OTHER

HEADLINE

木村拓哉宝くじCMに起用のワケ

SMAP・木村拓哉(39)がジャンボ宝くじの新しいイメージキャラクターに起用され、2月4日から「東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」のテレビCMに出演中だ。

木村拓哉宝くじ

実はこの起用には、キムタクの”ある趣味”が一役買っていたそうで・・・?

これまでもジャニーズの復興支援イベントや自分たちの番組でSMAPのメンバーとして、また個人としても支援を訴えてきたキムタクが演じるのはコピーライター役。同くじの収益金の一部が災害復興支援分として復興事業などに役立てられるとあって、キムタクは宝くじを通じて全国に支援の輪の拡大をアピールしている。

「ジャンボ宝くじ」のイメージキャラクターといえば、1996年~2006年(グリーンジャンボまで)が所ジョージ、2006年(ドリームジャンボ)~2007年(グリーンジャンボ)が井川遥、宮川大助・花子、2007年(ドリームジャンボ)以降を主に西田敏行が務めてきた。

キムタクは西田の後任として、2月14日に発売される「東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」のテレビCMから、イメージキャラクターに起用されている。

木村拓哉宝くじCM

災害復興支援のけん引役としての役割が期待されるというキムタクだが、今回イメージキャラクターに起用された理由には”ある趣味”が関係していたそうで・・・?

世界中のくじスペイン

「実は、キムタクの趣味は宝くじの収集。世界中のくじを集めているんです。今回、宝くじのイメージキャラクターに抜擢されたのも、キムタクの趣味が一役買ったと言われています。だからCM撮影にも笑顔が絶えなかったようです」(事情通)

すでにキムタクは世界中の宝くじを1万枚以上もスクラップしているという。

「海外に行ったり、仲間や知人が海外に行くと必ずお土産に頼むのが海外の宝くじ。特にヨーロッパ製のくじがお気に入りのようです」(前出の事情通)

気になるのは宝くじの当選実績だ。

「キムタクはぜいたくにも買った宝くじをそのまま切手シートのように張りつけているだけ。くじが当たったかどうかには全く興味がないと聞いています。デザインや文化、お国柄にしか魅力を感じないそうですよ」(同事情通)

キムタクの趣味といえばサーフィン、ダーツ、ビリヤード、釣り、カメラなどがあるようだが、ほかにも世界の宝くじを集める趣味があったとは・・・。

[7days]
http://geinou-7days.seesaa.net/article/250950866.html

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 25
    名無しさん 2012/02/13 13:17

    キムタクは何だかんだで素朴だから、俺は好きだな。ナルシストではあるが、男気もあるし。
    ないない尽くしの人より、よっぽどいいよ。

  2. 24
    名無しさん 2012/02/13 11:59

    俺同じ趣味だニヤ〜

  3. 23
    名無しさん 2012/02/13 5:11

    キムタクはマジでイケメン。あんな顔になれるならなりたい。
    しかし、格好つけすぎ(歌うとき、トーク時等)がむかつくし、結局SMAPの中でしか偉そうにできないのがショボい。あと趣味が浅く広くな所もくそ

  4. 22
    名無しさん 2012/02/12 21:52

    キムタクはかっこいい、オレ達は普通以下

  5. 21
    名無しさん 2012/02/12 17:09

    5億円欲しい。

    キムタク君、あたりくじちょうらい

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事