかけしてしまったこと、心よりお詫び申し上げます。

猫将軍様の絵はかつて拝見したことがあり、私もいちアーティストのはしくれとして非常にインスパイアされた経験があり、作品づくりのインスピレーションを与えて頂いておりました。

今回RAIZINというブランドとお仕事させていただくに当たり、「オレンジ」がキーカラーとなっていることもあって私自身の考えで虎を題材とすることにしましたが、作成の過程で試行錯誤していくうちに、猫将軍様の作品の構図に酷似する形となってしまった次第です。誠に申し訳ございません。

なかなか信じて頂けないとは思いますが、私の本意で盗作や模倣を意図するものでは決してありません。

ただ、その意図がなかったとしても結果として酷似した絵を描き、猫将軍様およびファンの方々を御不快にさせてしまいましたことは私の落ち度によるものでございます。

関連商品

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事