SCANDAL

HEADLINE

二階堂ふみ新恋人との半同棲報道で星野&菅田ファンが歓喜!?オトコが途絶えない魔性の秘密

近年、これほど女性たちを歓喜させた熱愛報道があっただろうか。

「よかった~」「嬉しい!」と続々と喜びコメントが寄せられているのは、3月初旬に『FRIDAY』で報じられた二階堂ふみ(22才)とイケメンモデルの熱愛だ。

お相手は『メンズノンノ』の元専属モデル、米倉強太(22才)。

184cmの高身長に加え、美術系大学で映像を学び、昨年動画制作会社を起業した気鋭の映像作家でもある。ふたりはすでに米倉の自宅で半同棲生活を送っているという。

二階堂を知る芸能関係者は驚きを隠さない。

「彼女の恋人遍歴からすると、意外というか…。今をトキめくあの彼らをフッて、今あえてそこに行くのはさすがだな、と」

二階堂はこれまで、星野源(36才)と菅田将暉(24才)との熱愛が報じられ双方のファンをやきもきさせてきた。いずれのケースも当人が報道を否定し、真相は藪の中となっていたからだ。

星野とは映画『地獄でなぜ悪い』(2013年)の共演がきっかけで急接近し、2015年12月に交際が報じられた。

「昨年5月に二階堂さんが星野さんと同じマンションに引っ越し、“ひとつ屋根の下”の生活を送ってきました」(前出・芸能関係者)

が、同時に二階堂と菅田のデート報道が相次いだ。こちらも映画共演をきっかけに親しくなり、以後、ふたりが路上でゲリラライブをする様子や、飲食店での逢瀬がたびたび目撃された。

女性セブンも昨年8月、二階堂が菅田と友人の栗原類(22才)と3人で飲み会をし、そのまま二階堂宅に“お泊まり”する様子をキャッチしている。

「実際、二階堂さんの本命は菅田さんだった。彼女の自宅に菅田さんが入り浸り、半同棲状態でしたから。本人たちも、“つきあってます”と親しい友人には話していたし、双方の両親も公認でした。

今年に入ってからも交際は続いていたので、米倉さんとの熱愛報道にはビックリ。いつ菅田さんと別れたんだろう」(別の芸能関係者)

ふたりの破局は唐突に訪れていた。菅田の知人が語る。

「菅田さんと別れる前に、米倉さんと急接近していたそうです。彼の存在を知って菅田さんは呆然としていたといいます。で、すったもんだの末に菅田さんがフラれた。2月初旬の話かな」

飛ぶ鳥落とす勢いの超人気俳優をフッて選んだ男が無名モデルとは、つい「もったいない…」と心の声が漏れてしまうが、それも二階堂らしいという。

「彼女の恋愛観は、“一緒にいて楽しいかどうか”という点が全て。相手の人気や収入は一切関係ないんです。恋愛でもわが道を行くタイプというか。

それに、仕事面でも米倉さんとは通じ合う部分があった。彼女は生粋の映画オタクで、メジャーから単館系作品まで年間200本近く見ている。

役者業だけでなく映像表現にも興味津々で、米倉さんから学ぶところも多いんだそうです」(前出・別の芸能関係者)

二階堂を一躍有名にした映画『私の男』のラストシーン。レストランで婚約者を肉体関係のある“叔父”ににこやかに紹介しながら、彼女はテーブルの下で叔父と足を絡ませる。

新・肉食女子ははかりしれない。

[via:女性セブン2017年3月30日・4月6日号]
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_502275/

米倉強太 プロフィール
生年月日:1994年4月27日(現在22歳)
出身地:栃木県
血液型:A型
身長:184cm
出身大学:多摩美術大学

2012年にまだ高校生だった頃からメンズノンノの専属モデルとして活躍。
多摩美術大学で映像制作を学び、モデルをしながら21歳の時に、友人4人と映像制作会社を起業。
2016年にメンズノンノは卒業。
母親はイラストレーターの米倉万美で、祖父は「本日も休診」や「医者とあろうものが」など本を出版しいる作家の見川鯛山。

二階堂ふみ半同棲報道[2017/3/9]

三軒茶屋や下北沢といった若者の街を好む二階堂ふみ(22)が、この日は都内屈指の高級住宅街を歩いていた。胸元には、真っ赤なセーターを着せた柴犬が抱きかかえられている。

その横には丸メガネをかけた長身のイケメンが寄り添っていた。地面に下ろすと、柴犬は大ハシャギ。二階堂がその様子を愛おしそうに見つめ、つられてイケメンも笑顔になった。時折、顔を見合わせて笑う二人。幸せな光景だ。

散歩を終え、マンションに戻ると、事務所の送迎車が近くで待っていた。二階堂はそのまま車で仕事に向かったのだが、イケメンは、柴犬を連れてそのマンションの中へ入って行った。

実はここ、このイケメン―一昨年まで人気ファッション誌『メンズノンノ』でモデルを務めていた米倉強太(22)の自宅マンションなのだ。

「米倉はモデルをするかたわら、多摩美術大学で映像を学び、映像制作会社を起業した映像作家です。二階堂は坂口健太郎らメンノンのモデルと親しくしていましたから、その線でつながったのかもしれませんね」(芸能プロスタッフ)

2月下旬のある日には、買い物を終えた二階堂がこのマンションに帰宅し、翌朝、事務所の送迎車に乗って仕事に出かける姿も本誌は確認している。事務所公認の半同棲ということだろう。

[via:FRIDAY]
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170309-00010000-friday-ent


米倉のマンションから仕事場に向かう二階堂

“魔性”の秘密

今回の半同棲報道について芸能プロ関係者は「二階堂は男性といるところを何回もキャッチされているけど、芸能関係者はみんな『学習しないのかな?』と言っている。

特に二階堂の事務所は、所属タレントに熱愛報道が多い。今回も『またあの事務所か』と言われている」と明かす。

二階堂が所属するのはソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)という事務所だが、確かに所属タレントの熱愛発覚が多い。2014年10月に竹野内豊(46)との交際が発覚した倉科カナ(29)もSMAの所属だ。

またNHKの朝ドラ「あまちゃん」でブレークした橋本愛(21)も同じ事務所だが、綾野剛(35)や落合モトキ(26)とのデート現場をキャッチされている。

同じく朝ドラ「まれ」に主演した土屋太鳳(22)も昨年、山﨑賢人(22)との“焼き肉デート”が発覚している。《中略》

SMAは、恋愛に関してかなり自由な事務所として知られている。

「所属の女優に聞いたら『恋愛禁止なんて信じられない』と言ってた。でも人気商売だから、女性タレントの場合『男がいる』となると人気が一気に落ちるし、私生活も乱れがちになる。

そういった意味からAKBやオスカーは厳しいルールを設定しているけど、それに比べると、所属タレントの熱愛が次々と報じられるSMAは甘いと言われても仕方がない」(同)

[via:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/661169/]

二階堂ふみ 過去の恋愛報道



ネットの反応

・青春だなー
・菅田は仕事忙しすぎて構ってられなかっただろうな
・若い頃なんてそんなもん
・ごり押しで人気が出たヤリマン
・普通の彼氏が切れないタイプの若い女やん
・こんなんビッチでもなんでもないわ
・菅田将暉とは友達なのになぁ
・ブスと付き合ってたとかしつこく大嘘情報報道されて菅田将暉は大迷惑だろうな。
・青春謳歌していてうらやま もうここまで来るとカッコイイと思う
・新井浩文のパチスロの画像だらけのインスタを見ると不安になる あれと付き合えるんだから、なんかもうなんでもいける人なんじゃないだろうか 二階堂
・今回の報道で星野源や菅田将暉だけじゃなくて綾野剛のファンも喜んでてワロタ ここまで歓迎されない人も珍しい

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事