SCANDAL

HEADLINE

日テレ石田エレーヌが結婚記念日に離婚を報告!!夫の稼ぎが・・・

日本テレビの石田エレーヌ・アナ(31)が、新年度の始まりである4月1日、親しい友人などに向けて「離婚報告」を行なっていた。

石田エレーヌ
石田エレーヌ

知人のひとりがこっそり打ち明ける。

「”今日離婚しました”というシンプルな報告でした。日にちが日にちだけに”エイプリルフールの冗談?”と一瞬疑いましたが、彼女は真剣でした。結婚したのは、ちょうど2年前の4月1日のこと。この日がいい区切りだと考えたんじゃないか」

石田忠司

最近になって、エレーヌ夫妻の危機が取り沙汰されていた。3月25日発売の『FRIDAY』では、「電撃婚から2年でもう別居!」とのタイトルで、夫であるIT企業勤務の石田忠司氏との別居をレポート。熱愛発覚当初は、この向井理似のイケメンとのラブラブぶりが話題になったが、いまや2人の仲は冷え切っていると報じた。

そして、電光石火の決断。

「実は、離婚の話は前から出ていたんです。旦那さんの給料はエレーヌさんより大分少なく、彼女は”マンションのローンの名義も私なのよ!””子供も生まれたし、このままじゃ生活できない!”とよく漏らしていました。

まァ、夫婦のことだから理由はそれだけではないと思いますが……。とにかく彼女は一度決めたら一直線。後先考えずに感情のまま動いてしまうタイプ。奔放な人ですから”フリーになってせいせいした”くらいに考えているのかも」(別の知人)

もともと「イジられてナンボ」のキャラクター。この離婚を機に、「葉山エレーヌ」としてバラエティに本格復帰するのかも。[ポストセブン]
http://www.news-postseven.com/archives/20140404_249932.html

■ダンナとはセックスレスだった!?

「出産後、わずか、2カ月の産休で仕事復帰したのも夫の稼ぎが少なかったから。しかし、復帰したエレーヌに”居場所”はなく、現在はレギュラー番組もなく、仕事といえば、たまに会見の司会をこなすぐらい。社内での評価も低く、このままだとほかの部署に異動させられる可能性もありそうだが、本人は女子アナにこだわりはないようだ」(日テレ関係者)

さらに、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、エレーヌはもともと仏・パリ出身ということもあり、「結婚制度にあまりこだわりがないの。フランスは事実婚が普通だから」と発言。子供の保育園の送迎や育児は母親のサポートを受けていたそうで、離婚にあたって何の障害もなく、最近は職場で「ダンナとセックスレスだから欲求不満だ~」と大声で言っていたというのだ。

「もともと、開けっぴろげなキャラクターでバラエティー番組でブレークしていたが、結婚後は封印。離婚したことにより、離婚を自らネタにしてバラエティー番組でブレークできればいいのだが…」(芸能記者)[リアルライブ]
http://npn.co.jp/article/detail/80147213/

【関連商品】



関連商品

コメント

  1. 13
    名無しさん 2014/04/07 16:13

    袖口から手を入れて、乳揉みてぇ~!

  2. 12
    名無しさん 2014/04/06 7:50

    オードリー若林と平成ノブシコブシの吉村を足して割ったような…

  3. 11
    名無しさん 2014/04/05 23:09

    一時の感情で中田氏… 身体はよさ気だし、是非お風呂デビューしてくれ。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事