SCANDAL

HEADLINE

LDHのレコ大買収疑惑は黙殺!?テレビやスポーツ紙が後追い報道しない理由

sc20161101-1

なぜ、どこも報じないのか。TBS「日本レコード大賞」の“1億円買収”疑惑のことだ。発売中の週刊文春がスクープしているのだが、テレビのワイドショーやスポーツ紙は一切ノータッチ。

文春では買収の“決定的証拠”として、芸能界のドンの事務所が、昨年大賞を受賞した三代目J Soul Brothersの所属事務所・LDHに対し1億円を要求した請求書を掲載。三代目を手掛けるレコード会社・エイベックスが“買収工作”に動いたと報じている。

伝統ある音楽番組にトンデモない疑惑が浮上したにもかかわらず、LDHやエイベックスも否定することすらなく完全にダンマリを決め込んでいるのだから容疑は「クロ」と自白しているようなものだ。

「LDHは普段から、担当記者への“接待攻勢”で知られています。その恩恵を受けているのは現場の記者だけでなく、上司たちも同じ。

後追い記事なんて載るわけがありません。しかも、これだけの“ヤバい話”は、お達しなどなくても、“あうんの呼吸”で自主規制です」(芸能リポーター)

ましてや、レコ大の審査委員は一般紙やスポーツ紙の記者たちだ。どこも報じないのは、自分たちも“買収”に加担したという自覚があるからではないかと問われても言い訳はできないだろう。

仮にドンに逆らえば、恐ろしい“制裁”が待っている。テレビに対しては“共演NG”を盾に、所属事務所のタレントを引き揚げれば、音を上げるのはテレビのほう。

スポーツ紙も“出禁”を受ければ、会見やイベント取材が不可能となり、紙面は真っ白。逆らうことなんてありえないわけだ。

sc20161101-2

つい最近も似たような話があったことを覚えている人も多いだろう。フリーアナウンサーの夏目三久(32)とお笑い芸人、有吉弘行(42)の結婚&妊娠報道だ。

超ビッグカップルにもかかわらず、テレビは完全にスルー。スクープしたのは日刊スポーツだが、夏目がスポニチの1面で記事に反論するという異例の展開となった。

「今や何事もなかったかのように、夏目も有吉もテレビに出ています。この時も夏目が所属する事務所の社長が裏で動いたといわれています。

この社長も“芸能界のドン”といわれるうちのひとりです。ドンたちはメディアに対し絶大な影響力を持つ。意に反するようなことをすれば、芸能界では生きていけません」(芸能関係者)

マスコミが「物言えば唇寒し秋の風」では、賞レースもカネ次第の“無法”がまかり通るのも当然。まさに虚飾の業界である。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12223471/]

請求書の出何処は!?

sc20161101-3

衝撃的だったのは、レコ大に大きな影響力があるといわれるバーニングがLDHに提出した請求書の存在が明らかになったこと。

これについては業界関係者らも「いったい、どこから手に入れたのか」とみな首をかしげる。芸能記者が語る。

「7月発売の文春記事でLDH元社員が告発したパワハラ疑惑を報じているのですが、どうやらそのルートで請求書が漏れたようです。

同記事は、LDH幹部である通称“M兄弟”によるパワハラの実態を伝えていますが、それだけLDHは下っ端社員にとってはキツい環境。

実際に夢を抱いて憧れのLDHに入社できても、入ってみれば、幹部は元社長のHIROの友人などで固められている。いつまでも昇進の見込みがないどころか、ひどいイジメしかない。

それによっていきつくところ退社しかなく、辞めた社員にはLDHに対する恨みしか残りません」

身内だらけ経営の限界

そのLDHの頂点にいるHIROだが、彼の“成り上がり人生”をみると、LDHの体質がみえてくる。

「EXILEを日本のトップアーティストに引っ張り上げ、硬派なイメージが強いですが、高校時代から『俺はビッグになる』というのが口癖でした。

当時から地元・横浜の仲間とつるむのが好きで、現在もLDHの幹部には高校時代の同級生がいたり、高校の先輩である松浦勝人エイベックス社長にもビジネスパートナーとして協力を仰ぐなど、周囲を身内で固めています。

彼はTRIBE(一族)と呼ぶ人間しか信用しないところがあり、LDHが排他的になっている要因でもあります」(芸能事務所関係者)

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12223471/]

HIRO退任の本当の理由

「HIROは『文春』の動きについてバーニングと三代目JSBを手がけるエイベックスにもすぐに報告したようなんですが、その際、バーニング側から請求書はLDHの内部から出たものだと激怒されたらしい。

それで、『文春』が出る前に慌てて代表取締役を辞任したということのようです。ただ、本当の理由を公表することはできない。

それで、バーニングと相談した上、別の理由をでっちあげ、バーニングが疑惑隠しのために、“海外進出”を大々的に報道するよう御用マスコミにお達ししたのです」(スポーツ紙記者)

この結果、スポーツ紙などの芸能マスコミは、『文春』のレコ大報道には一切ふれず、HIROの退任を「世界進出のため」などと大きく報じた。

ヤラセ写真を仕掛ける!?

しかも、HIROの火消し工作はこれだけではなかった。たとえば、「文春」と同日発売の「女性セブン」(小学館)11月10日号に掲載された「上戸彩『HIROと娘と』初めての昼下がり撮」なる記事。《中略》

2012年に結婚したHIROと女優の上戸彩だが、15年8月には第1子となる長女が誕生している。しかしこの間、マスコミにはHIROの多忙や女性関係が原因で、夫婦仲がうまくいっていないとの報道が相次いでいた。

もちろん夫婦の、長女を含めた家族の様子を伝える報道も皆無で、「セブン」も今年6月に“家庭内別居”などと報じていた。

だが、そんな「セブン」がHIRO、上戸、長女の初のスリーショットを掲載したのだ。

しかし、そこに掲載された家族スリーショットは、かなり不自然なものだ。長女を抱くHIRO。そこにおどけたように手を開いて駆け寄る上戸。

また別のカットではカメラ目線で長女を抱くHIROに、まるでグラビア撮影のように微笑んで娘を見つめ、HIROに腕を絡める上戸の姿が収められている。

sc20161101-6

通常の散歩や外出ならバギーや抱っこ紐があってもいいと思うのだが、それらもすべてなし。

しかも、マンションから出て車に乗るまでの写真というのだが、芸能人が公衆の面前に姿をさらすような車への乗り方をするはずがないだろう。

とにかく誰が見てもわざわざ撮り下ろししたとしか思えない写真なのだが、調べてみると、この記事もレコ大疑惑から少しでも話題を逸らそうとするHIROが仕掛けたものだった。

[via:http://lite-ra.com/2016/10/post-2653.html]

ネットの反応

・嘘だろ・・・マスコミって腐ってるじゃん
・バーニング周防、田辺エージェンシー田辺、ケイダッシュ川村がツーカーの仲だからな
・攻めるを売りにしてる「ワイドナショー」がスルーした案件
 能年移籍改名騒動
 夏目有吉騒動
 電通過労死事件
 レコ大買収疑惑
・夏目 有吉は 物証も示さずの オタ記事だからドコモ追報しなかっただけ!
・証拠が無いんだから当たり前だろ 領収書にはレコード大賞とは書いてない
 >証拠なんてなくても疑惑スクープで普段は報道しまくるだろよ
・証拠写真がショボいからだろ
・有吉はともかく、これは徹底追及すべきと思うが
・報道の自由は報道しない自由
・まあ東京オリンピックの裏金問題の時も電通の存在だけ見事に消されてたしなあ
・学校の授業にダンスを入れたり、天皇在位20年式典にEXILEが踊ったり、訳の分らん類のことは全部こういうことなんだろうな。
・ガン無視して三代目がレコード大賞なんかな(*゚ε´*)
・さすが報道の自由度ランキング先進国最下位の日本マスコミw
・ネットの時代だから皆知ってるのにね
・PPAPの記者会見で1億円でレコード大賞取りたいですか?とか言ってた記者いて爆笑した。

コメント

  1. 3
    名無しさん 2016/11/18 8:39

    レコ大は1996、1998年以降価値がない。

  2. 2
    ところ 2016/11/02 13:51

    レコード大賞打ち切りしかないでしょう。毎年デキレースの行事なんて視聴者は求めてない。

  3. 1
    名無しさん 2016/11/02 4:28

    何故どこも報じないのか?なんて言えば確かにセンセーショナルな印象を持つし、いかにも真実は我にありと言わんばかりに受け取れる。イメージ操作でテレビや新聞は汚いとし、自分達週刊誌はいつも真実を暴く正義の味方という構図にする。
    しかしそんなもんは所詮は我田引水。
    週刊誌だって自分達に都合の悪い事は報じない。
    駅のキヨスクに置いて貰えない事を恐れて鉄道会社の内情を報じないからだ。
    マスコミは営利目的のビジネス。何処も同じ事情を抱えているのに正義面するのは厚顔無恥で小賢しい

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事