SCANDAL

HEADLINE

ビートたけし“等々力ベース”で愛人と同棲開始!?他の愛人は全て精算の理由とは・・・

昨年7月「週刊文春」で18歳年下の愛人の存在を報じられていたタレントのビートたけし が、都内の別宅で愛人と同棲中であることを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

東京都心に立つ、家賃40万円の超高級マンション。今年の夏、その一室に住んでいた女性が、契約更新の時期でもないのに、突然そこを引き払った。ビートたけし(68)の愛人と報じられた女性・A子さん(50)だ。

sc20151104-2
「昨年、『週刊文春』でA子さんの存在が報じられ、今年5月には『女性自身』が幹子夫人(64)に“愛人問題”を直撃して、夫人が激怒。

夫人が何より怖いたけしさんは、それでA子さんのマンションを引き払うことにしたそうです」(芸能リポーター・城下尊之さん)

10月下旬、世田谷区内にある豪邸のガレージが開くと、1台のポルシェが颯爽と走り出た。運転席に座っていたのは、A子さん。歌手の伍代夏子に似た、妖艶な美女だ。

この豪邸は、たけしが所有する通称“等々力ベース”。親友・所ジョージ(60)の“世田谷ベース”を真似て、10年に完成させた、たけしの趣味の殿堂で、1階のガレージにはたけしが所有する高級外車がズラリ。

sc20151104-3

たけしのプライベートスペースもあり、幹子夫人等家族が住む“本宅”に帰れないたけしの“自宅”的存在にもなってきた。

A子さんは、きびきびとした運転で、頻繁に車線を変えながら、大通りを疾走。たけしの愛車を、まるで妻のように乗り回し、着いた先はポルシェの販売店だった。

A子さんはスタッフとも顔見知りのよう。笑顔で話すと、たけしに代わって、車の点検を頼んでいた。

「たけしさんはいま、この“等々力ベース”にA子さんを住まわせているんです。これまで、等々力ベースには、管理人&用心棒として、『たけし軍団』のグレート義太夫(56)を住まわせていました。

ところが、A子さんと住み始めてから、義太夫は追い出されたと聞いています」(テレビ局関係者)

そして、翌日の午後には、たけし本人が等々力ベースから仕事に出て行った――。

A子さんとの“同棲生活”について、所属事務所に確認した。

「彼女とは男女の仲などではなく、たけしのプライベートなプロジェクトに協力してもらっていると聞いています。その仕事で、ポルシェを使う必要があったのかもしれません」

“等々力ベース”から追い払われたという、グレート義太夫についても聞いたみた。

「ご存じのように、彼は糖尿病を患っています。その治療のため、通院しやすい場所に引っ越したと聞いています」

たけしの開き直った“老いらく不倫同棲”に、幹子夫人は怒り再爆発か、はたまたサジを投げるのか――。

[引用/参照/全文:http://jisin.jp/serial/エンタメ/エンタメ/22050]

もう一人の愛人は…

若い読者にはなじみが薄いかもしれないが、たけしには28年前、20歳の女子大生との不倫関係が発覚したことがある。

彼女が17歳、女子高生だった頃からの交際で、今の時代ならそれだけで芸能生命が終わりそうなスキャンダルだが、1986年にその女子大生・Rさんがたけしの別宅に通う写真を「FRIDAY」(9月5日号)が撮って掲載。

取材のやり方に怒ったたけしが10人の軍団を従え、「FRIDAY」編集部に殴り込みをかけたのである。

Rさんとたけしの関係は以降も続き、90年頃にはたけしの子どもを出産。一時は夫婦同然に親子3人で暮らしている様子も報道されている。

だが、その後、たけしには新しい女性との関係が次々に発覚する。

94年には細川ふみえのマンションに通っているところを写真に撮られ、2002年には自分の映画に出演させていた女優の大家由祐子との不倫同棲が報じられた。

同時期、Rさんとは子どもの認知を拒否した事が原因で、別れたという報道も流れていた。《中略》

数多くの女性と愛人関係を築いてきたわけだが、今回の女性はこれまでの女性とは、どうやら、武の「本気度」が違うようだ。

sc20151104-1

この愛人との関係を明るみにした「週刊文春」(文藝春秋)14年7月17日号の記事では、妻に全財産を渡してもいいから彼女と一緒になりたいと武が語っていたことが報じられた。《中略》

68歳にしてハマってしまった「老いらくの恋」。しかし、そうなると、気になるのは、他の女性たちとの関係だ。

幹子夫人はともかく、武が愛人との間にも子供をつくり、「もうひとつ家庭」をつくっていたのは有名な話。一体彼女たちはどうなってしまったのか……。《中略》

資産管理会社の社長をつとめる夫人の場合は巨額の財産が残るが、Rさんは子どもの認知もしてもらっていないため、金銭的な見返りもほとんど望めない。

女性にだらしないたけしだが、“面倒見のよさ”だけは唯一のいいところだった。

それをこうも簡単に捨ててしまうというのは、よほど新しい愛人が魅力的なのか、それともたけしが自分のことしか考えられないくらい老いてしまったということなのだろうか。

[引用/参照/全文:http://lite-ra.com/2015/11/post-1643.html]

ネットの反応

・もうあと10年もしたら死んじゃうんだから好きにさせてやれよ
・性欲減退で若い姉ちゃんには興味なくなったビート
・根本的にマザコンなんだろうな 精神的に甘えたくて母親がわりが欲しいんじゃね
・なんでたけしだと平穏で浜田だと荒れるのか
・たけし死んだらやっぱ遺産相続でモメそうだねー

ビートたけしの豪邸

ビートたけしの豪邸

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事