SCANDAL

HEADLINE

中村橋之助が芸妓とホテルで密会!三田寛子「ウチには“芸の肥やし”はありません!」

sc20160914-0

歌舞伎役者・中村橋之助(51)に30代女性との“禁断愛”が発覚した。

相手は京都の花街・先斗町の人気芸妓「市さよ」。彼女は芸舞妓の世界を代表してメディアにも積極的に出演するなどタレントとしても活動する。

8月下旬、市さよは京都から一週間で数回上京。週刊文春が確認しただけでも、その間に3回密会していた。

橋之助は10月に大名跡「八代目中村芝翫」を襲名する。その襲名披露興行に先立って8月29日に行われた東京・浅草での「お練り」にも市さよは駆け付け、夜には橋之助と合流。

二人揃って市さよが宿泊するホテルに入った。橋之助は宿泊はせず、小一時間の滞在後に帰宅した。

小誌の取材に毅然と答えた三田

sc20160914-1

橋之助は小誌の直撃取材に「深く誤解を与えたのは申し訳ありませんでした」と答えたが、あらためて妻の三田に話を聞くと、「ただただ淡々と叱りました。『あなた、今がどんなに大事な時期か分かりますね?』と。

主人は『分かります。申し訳ない』と平謝りでした。ウチには“芸の肥やし”とかありませんから!」などと話した。

[via:http://www.oricon.co.jp/news/2078426/full/]

芸妓「市さよ」

sc20160914-2

京都府先斗町の芸妓「市さよ」について調査したところ、彼女は非常に人気の芸妓で、若い芸妓たちからは姉さんと呼ばれ、尊敬される存在となっていることが判明。才色兼備で人を立てる技量があり、もちろん女性としての愛嬌をナチュラルに出せる性格をしているという。

芸者遊びが好きな人物によれば、彼女と遊ぼうにも先約がいっぱいで予約が取りにくく、この業界においてトップクラスの存在だという。そんな彼女と「禁断愛」を育んだと報じられている中村橋之助。妻の三田寛子では物足りなかったのか。

確かに、熟練の芸妓は非常に魅力的であり、たとえ既婚者だとしても目を奪われるのは仕方がないかもしれない。しかしながら、何度もホテルで密会をしていたのでは、不倫疑惑どころか「不倫していた」と断定されても仕方がないことである。

また、既婚者だと知りつつ中村橋之助と密会を重ねていた女性にも、大きな問題があるのは言うまでもない。

[via:http://buzz-plus.com/article/2016/09/14/kabuki-furin/]

ネットの反応

・芸妓かよ 風俗嬢じゃん
・いくつになっても下半身がだらしがないね
・歌舞伎関係でスクープ用意してあるって数ヶ月前に文春記者がテレビで予告したのコレだったんだ
・小一時間
 >早撃ちだねえw
・ニューハーフと浮気した記事が出たこともあったな昔
・女将さん強いな。たいしたもんだ。
・ほんと歌舞伎役者ってシモのだらしないのばっかだなw
・梨園の女スキャンダルって離婚に発展しないし、威勢のいいコメントした三田の株が上がるだけだな
・禁断の愛というから男相手だと思ったら。
・ニューハーフよりインパクト薄いな

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事