SCANDAL

HEADLINE

離婚協議中の中山美穂 音楽家・渋谷慶一郎と不倫愛!?新しいお相手も中性的でナルシスト!?

女優の中山美穂(44才)と音楽家・渋谷慶一郎氏(41才)とのデートをキャッチした。

5月のとある日の夜9時過ぎのことだった。東京・表参道を中山は1人の男性と歩いていた。男性は中山よりも20cn以上背が高く、がっしりした体形。彼は、変装もせずに歩く彼女を道行く人の視線から遮るようにして歩いていた。

中山美穂|渋谷慶一郎
中山美穂|渋谷慶一郎

スーパーとドラッグストアへ立ち寄り、買い物を済ませると、ふたりはタクシーをつかまえて乗り込んだ。車中でも、男性は中山と片時も離れたくないといった様子で、後部座席で肩を寄せ合って座っていた。

タクシーが止まったのは男性の自宅マンションだった。中山が男性のマンションから仕事へ向かったのは、一夜明けた翌朝10時半頃。紺の膝上スカートにベージュのカーディガンを羽織って、手には黒のバッグとキャンバス地のトートバッグを持っていた。

昨夜とは黒のバッグ以外、靴も服もまったく違うスタイルだった。それから約14時間。仕事を終えた中山が帰宅したのもまたこの男性のマンションだった。

男性は渋谷慶一郎氏。東京芸術大学作曲科卒業の、日本を代表する音楽家だ。

渋谷慶一郎

「渋谷さんは東京大学や東京芸大で非常勤講師を務めたことがある一方、『SPEC』シリーズの音楽を手がけたり、著名人に楽曲提供したりしています。彼は、音楽が持つ芸術性も追求していて、昨年はパリで初音ミクのオペラを大成功させ、今世界中から注目されているアーティストの1人です」(音楽関係者)

辻仁成

中山は現在、辻仁成(54才)と離婚協議中。渋谷氏は2002年に結婚したが、2008年に妻が死去。現在は独身だ。

もともとフランスでの仕事も多かった渋谷氏と中山が出会ったのは数年前だが、再会したのは、中山が12年ぶりに出演するドラマ『プラトニック』(BS NHK、5月25日~)の打ち合わせや撮影のために日本に滞在するようになった今春だという。

「時間は関係なかったようですよ。それまで渋谷さんは奥さんが亡くなったトラウマから新しいパートナーを見つけることさえできずにいたのに、中山さんと再会してからは人が変わったようなんですよ。彼女と過ごす時間がすごく楽しいようで、仕事もいっそう充実してきているんですよ」(渋谷氏の知人)

本誌が中山と渋谷氏を目撃したのは冒頭の夜だけではなかった。5月中旬のとある週末、ふたりは都内にあるビストロのカウンター席で、野菜のサラダをシェアしながら赤ワインを飲んでいた。

周囲の目を気にすることなく、渋谷氏は中山を見ては「かわいいね」と終始褒める。そして「家族になるんだから」とはっきり言葉にしていた。

「渋谷さんは彼女と一緒になりたいと仲間内にはもう伝えているんです。分別のある人だから、中山さんと辻さんの関係がきちんと終わっていないとそういうことは言わないはず。ふたりの間でも将来の話は出ているんでしょう」(前出・渋谷氏の知人)

中山美穂|渋谷慶一郎 キス

2時間ほどのディナーを終えると、渋谷氏にエスコートされて中山が店を出た。若者でごった返すその街を、ふたりは肩と肩を寄せ合って歩き始めた。細い路地へ入ると、自然と手をつないだ。そして渋谷氏は、中山の髪や頬に何度もキスをしていた。[ポストセブン]
http://www.news-postseven.com/archives/20140522_257469.html

■渋谷氏の妻・マリアが亡くなった理由とは…
中山美穂|渋谷慶一郎 キス
・2002年にモデル・アーティストのmaria(マリア)と結婚。2008年6月に嫁の渋谷マリアさんが30歳の若さで死去。死因(死の原因)は非公表。

※ネット上の噂では

渋谷の亡くなった嫁の死因がクスリなんじゃないかってウワサなかった?

自殺や病気だったなど色々と憶測されているが過去スレを見ても真相はよくわからず

関係は良好だったように見受けられる。自殺だったなら精神的に不安定な方だったのだろう。 美人、30代前後で自殺ならわかりやすい典型的なパターンですね。

サイテーな理由を聞いたことあるけど反吐が出るくらいなのでやめとく

渋谷さんが浮気をしたから

マリアさんが不治の病気(癌など)だったから

渋谷さんとの結婚生活に不安を覚えたから…?

■不倫報道に見るバーニングの戦略

中山と辻との離婚に関しては、中山所属の「バーニングプロダクション」が陰で糸を引いているとしか思えない状況だったという。

中山美穂

「3月頃からメディアが先行して、中山が辻の『女性化』に愛想を尽かしたこと、また辻には愛人がいるなどと盛んに報道しました。しかし当の辻は『幸せを次の十年も続けたい』と、離婚の意志はないことを表明。両者とも明らかに言い分に食い違いが生じていました」(同)

辻との離婚情報が流れたのは、中山と渋谷氏が交際を始めたとみられる時期とも一致しているだけに、こうなると中山は再婚したいがために離婚を早めたかったと考えるのが自然だろう。

「さらにおかしいのが、バーニングの御用達メディアである『セブン』が、中山にとって不利になりそうな今回の記事を掲載したこと。『中山はシングルマザー状態』『もう迷わない』と中山に配慮した内容ではあるものの、結局不倫ということは明らか。また芸能界では良くある話ですが、関係者の中には、『大騒動になっているASKAの逮捕に紛れ込ませたかったからだ』という邪推をする者も。真相はどうあれ、決して報道された表面上だけの”熱愛”という話では済まないでしょうね」(芸能プロ関係者)[サイゾーウーマン]
http://www.cyzowoman.com/2014/05/post_12332.html

■中山美穂を本気で狙う大物脚本家の存在

女優の中山美穂(44)の12年ぶりの連続ドラマ「プラトニック」が5月25日からNHKBSプレミアムで始まる。先頃開かれたドラマ試写会に中山が出席。その際同席したのが、脚本家の野島伸司氏(51)だったが……。

野島伸司

「野島氏といえば、写真嫌い、インタビュー嫌い、マスコミ嫌いでおなじみ。会見などにはまず出てこない。それがひさびさの公の場登場とあってマスコミが色めき立った。何せ野島氏は、脚本を手がけた連続ドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)で、ヒロインの酒井法子と親密になってしまったことで有名。深田恭子や星野真里、桜井幸子、安達祐実ら、自分のドラマのヒロインに次々手を出した名うてのプレイボーイですからね」(テレビ誌記者)

なぜ野島氏がしゃしゃり出てきたのか。これについて、芸能関係者の間では、表向きはNHKで脚本を初めて書き下ろしたことの宣伝ですが、実際は離婚騒動で気弱になっている中山に接近し、オトすためではないかと噂されているのだ。

事実、会見では野島氏がありとあらゆる美辞麗句を用い、中山をひたすら褒めちぎった。その効果は抜群で、シングルマザー役というドラマにかこつけ、離婚についてのコメントを取ろうと躍起になる記者にピリピリしていた中山が、野島氏のお世辞に微笑みを浮かべて、うっとり顔をするなど、”その気ありあり”に見えたのである。

「野島氏は1990年放送の『すてきな片想い』(フジテレビ系)から中山の才能にぞっこんだったことを語り、『日本ではNO1。情感の芝居をさせれば最強の人』『どんな種類の人の心にも届く人、多面的で、デリカシーも、抱擁力も力強さも持っている女優さん。この仕事をしていなくても、何でも成功できた人だと思う』と最上級の賛辞をおくった」(芸能ライター)

面と向かってほめられて、悪い気はしない。ましてや中山は、子育てにかかりきりで、外界との接触も少なく、他人からのほめ言葉に飢えているはず……。

「辻にポーッとなって電撃婚した時と一緒の状態ですよ。中山は口説き文句を真に受けるタチで、辻の時しかりですが、『文学的なニオイ』のする男には弱い。6月中旬にパリに帰るまでは、夫も子供もいない東京暮らし。誘いに乗ってしまうことも大いにあり得る」(前出・芸能ライター)[アサ芸プラス]
http://www.asagei.com/23137

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 7
    名無しさん 2014/05/29 11:40

    結局は不倫
    別れてから一緒になりやがれ

  2. 6
    名無しさん 2014/05/25 10:06

    ただのオバサン

  3. 5
    名無しさん 2014/05/25 3:12

    昔は可愛かったのになぁ…

  4. 4
    名無しさん 2014/05/24 22:06

    サイコ若林のコメントに久々うけた(笑)

  5. 3
    名無しさん 2014/05/23 22:24

    美穂はいつまでも美しい

  6. 2
    名無しさん 2014/05/23 21:34

    美穂はいつまでも美しい

  7. 1
    名無しさん 2014/05/23 20:34

    中山の世界中の誰よりきっと熱い肛門をクンカクンカしたい

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事