SCANDAL

HEADLINE

GACKT 愛人報道の真相をテレビ初告白も「ヤったの認めたw」「実話が記事になっただけ」

ミュージシャンのGACKT(43)が2日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し“元愛人報道”の真相を語った。

「プライベートカミングアウト!」でGACKTは元愛人とされる女性について「独身なんで」と前置きして「5〜6年前に知り合った」と告白。

MCの浜田雅功(53)にどこまでの関係?と詰め寄られると「まあ、いい関係にはなっているんですよ」と正直に答えた。その後、その女性に好きな男性ができたと告げられてから「応援する側になった」という。

メールで連絡を取っていた女性から昨年末に「結婚詐欺にあった」と知らされたGACKT。

時を同じくしてスタジオ管理会社の社長が「結婚しようと思っていたが、破談になりました」と正座で告げられ、「あれ、お前か」。

ここで初めて女性の交際相手だったことを知ったのだとか。その後、男性から再び正座で「週刊誌の記事になります」と報告された。

GACKTは「スタジオ管理会社の社長が恋愛ごとで記事になるのはすごい」と返したが、社長から記事の見出しが「GACKT」になると知らされたという。

こうして2月2日発売の「週刊文春」が報じたのは「GACKT元愛人が『首吊り自殺』未遂」。

GACKTは「自分が知らないところで知り合い、自分が知らないところでダメになって、僕だけ(名前が)使われる」と、愛人報道に憤慨していた。

[via:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/658236/]

紀里谷監督との喧嘩の真相

番組では、GACKTが「酔うとムチャクチャ!紀里谷監督!」と題し、以前同番組で紀里谷和明氏が明かした自身との喧嘩エピソードに触れた。

GACKTは、紀里谷氏が話に誤解があるとして、訂正したいらしい。

紀里谷氏は2015年10月の放送回で、酒席で誰かと口論していたところにGACKTが仲裁に入ってきたので「お前としゃべってんじゃねーよ」と言って、今後は彼と口論が始まった、と話していた。

このエピソード、GACKTによるとX JAPANのYOSHIKIからの誘いで酒宴に赴いたところ、そこにはすでに泥酔状態の紀里谷氏の姿があった。

その時点ではまだシラフのGACKT。初対面だった紀里谷氏にあいさつすると「てめえ、何言ってんだよ? この野郎」と、いきなりけんか腰で絡まれたというのだ。

紀里谷氏の理不尽な対応に腹を立てたGACKTは「てめえ表に出ろ」と言い返し、しばらく応酬が続いたそうだ。

しかし、紀里谷氏が腹を立てていたのは、GACKTではなく彼を挟んでその奥にいた別の人物だったようだ。つまり紀里谷氏はGACKTが「まるで見えていないかのように」別の人物に対して啖呵を切っていたことになる。

どうやら紀里谷氏の話には、この「無視の仕方」の部分が抜けていたようだ。

「誰に怒っているんだ!?」「こんな無視のされ方あります!?」と困惑したGACKT。

「いい加減、落ち着けよお前さ」と声をかけたところ、紀里谷氏はそのとき初めてGACKTを認識したようで、「おめえ誰だ? この野郎」と今度は本当にGACKTが標的になったようだ。

これに、司会の浜田雅功が「お前それ、ほんまか!?」とツッコみ、スタジオは爆笑に包まれていた。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12746809/]

ネットの反応

・いちいち言い訳しなくていいから
・これ見てたけど概ね週刊誌の内容と変わらんかったな やっちゃったの認めてたし
・GACKTは彼女とは思ってなかったんだろう ただの遊びの女だっただけ
・誰が週刊誌に売ってんの?女だよな
・これに関してはガクト可哀想だろ 何も関係ないからな・・・
・こいつの承諾なしにこの女性を口説くわけがない 普通に考えると縁を切るために子分を使って結婚詐欺をさせたとしか思えない
 >カキタレと別れるだけでそんな無意味な裏工作してたら、シャチョさん幾らいても足りねーよw
・と言うことは実話が記事になっただけと言うことじゃないか

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事