SCANDAL

HEADLINE

濱松恵が「スポーツ報知」に襲撃して真相を激白 東京03豊本を「卑怯者」「ウソつき」と避難

週刊誌でお笑いトリオ「東京03」豊本明長(41)との二股交際疑惑を報道された女優・浜松恵(34)が30日、「全真相を話す」と東京・港区港南の報知新聞社をアポなし“襲撃”した。

著名人本人が編集フロアに直接乗り込むのは、過去“ビートたけし フライデー襲撃事件”などはあるが極めて異例。

浜松は約30分間にわたりこれまでの背景や豊本への怒り、今回の騒動で映画主演がキャンセルになったなどとぶちまけた。

豊本は29日に自身のツイッターを更新。浜松との不倫疑惑について釈明した上で「上林愛貴を裏切らないようにしていきたいと思います」と、2014年に婚約した女子プロレスラーのミス・モンゴルこと上林愛貴(40)との関係継続を明言している。

 以下、シングルマザーでもある浜松恵が語った内容

 ―なぜLINE画面が流出した?

 「1人の友人にしか送っていない。同業者の女に豊本のことをずっと相談していた。エロメールにどう返信したら喜ぶかな? と。それが(今回の件で)単なる変態女になってしまった…。

今回、週刊誌に載ったのは一部の画面。本当はもっとヤバいのもあった。写真とか動画も。相談した私が悪かったのですけれど…」

 ―豊本が付き合っているという認識はあった?

 「もともと(豊本が)プロレスの壇上で突然プロポーズされて『No』というと恥をかかせてしまう。盛り上がるその場を収拾するために『Yes』と言うように仕立てられた、と話していた。

籍を入れるつもりもないのに、なぜ一緒に暮らしているの? と言うと彼女のビジネスを支援しているからだ、と。一緒に暮らしているけれど、彼女とは一緒に寝ていないと言っていた。

彼女が引退するまでがメドと言っていた。だから、あと1、2年かな? と思っていた。これが出なければ、多分別れていなかった」

 ―ネットでは“炎上商法”と盛り上がっているが?

 「6月から撮影が始まる映画の主演が決まっていた。賞に出す映画だった。それが不倫でイメージが悪いと白紙になってしまった。衣装も決めて台本も決まっていた。共演者の方にも迷惑がかかった。

それなのに自分で(画面を)流してどんなメリットがあるのか。悪口を言っている奴らに、どんなメリットがあるのか教えて欲しい」

 ―かつて狩野英孝とも不倫騒動があったが…

 「あの狩野も『迷惑をかけてごめんね』と言ってきた。そういうところが彼の憎めないところで、人徳があるというか。(一方、豊本は)真面目だと思っていたのにいざというときに逃げて最低」

 ―ブログでなくなぜ直接報知に乗り込んだ?

 「ブログだと誤解される部分がある。変な風にとらえられた嫌だから。それで2回目を更新したらまた誤解を生んで…」

 ―豊本と最後の会話は?

 「(週刊誌が発売される)前の日に『載るの知っているよね? 何と答える?』と話したのが最後。こっちが話していないのに電話を切られた」

 ―いまなぜ真相を語ると思ったのか?

 「早く(豊本から)連絡欲しいなと思っていたら、昨晩(29日夜)豊本と上林さんがほぼ同時にツイッターを更新した。

『これから2人でがんばるぞ』みたいな。あれがむかついた。ひと言、私に連絡するなりしてほしかった。逃げたと思った。

今までの説明はなんだったんだ?と。今まで黙っていたけれど、そりゃないでしょ。こんな結末。1回話はしたい。このままツイッターの更新だけで終わらせるのはな…」

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12869531/]

浜松恵が二股騒動を激白

婚約者のいるお笑いトリオ「東京03」の豊本明長(41)との不倫を週刊誌で報じられた女優・濱松恵(34)が30日、都内でデイリースポーツの取材に応じ、「卑怯者」「ウソつき」と豊本を非難した。

ネット上などでは「炎上商法」「売名行為」と濱松への批判が集まっているが、「売名じゃない」「公表しても何の得もない」と主張した。

豊本は29日深夜にツイッターを更新。14年に婚約した女子プロレスラー“ミス・モンゴル”こと上林愛貴について「上林愛貴を裏切らないようにしていきたい」と謝罪。上林も同時刻にツイッターで「2人で心身ともに鍛え直しです!」と交際継続を明言した。

 濱松は「私には『(上林に)売名でプロポーズされた。プロレスの仕事が多く、(ビジネスで)一緒にいる』と説明していたのに」と2人の息の合ったツイートに激怒。

週刊誌発売前日の27日に豊本から、マスコミにどんなコメントをするのか探りの連絡があったことも暴露した。

 豊本とは昨年10月中旬に知り合い、11月に男女の関係に。これまで会ったのは「4~5回」で、今年に入ってから会ってないことも認めた。

 濱松はこの日放送されたフジテレビ系「バイキング」にもVTRで出演したが、MCの坂上忍は「LINEは出る(流出)わ、ベラベラしゃべるわ…。男女のお付き合いのルールももう1回勉強した方がいいんじゃないか」と苦言を呈していた。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12870990/]

加藤紗里「当たり屋みたい」

実は加藤と濱松には、狩野をめぐる因縁がある。加藤が狩野の二股騒動で一躍時の人となったころ、濱松もかつて既婚だった狩野と不倫関係にあったという「元不倫相手」の立場で登場したのだ。

そのとき濱松は加藤と思しき女性から電話を受け、追及を受けたと明かしていた。

加藤は濱松が出演した「バイキング」の模様を伝えるスポーツ紙の記事を引用しながら、

「この当たり屋みたいな女の人が待ち構えている道路には…やたら芸人の方が猛スピードで通り過ぎるんだな」

と濱松を「当たり屋」呼ばわり。濱松自身は否定しているが、「売名ダメ絶対」と呼びかけ、投稿を締めくくっている。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12870329/]

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事