SCANDAL

HEADLINE

観月ありさと野久保直樹が熱愛

女優・観月ありさ(34)の”破局&熱愛”を女性週刊誌が報じている。物まねタレント・清水アキラ(57)の三男で俳優の清水良太郎(23)と交際していたとされる観月だが、15日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によると二人は既に破局。そして、17日発売の「女性セブン」(小学館)が、観月とタレント・野久保直樹(30)のお泊りデートをスクープした。

観月ありさ 野久保直樹

「女性セブン」の記事によると、二人はレンタルビデオ店とワイン専門店を巡った後、スーパーでシチューの材料を購入し、野久保のマンションに消えていったという。

熱愛記事について、観月の所属事務所は「いいお友達です」と交際を否定。野久保も自身のTwitterで「その日はご一緒はさせて頂いてましたが、想像させそうな事や関係は一切ございません!」「だいたいシチューじゃないし?!筑前煮だし?!新恋人じゃないし?!そもそもお相手に失礼です。姉弟として大変よくして頂いております」と交際をそろって否定した。

羞恥心野久保直樹

野久保といえば、島田紳助(55)司会の「クイズ!ヘキサゴンII」で”おバカタレント”としてブレイク。2007年に共演者の上地雄輔(32)、つるの剛士(36)との音楽ユニット「羞恥心」を結成し、紅白歌合戦出場も果たした。しかし、09年に独立をめぐって所属事務所・ワタナベエンターテインメントと騒動を起こし、同番組を降ろされた上に10年3月まで芸能活動を休止。その後はテレビから干されて舞台に活動の場を移し、最近は徐々に仕事が増えてきたところだった。

一方の観月は、08年に滝川クリステル(34)の弟でモデルの滝川ロラン(30)との熱愛が浮上。続けて前述の清水良太郎、そして今回の野久保と、恋多き”アラサー肉食系美女”として奔放な私生活を送ってきた。

2人そろって交際否定という今回の騒動、ありきたりの「いい友達」というコメントが飛び出しているが、真相はどうなのか。

観月ありさ

「以前から二人の仲の良さは有名で、今年5月に観月は野久保の誕生日を一緒に祝っていますし、頻繁に飲み歩いている姿も目撃されていました。清水と交際中も二人で飲んでいたようですから、野久保の言うように『姉弟』のような関係だったのでしょう。しかし、清水との破局で観月がフリーになったため、親密だった野久保が恋人に昇格した。とはいえ、スタイル抜群で誰からもモテる観月には『友達以上恋人未満』の男性がたくさんいるようですから、正確には野久保は”恋人候補”くらいなのかもしれませんけどね。順調に進んで観月との交際を本格化し、結婚に至るようなことがあれば、野久保は芸能界で再び浮上することができるでしょう」(週刊誌記者)

“伝説の少女”だった観月も今年で35歳。4歳で子役デビューしたため、芸歴30年以上という大ベテランだ。所属事務所のヴィジョンファクトリー(旧名ライジングプロダクション)も業界大手であり、彼女の後ろ盾があれば、テレビで干されていた野久保の本格的な復活は十分にあり得る。かつてのヘキサゴンファミリーが紳助引退の煽りを受ける中、転落した野久保に復活の目が現れるというのだから、芸能界は不思議なものである。

[menscyzo]
http://www.menscyzo.com/2011/11/post_3230.html

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 13
    名無しさん 2011/11/20 11:32

    俺の女だ!

  2. 12
    名無しさん 2011/11/20 11:31

    俺の女だ!

  3. 11
    名無しさん 2011/11/20 7:56

    (観月ありさのあご+綾瀬はるかのあご)÷2=平均的な成人のアゴ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事