SCANDAL

HEADLINE

ドラマ『無痛』出演の和泉佑三子にW不倫発覚!一度は慰謝料払うも続いていた?

ベッキー(31)と「ゲスの極み乙女。」ボーカル・川谷絵音(27)の不倫騒動では、LINEのやりとりが流出し世間に衝撃を与えたが、芸能界でさらにヤバい「LINE不倫」が発覚した。ある芸能関係者が話す。

sc20160116-1

「元宝塚女優で、昨シーズンのドラマ『無痛~診える眼~』(フジテレビ系)に看護師長役で出演し売り出し中の和泉佑三子(33)が、舞台俳優の既婚男性と不倫していたことが、LINEのやりとりから男性の妻にバレて、トラブルになったそうです。しかも、和泉も既婚者なのでダブル不倫だったのです」

男性側の関係者によると、男性と妻は2014年7月に入籍し、浮気が発覚したのはその年の12月だった。

「LINEには、2日後に男性と和泉が温泉に行く約束を交わしていたり、『ダーリン スッゴイ幸せ 愛してるっ』『俺もだよ』などと、唇マークが何個もついたやりとりが残されていました」(関係者)

2015年3月、男性の妻が弁護士を通じて和泉に500万円の慰謝料を請求。「夫の連絡先を消す」「もう会わない」という内容を盛り込んだ合意書への署名も要求し、和泉側はサインしたうえで80万円を支払った。

合意書には合意を破った場合のペナルティまで記されており、その資料とLINEのやりとりは、関係者を通じて本誌記者も入手した。

だが、和泉と男性との関係は終わらなかった。

「去年の年末、その男性の携帯に着信があったようです。番号を見て和泉からだと知った奥さんは、夫の携帯から和泉に返信。

『この間、合意書を結んだばかりなのに、どういうつもりなのか』と問い詰めると、和泉は『合意書は形上、結んだだけ。何をされても私の気持ちは変わらない』といったそうです」(関係者)

本誌記者が妻に事実関係を確認すると、しぶしぶ「そういうことがあったのは事実です」と認めた。一方の和泉を直撃すると、苦渋の表情を浮かべながら取材に応じた。

「奥さんから通達が来るまでは、男女関係があったのは事実です。

合意書を交わした後も彼に連絡をとっていたのは、仕事上のつながりで……。

家庭を壊すつもりはありませんでした。

世間から見て不倫といわれる関係を続けている認識が薄かったんだと思います」

ダブル不倫の代償は、「無痛」というわけにはいかなかったようだ。

[引用/参照/全文:http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_377888/ ]

和泉佑三子 プロフィール
(いずみゆみこ)
生年月日:1982年5月11日
血液型:A型
出身地:広島県尾道市
身長:161cm
体重:45kg
スリーサイズ:B82 W58 H85
Twitter:@izumiyumiko0511
Instagram:izumi_yumiko
ブログ:和泉佑三子オフィシャルブログ
Facebook:和泉 佑三子 | Facebook

芸歴
1998年コナミプリクラグラブ モデル
1999年ヤングジャンプ制服コレクション・グラビア
2003年宝塚歌劇団入団(4月)宙組
2007年宝塚歌劇団卒業(2月)

sc20160116-2

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 4
    名無しさん 2016/06/24 20:34

    誰?

  2. 3
    名無しさん 2016/01/18 15:35

    覚えてないわ
    さとみちゃん(役名)じゃないよな
    結婚と不倫発覚時期がベッキー案件と1年しか違わないって、どういう運命の悪戯さw

  3. 2
    名無しさん 2016/01/18 0:37

    上に同じく

  4. 1
    名無しさん 2016/01/17 13:23

    誰だよ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事