SCANDAL

HEADLINE

元ラブライブ声優とバンドマンの一夜愛報道の舞台裏 文春砲が声優業界にロックオン!?

sc20161126-1

あの人気声優に熱愛が発覚か? 11月12日放送の『文春砲Live』で報じられた、『ラブライブ!』の西木野真姫の声優・Pile(28)のお持ち帰り報道。

相手は「アイドラ」の愛称で知られるバンド『I Don’t Like Mondays.』のリーダーを務める秋気(28)だ。

『ラブライブ』は“ラブライバー”と呼ばれる熱狂的なファンが多く、今回の報道を受けて一部では大騒ぎになっている。

そんな報道を担当した記者のスズキ氏は「今回はすんなりといきました」と語る。

「僕らはPileをずっと狙っていた、というわけではなかった。たまたまその日イベントをやっていたので行ってみたら、あれよあれよと撮れてしまったラッキーなパターン。

1軒目のバーでは女友達と2人だったので期待してなかったのですが、2軒目に入ると男が迎えきた。その男こそが、お持ち帰りをした秋気だったんです」

今後は人気声優も狙っていく

宴は大いに盛り上がり、Pileたちは3軒目に移動。このとき、2人は“男女の仲”であることをのぞかせた。

「3軒目を出ると秋気が肩を抱き寄せ、腕を組みながら秋気の家に入った。この時は驚きました。

そもそもなぜ『文春』がPileを? と思う方もいるかもしれませんが、『紅白歌合戦』(NHK)の出場経験もあり“スクールアイドル”とアニメで名乗っている以上、アイドル扱いしてる人も多いと判断したんです。

今後は、そういった人気アニメの声優もありかなと思っています」(スズキ記者)

sc20161126-2

生身のアイドルも、アニメ発の“スクールアイドル”も、恋愛をしたい1人の女のコであり、一方でそんな彼女たちに恋心に近い感情を抱くファンもいる。

ならば、『週刊文春』(文藝春秋)は追いかけてやろうという方針のようだ。次回、12月16日に『文春砲Live』の放送を予定しているというスズキ記者だが、新たなスクープがまた飛び出すかもしれない。

[via:http://dailynewsonline.jp/article/1232845/]

【関連リンク】

文春砲Live|週刊文春デジタル – ニコニコチャンネル

ネットの反応

・誰かスズキ記者をスクープしてください
・あの業界は枕営業とか、そっちの方を徹底的に糾弾した方がいいんじゃないか
・昔だったら声優なんて週刊誌ネタにすらならなかったのに
・この領域は意外と他のタレントと比べると陽が当たっていないからね 相当ズブズブ的な世界が…あったりして
・島本須美と日高のり子だけは狙わないでくれ
・文春の連中は声優の信者の分布が分からなそうだからピントずれそうだな

コメント

  1. 1
    名無しさん 2016/11/27 2:54

    先ず誰も興味無いよな。
    声優ファンですら、はぁ?って感じだろうし。
    もう少し若手のビジュアルの良い、未成年に近いのだったら話題にもなるだろうが、何でもない適齢期がイチャついてなんだって言うんだ。
    派手に動き回り過ぎて警戒レベル上げ過ぎて、まともな芸能人とか追いかけられないんだろうよ。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事