SCANDAL

HEADLINE

ファンにとっては不安の種のアノ男!?「安室奈美恵が恋人と降臨」香港紙で速報

「日本音楽会の女神、安室奈美恵が恋人とセントラルのレストランに降臨」

――そんな記事が、11月8日付けの香港紙「アップルデイリー」電子版に、写真付きで速報された。

西茂弘氏(写真中央)

西茂弘氏(写真中央)

来年3月、現在展開中のツアー『namie amuro LIVEGENIC 2015‐2016』で、3年ぶりの香港公演を予定しており、この日は同公演のプロモーションのため香港を訪れていたという安室。

掲載された数枚の写真には、手で口元を覆い、長い髪で顔を隠すようにしながら、香港のナイトスポット・蘭桂坊(ランカイフォン)エリアのレストランをあとにする安室の姿がとらえられており、同記事によるとこのとき「酒を飲んでいるようだった」という。

今回掲載された写真のうちの1枚には、一定の距離を取りつつも安室を追う1人の男性の姿も収められており、同記事では彼を「音楽活動のパートナー兼恋人」の西茂弘氏であると説明。

イベントプロデュース会社「オン・ザ・ライン」代表で、音楽プロモーターである西氏と安室は現在、共同制作者という立場。

安室が昨年、デビュー以来在籍していたライジング・プロからエイベックス内の音楽レーベル「Dimension Point」に電撃移籍を果たしたが、これを裏で後押ししたのも、西氏だといわれている。

sc20151112-2

それほど密接な関係にある2人には、交際報道が持ち上がったこともあった。

同記事によると、安室にはこのとき、ほかに何人かのスタッフが同行していたそうで、さらに帯同のボディーガードと写真記者の間で、小競り合いが発生したとも報じている。

その後、一行は、近くに待たせてあった2台の車に分乗して移動したといい、2人での密会というわけではなかったようだ。

X JAPANのToshlを洗脳したとされるミュージシャンのMASAYAと大学時代から深いつながりがあるとする不穏なうわさもある西氏。

事務所移籍後、西氏への依存を強める安室だが、ファンにとっては不安の種となりそうだ。

[引用/参照/全文:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/11/12/kiji/K20151112011493580.html]

sc20151112-3

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事