OTHER

HEADLINE

韓国の性接待スキャンダルが日本に飛び火!?観月ありさの夫、青山光司氏に外交ルートで出頭要請も!?

韓国芸能界の一大スキャンダルが日本に飛び火しそうだ。もっか韓国で連日報道されているのが、人気韓流スターと財閥血縁者の醜聞だ。

かつて「東方神起」で活動し、日本でもおなじみ「JYJ」のパク・ユチョンが先月26日、覚醒剤使用の疑いで逮捕された。

元交際相手で、大手乳製品メーカー創業者の孫ファン・ハナ被告と2月から3月にかけて、覚醒剤を一緒に使ったとみられる。

韓国では特権階級のスキャンダルに厳しく、徹底的に糾弾される。ユチョンは芸能界を引退したが、批判は家族にまで及んでいる。


ユチョン&ミルク姫

同様にスキャンダルで再起不能となったのが、「BIGBANG」のV.I(スンリ)だ。

事実上のオーナーを務めるクラブ「バーニングサン」の薬物蔓延疑惑に始まり、通話アプリ「カカオトーク」でのハメ撮り流出事件や警察上層部との癒着、性接待疑惑まで報じられた。

なかでも2015年12月に日本人実業家A氏に対し、スンリ側がソウル市内のホテルで複数の美女を用意し、もてなしたとする問題に韓国メディアの注目が集まっている。

このA氏、当初は匿名で伝えられていたが、最近では「青山光司」と実名で報じられるようになっている。

青山氏と言えば、建設会社KRHの社長で、2015年3月に女優の観月ありさと結婚したセレブ。スンリとは夫妻で親交があり、スンリが経営する「アオリラーメン」にも多額の出資をしていた。


六本木 アオリの神隠し→アオリ中華楼 2018年9月30日閉店

つまり、大スポンサーである青山氏をスンリ側が“接待”したという構図。青山氏は先月、週刊新潮の取材に疑惑を完全否定したが、逆風は強まる一方だ。

日韓関係の新たな火種に!?

ソウル地方警察庁は青山氏への性接待に関連した女性17人を聴取し、立件。女性の大半は容疑を認めているという。

さらに同25日にはついに地元警察が同氏を含む日本人投資家一行に対し、性売買特別法違反の疑いで捜査を行うと宣言。青山氏に対し、外交ルートを通じて出頭要請を行うという。

「女性17人は風俗店やキャバクラ店で働くプロで、スンリ側からは交通費と報酬が支払われていた。これでは青山氏も分が悪い。出頭要請に応じて韓国を訪れれば、空港でそのまま身柄を拘束される可能性もある」(政府関係者)

一夜の出来事がここまで大ごとになるとは、青山氏も思ってもみなかったはずだ。

関係者によると青山氏は身柄の拘束を恐れ、韓国行きをためらっているというが、韓国事情に詳しいライターいわく

「出頭要請を拒否すれば、日韓関係の新たな火種になる。向こう(韓国)は反日無罪の国。気付けば、悪いのは女性を性の捌け口にした日本人、慰安婦問題と何ら変わらないという理論になるのです」

イメージがすべての芸能界で生きる観月にとっても、旦那の醜聞は看過出来ない。ワイドショー界隈では夫婦のXデーをリサーチする動きが活発化しているという。

とんだ火遊びになってしまったようだ。

[via:tocana]
https://tocana.jp/2019/05/post_94846_entry.html


青山光司氏「困惑」

以前にも複数の韓国メディアが匿名の形で報じていたが、韓国紙『日曜新聞』ほかが実名での報道に踏み切った。

「記事には、スンリは観月ありさと2012年に初めて会って以来の関係で、“彼は、15年に行われた彼らの結婚式に招待されるほどの仲だと自慢していた”とも書かれています」(現地ジャーナリスト)

まだスンリは逮捕されておらず、性接待に関する捜査の結論も出ていない中で実名報道とは……。

韓国メディアには沈黙を貫く青山氏だが、取材を申し込むと、KRHを通じてコメントが返ってきた。スンリとは家族ぐるみで付き合っているとしつつ、

「このような海外メディアの根拠のない報道につきましては大変迷惑しております」

[via:デイリー新潮]
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/03271700/

本人もグラドルを接待要員に!?

「青山氏は、独身時代からテレビに登場しては派手に金を使って見せるイケメン社長として知られ、“フェラーリ王子”と呼ばれていました。観月と結婚する前には、上原さくらとの泥沼の離婚劇でも芸能マスコミを賑わせましたね」(芸能記者)

そんな青山氏のド派手なカネ使いを目の当たりにしたことがあるというのは、あるグラドルだ。

「数年前、グラドル仲間数人と青山さんの船上パーティーに呼ばれたことがあるんです。

所有するクルーザーが停泊するマリーナ近くの海水浴場を丸ごと貸し切られて行われた、とんでもなく豪華なパーティーでしたが、驚いたのは、いかつい感じの男性が多かったこと。

仕事の関係者ということでしたが、なるほど、これはビーチも貸切ったほうがいいでしょうねと納得しました。

私たち無名のグラドルは彼らの接待要員。お相手をして盛り上げて、帰りには金一封をいただきました。

あと印象に残っているのは、水着の上からでも分かるほどの青山さんのアソコの大きさでしょうか(笑)」

なんでもソレは、「パルメザンチーズの容器ぐらいはあった」とか。

もっとも、そんなビッグな青山氏は、韓国での報道について、週刊新潮の取材に対し、舞台とされるソウルのクラブにも一度もいったこともないとしたうえで真っ向から否定している。

確かに、観月という美女を妻にして、そんなことするわけないよね!?

[via:アサ芸プラス]
https://www.asagei.com/excerpt/124325

ネットの反応

・伝説の少女が性接待してたわけじゃないんだろ
・金持ち生活がやめられないから離婚はないな
・芸能人と結婚する奴にカタギはいないからな 実名出されちゃうかw
・建設会社?建築足場のレンタル屋じゃなかったのか
・この国の人らは、一応トップスターと言われる身分になっても女衒をするのか。
・日本でも盛大に芸能人売春が押しまくられた、クラブで大麻コカインを拡販した時期と重なる、在日の裏世界支配拡大の一端
・日本のマスコミは完全スルー。
・麻薬と同じで、こういうのに絡まったやつの弱みとなってゆすりに使えるんだよ、それが韓流だ
・性接待と隠し撮りがセットで行われることもありw
・日本に罪をかぶせる常套手段
・永遠の弟とか言う感性もアッチっぽい
・そう、それが気になる。気持ち悪いほどに兄貴分だとか弟分だとか。まるで893の考えそうな事。
・そういうのと付き合ってたこと自体がリスクなんだし受け入れるしかないだろw
・つまり、接待されて今頃ブーメランが来た…と

関連商品

コメント

  1. 3
    名無しさん 2019/05/10 16:27

    「青山」さんですもの

  2. 2
    名無しさん 2019/05/10 14:28

    どーでもいい

  3. 1
    名無しさん 2019/05/09 21:40

    観月ありさは身体で仕事取ってたよ。実際に関係もった人から話聞いた。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事