SCANDAL

HEADLINE

板野友美&TAKAHIROバッシングで破局を選択・・・交際否定宣言の真相

かねてから交際を噂されていた元AKB48の板野友美とEXILEのボーカルTAKAHIROが相次いで交際報道を否定した。


板野友美 TAKAHIRO


双方、スタッフからのお知らせという形で報告。

板野側では公式ブログで「スタッフより」と題し、

「ネットなど一部メディアで報じられている交際や結婚といった報道についてですが、その様な事実は一切ございません」

「今後とも板野友美、スタッフ共々、ファンの皆様に喜んでいただけるよう活動してまいります。これからも温かい応援、宜しくお願いいたします!!」

としめくくった。

TAKAHIRO側は所属事務所LDHの公式サイトで、

「以前からいろいろなメディアにおいて交際や結婚といった報道がなされておりますが、そのような事実は全くございません」

「ファンの皆様にはご心配をおかけいたしまして誠に申し訳ありません」

と謝罪に至った。

だが、ネット上では

「なぜこのタイミングで?」

「最初から交際自体を認めていなかったんじゃ……」

と逆炎上する始末。

そもそも、2人の交際疑惑は、週刊文春に始まり、次いでフライデー(講談社)がデートを報じた。

板野友美 TAKAHIRO 同棲報道
「ツーショット写真は撮れませんでしたが、状況証拠を積み上げ、間違いないと判断したそうです。掲載前には板野さんの事務所幹部が講談社に記事を止めるため乗り込んだようですが、それも無駄だったそうです」(関係者)

板野がAKB時代にTAKAHIROのプライベートな事情をやけに詳しくメンバーに話していたこと、同じマンションに暮らしていたこと、仲間と集まった写真を板野がブログにアップしたところTAKAHIROらしき腕のタトゥーが写りこんでいたことなどから、交際していた過去があったことは事実らしい。

「実は最近になって2人は、お互いの将来のために別れたそうです。ああ見えて、板野は考え方が大人。自分と付き合うことでTAKAHIROがファンからバッシングを受けていることは承知している。大切な人であるからこそ、破局を選択したそうです」(舞台関係者)

その矢先に報じられたのが、一部マスコミの結婚秒読みニュースだった。これに双方の事務所が激怒、今回の交際否定となったようだ。

「航空会社勤務の関係者の証言という形で、2人が昨年TAKAHIROの実家のある長崎へ何度も旅行していたことを暴露。その上で『結婚秒読み』とやったわけですが、双方の事務所幹部が協議して今回の否定コメントとなったわけです」(同)

とはいえ、あまりにも唐突な発表にファンでなくとも騒然となるのは無理もない。

[引用/参照:http://www.cyzo.com/2015/01/post_20299.html]

【関連商品】

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事