SCANDAL

HEADLINE

島田紳助、1日で嘘がバレた!

芸能界引退を23日深夜の会見で表明した元タレントの島田紳助(本名・長谷川公彦)さん(55)が会見直後に、指定暴力団の山口組幹部を紹介された元プロボクシング世界王者の渡辺二郎被告(56)=恐喝未遂罪で実刑判決を受け上告中=に電話で連絡していたことが24日、分かった。

島田紳助

さらに引退会見で話した内容が事実と異なることもわかり、早くも嘘がバレてバッシングが過熱している

紳助さんは「(渡辺被告を)恨んでなんかいません」と話したという。

また、引退の理由として告白した山口組幹部との交際が、家族ぐるみの親密な関係で、直筆の手紙、同席写真が存在することも明らかになった

紳助さんは、「最後の切腹」と自身が形容した23日午後10時から約50分間の引退会見を終えると、渡辺被告の電話を鳴らした。24日夕、知人の渡辺被告と連絡を取り合ったモッツ出版代表取締役の高須基仁氏が明かした

紳助さん「会見はどうでしたか?」

渡辺被告「立派な会見だったと思う。本当に申し訳ないことになってしまった」

紳助さん「二郎さん。(二郎さんのことは)これっぽっちも、恨んでなんかいませんから」

渡辺二郎被告

紳助さんは会見で「十数年前のトラブルを20代からの友人A氏が暴力団関係者B氏に解決を依頼し知り合った」と説明していた。

A氏は渡辺被告で、大阪府警捜査関係者によると、B氏は指定暴力団山口組ナンバー4にあたる「筆頭若頭補佐」の幹部。トラブルは、テレビ番組での自身の発言をめぐる右翼団体とのものだった。

そのトラブルとは

関西ローカルで日曜日のお昼に放送していた「紳助の人間マンダラ」。その中のフリートーク。

「タクシー乗り込んで局まで飛ばしてたら黒塗りの街宣車が、軍歌流しながらトロトロ走っとる。「何トロトロ走とんねんボケカス!」と怒鳴ったら、街宣車から兄ちゃんが下りてきて「あんた、この菊のご門見て何とも思わへんのか?」と。「菊のご門ならワシのケツにも付いとるわい!」 言うて猛ダッシュでタクシー飛ばしてもろうた」

この内容が右翼団体大行社を激怒させ、連日抗議活動を受けるはめになる。

まいった紳助は、親友であった渡辺二郎に相談。渡辺二郎経由で極心連合会会長、姜弘文こと橋本弘文に相談し解決したというもの。

渡辺被告は、引退に追い込むきっかけを作ったことを紳助さんに謝罪した。高須氏に「紳助の言う通り。事実関係に間違いはない」と話したという。

極心連合会会長と4.5回会った
極心連合会会長と4.5回会った

吉本興業は、渡辺被告を「暴力団関係者になってしまった」と、渡辺被告との交際も問題視していた。紳助さんは「3回くらいAさんに確認しています。『そうじゃない』と言われる」と暴力団関係者ではないと話した。

紳助さんの山口組幹部との親密交際の詳細も明るみに出た。

本人は「この程度で引退しなくてはいけないんです」と表現していたが、25日発売の週刊誌「週刊文春」は「家族ぐるみの関係を続けていました」との証言を報じた。紳助さんが幹部をホームパーティーに招待

渡辺被告に送り、暴力団関係者との交際を裏付けた携帯メールは、元タレントの羽賀研二被告(50)、渡辺被告、山口組幹部らが06年に起こした未公開株売買をめぐる3億7000万円の詐欺と恐喝未遂事件の捜査で、押収されたなかにあったという。

捜査関係者によると、紳助さんから山口組幹部にあてた直筆の手紙、同席していた写真が見つかっていた。メールでは幹部が競売入札妨害などの容疑で大阪府警に逮捕されたことを心配し、自分が経営する店で高額な飲食をしてくれたことを感謝していた。

紳助さんは会見の冒頭、「すべて正直にしゃべろうと思っております」と前置きし、手紙や写真について「悔しい。手紙を送ったとか、写真があるとか」と存在を否定していた。

吉本興業は「本人が会見で話していたことがすべてだと考えております」とコメントした。

中田カウス

数々の裏稼業に関わってきた紳助だが、吉本のお家騒動にも食い込み体よく首を切られた部分もあるという。

3年前の2008年吉本興業創業家の娘林マサ氏と中田カウス、暴力団を介入したトラブル。中田カウスが暴力団員を吉本の顧問にしろと詰め寄った事実があった。

このお家騒動に関わったのが旧柳川組幹部でリゾートホテルを運営する「ダイヤモンドソサエティ」の宗澤政宏氏。同和利権問題で摘発された飛鳥会の理事を務めた事もある闇紳士。

このお家騒動でも反吉本にまわった氏が、今回の紳助引退騒動では大阪府警にリークしていたという。

ネット上では

「涙の会見がいきなり嘘バレかよ」

「つまり、これからもヤクザとつるむ気満々」

「あまりに酷いな伸介。こいつは極心連合会の構成員と認定して良いんじゃないか?」

「家族ぐるみの親密な関係って、実質舎弟みたいなもんか」

といった反応

早くも1つ目の嘘が1日でバレてしまった紳助

B氏について、「カタギの人間と聞いていたので自分の中では真っ白な人」と話していたが、トラブル解決後、「会うのはマイナス」と言われ会うのを止めた。など矛盾だらけ。

B氏が堅気なら直接会えるはずだが。まだまだこれから食い違いが出てきそうな予感…

会見では提灯もち芸能レポーターのみ答え、なにがいいたいのかわからなかった紳助。何も言えない不穏な引退にまだまだ黒い闇は続く。

[メンズサイゾー 報知 裏Max]
http://www.menscyzo.com/2011/08/post_2928.html

島田紳助の極秘情報はコチラ!!⇒

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 58
    名無しさん 2011/08/29 14:24

    >>53
    同感だす(`・ω・´)ノ

  2. 57
    名無しさん 2011/08/28 23:18

    マスコミが作り上げた話としか思えん。紳助が日本人だからここまでバッシングするんじゃないの。今のマスコミは反日だから朝鮮人には優しいし。

  3. 56
    名無しさん 2011/08/28 16:14

    >26
    出てくる名前が昔の人ばかり。
    その価値観が今は通じないからこうなってんだよ。アホか。
    時代が変わってることにそろそろ気がつきましょう。

  4. 55
    名無しさん 2011/08/27 20:45

    島田紳助ジジイむかつく嘘ばっか

  5. 54
    名無しさん 2011/08/27 13:55

    この件 北野武が映画にしたら面白いと思う。

  6. 53
    名無しさん 2011/08/27 13:51

    こいつは「真実を全て話す」「嘘だったら腹を切る」言いました。→普通に嘘ついてました

    引退会見なら最後は覚悟決めて全部話せや
    バカだろ。こういう所がきたねえんだよ

  7. 52
    名無しさん 2011/08/27 8:21

    演歌歌手のヤクザとの付き合いに比べたら可愛いもの

    北島ファミリーなんかグレーどころか真っ黒やん

  8. 51
    名無しさん 2011/08/26 20:36

    嘘がばれたも何も、最初から一つも信用していない

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事