SCANDAL

HEADLINE

【文春砲】菊川怜は知っていたのか!?結婚相手に華麗な経歴の裏に、2度の不倫離婚と隠し子の過去

【文春砲】菊川怜結婚相手は
2人の女性と同時期に婚外子

4月28日に自らが出演するフジテレビ「とくダネ!」で結婚を発表したキャスターの菊川怜(39)。その相手男性は、2012年、2人の内縁女性との間に同時期に婚外子をもうけていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

菊川の結婚相手は穐田誉輝氏(あきたよしてる・48)。

番組で菊川は「一般男性」として相手男性の名前を明かさなかったが、穐田氏は上場企業の経営者であり、これまでインタビュー記事など、数多くのメディアに実名で登場してきた著名人だ。

価格比較サイトを運営する「カカクコム」(東証一部上場)やレシピサイト最大手「クックパッド」(同)の社長を歴任し、現在は結婚式場選びの口コミサイト「みんなのウェディング」と、住宅情報サイト「オウチーノ」の運営会社(2社とも東証マザーズ上場)の取締役会長を務めている。

穐田氏に弁護士を通じて事実確認を求めたが、回答は無し。菊川にも所属事務所のオスカーを通じて問い合わせたが、こちらも期限までに回答は得られなかった。

内縁女性は妊娠中、もう一人の女性が婚外子を妊娠した事実を知り、一時は自殺を考えたというが、社会的に大きな影響力を持つ情報番組のキャスターとして、菊川は穐田氏の倫理観をどう捉えているのか。

内縁女性への穐田氏の言動など、詳しくは5月10日(水)発売の「週刊文春」で報じる。

[via:週刊文春]
http://bunshun.jp/articles/-/2440

【新潮砲】隠し子の存在
マスコミに取材禁止を通告

4月28日放送の『とくダネ!』にて、結婚を電撃報告した菊川怜(39)。お相手が、元クックパッド社長の穐田誉輝氏(48)であることは既に報じられている通りだが、彼には知られざる素顔があった。

通知人を穐田氏とするファックスがマスコミ各社に送り付けられたのは、5月2日のことだった。そこには“私生活上の事実を取材されることを望まない”主旨の内容が記され、守られない場合には法的措置を取るとある。

穐田氏の“取材されることを望まない”話とは、例えば隠し子の存在だろうか。菊川との結婚前に結婚・離婚を経験している穐田氏だが、これとは別に関係を持った女性がおり、2人の間には子供もいるという。

「穐田さんは生活費を払っているものの認知はしていません。もちろん、今は別れていますけど、そのことで相当揉めたそうです」(関係者)

「週刊新潮」の取材に対し、穐田氏の代理人弁護士は「事実と異なる」と回答。5月10日発売号では、妻が会社に乗り込む“修羅場”もあった氏の女性遍歴と共に、詳しく報じる。

[via:週刊新潮]
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05091932/

実業家の奔放人生
「上には上」も

芸能人と交際、結婚する実業家というのは時々世間をにぎわすが、それまでの恋愛遍歴が表に出ることは決して珍しくない。

巨額の資産を考えれば派手に遊ぶのはある意味当然と言え、穐田氏はさらにかなりのイケメン。相応のネタが出てくるのは予想できたが「婚外子を同時に2人」とは、恐れ入った。

同誌は、内縁女性の片方がその事実を知りショックを受け、一時は自殺までも考えたと報道。ネット上では「最低だったな」「こういうの出ると思った」「菊川さんかわいそう」とかなり批判されている様子。

一方で「まあお金あるしなあ」「資産200億円あればそれはね……」と、巨額の資産を有する穐田氏なら仕方がないのでは、という声も見受けられる。

「せっかく『とくダネ!』で祝福までされたのに、少々ミソがついてしまいましたね。まあ菊川さんが気にするのかどうなのか、そもそも今回の報道内容を知っていたのかどうなのかが焦点といえるでしょう。

個々人の問題ではありますが、菊川さんがその事実を知っていなかったとすれば大きな問題かもしれません」(記者)

菊川を心配する声も多いが、報道内容を知っているか否かが重要ということか。10日の『とくダネ!』冒頭では、この報道に関しては触れず。

一方、穐田氏を超えるレベルの、婚外子が複数いる有名実業家の名前も取りざたされている。

「紗栄子さんとの交際が報じられたファッションサイト『ZOZOTOWN』を運営する株式会社スタートトゥデイ代表の前澤友作氏ですね。

前澤氏も複数の女性との間に婚外子をもうけており、注目されました。前澤氏は結婚歴がなく、あくまでも認知。純資産は32億USドルと穐田氏すらはるかに凌ぐ大富豪。やはり一般人の感覚とはだいぶ違うようです」(同)

英雄色を好むではないが、ある程度は仕方がないのだろうか。世間のバッシングもどこ吹く風といったところなのかもしれない。

[via:http://biz-journal.jp/gj/2017/05/post_3326.html]

穐田誉輝 プロフィール

(あきた・よしてる)
生年月日:1969年4月29日
出身:千葉県
最終学歴:青山学院大学経済学部
在学中はラクロス部に所属

1993年、ベンチャーキャピタル大手の株式会社日本合同ファイナンス(現在の株式会社ジャフコ)に入社。
1999年、石部将生とベンチャー投資を行う株式会社アイシーピーを設立。
2001年12月、創業者の槙野光昭に替わって、カカクコム(価格.com)の2代目代表取締役社長に就任。
東京ヤクルトスワローズF-Projectの一員としても活動。
2003年、東証マザーズ上場
2005年、最年少で東証一部上場を果たす。
2007年7月よりクックパッド株式会社の社外取締役に就任。
2012年5月よりクックパッド株式会社の代表執行役兼取締役に就任。
2016年3月、創業者の佐野陽光と経営方針を巡り対立。代表執行役を退任し、取締役兼執行役となる。
2017年4月、女優の菊川怜と結婚。

[via:https://ja.wikipedia.org/wiki/穐田誉輝]

穐田誉輝氏の結婚・離婚・不倫歴

・最初の嫁
最初の結婚相手との間に第一子が生まれた後不倫にが発覚。
しかも、その不倫相手も妊娠が発覚して離婚。

・2回目の嫁
不倫相手と結婚も、またもや別の女性と不倫発覚して離婚。

・不倫相手は美人画家!?
2回目の結婚時に不倫した相手は阿由比(ほとりゆい)と言う女性で、美人画家として有名な女性らしい。
2012年に穐田氏との子供を出産したという疑惑も。当初、本命の男性がいてW不倫の末の出産だったようだが、2013年に別の男性と結婚したとのこと。

阿由比 プロフィール

(ほとりゆい)
本名:同じ
生まれた年:1980年
出身地:福岡県久留米市
出身大学:武蔵野美術大学日本画学科卒業
職業:日本画家

2006年武蔵野美術大学日本画学科卒業。
2007年より毎年個展を開催。
2008年青山テルマに肖像画が贈呈されたことでも話題に。
大学時代からファッション誌などでモデルとしても活動。
現在は健康ウォーキング指導師の資格も持つ

モデル活動する美人画家・阿由比氏 妊娠時2012年の取材から

ネットの反応

・菊川はこれを知ってんのか
・同時期に婚外子ってなかなかのアレやぞ
・小倉絶賛してたよな
・出すもの出して子供が出来てそして出すもの出してるならいいじゃん
・これとくダネで扱うの?
・もう少し待ってやれよ…
・これどうすんの菊川さん?
・それでも菊川が良いなら良いんだよ
・これは菊川が知らなかったって場合だけドロドロ揉めるw
・この事知ってて結婚してるならすげーな
・コンガイシって隠し子のこと?(´・ω・`)
・こりゃみっともない相手選んじまったな
・IT系によくいる遊び人か
・知らないで結婚したなら救いようのないアホ
・最低な野郎やな 菊川別れた方がエエわ
・金持ってる独身中年なんてやはりロクなのがいない
・人間は生まれ変われる、過去のことで一々叩くな、嫉妬見苦しい
・資産家とエリート婚から一転、ゲスに嵌められた婚なんて、菊川赤っ恥もいいとこだわ
・遺産で将来すげー揉めそうw
・菊川さんとより、上場企業の経営者の倫理観として問題とされる気が…。
・小倉激怒するなこりゃ
・少子化には貢献してる
・産んだ方も納得の上なら今更言うな、と思うけどね~
・自殺も考えたとか大げさに言って慰謝料たんまりもらう手口だよなー
・週刊新潮もやるみたい
>隠し子の存在! 妻が会社に怒鳴り込みの過去!!
>「菊川怜」を射止めた女難花婿
・玉の輿ってレベルじゃない金持ちだもんな そりゃみんなあの手この手で妊娠するわ
・子供生んでも妻にしてはもらえず捨てられた女は嫉妬に狂ってるだろそりゃ
・この旦那って初婚じゃないよね?
 >バツ2
・断言しておこう この男、またやらかすw
・特ダネスルーすんなや馬鹿が
・週刊文春が2ちゃんの後追い記事
 >菊川結婚スレで、延々このネタでていたよ。内縁の女(当時は愛人でクックパッドの社員)も、菊川夫が前嫁と婚姻中に彼の自宅の寝室でセクースしていたんだぞ。彼女の髪の毛がベッドとバスルームの排水溝にごっそりあったので、家政婦さんが驚いて当時の奥様に通報して離婚となった。で、愛人が内縁の妻に昇格した直後に、アネキャンのモデル兼画家を妊娠させてしまい、元々セフレだっらので慰謝料は彼女の実家のお寺に寄付という形で渡したので、贈与税が掛からず無税でラッキーと喜んでいたらしい。

関連商品

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事