SCANDAL

HEADLINE

西川貴教とお泊まり報道のフリーアナ伊東紗冶子の母親が西川を痛烈批判w「詫びも挨拶もなし!」

坂本龍一や田原俊彦、ヤンキースの田中将大に『トレンディエンジェル』斎藤司―各界のトップたちに愛されるイタリアンの名店『A』で、今夜も超一流の男がディナーを楽しんでいた。

トークも一流なのだろう、向かいの席に座った美女は、先ほどから笑いっ放しだ。

夜9時半、タキシード姿の支配人に見送られて、小さなシルエットが外に出てきた―大好きな『クロムハーツ』のニット帽を被った『T.M.Revolution』西川貴教(47)である。

そして、そのすぐ隣をミニスカの若い美女が寄り添うように歩いていた。

『A』でお腹を満たしたら、上階にある高級スパへ――実はこれ、超一流たちの“黄金コース”なのである。西川と美女が入ったのは、カップルに人気の完全個室のスパだった。

スパを終えたのは深夜1時前。まず一人で姿を現した西川はしきりに周囲をチェック。安全が確認されたのか、まずは美女一人を店から出して、迎車のタクシーに乗り込ませた。タクシーはそのまま都内の高級ホテルへ。その後、西川を乗せたタクシーも彼女が待つ高級ホテルへ。

後日、自宅近くで本人を直撃した。

――先日、『A』で食事をされた後にスパに行かれた時にですね。

「はいはい」

――若い女性といらっしゃいましたが。

「はいはい」

―その後、ホテルに行きましたよね。

「……どうでしたかねぇ、記憶がないんですけど(笑)」

――離婚されてかなり時間が経ちましたけど、再婚のほうは?

「いやぁ、もう全然、そんなのないです」

――もう結婚したくはないと?

「そういうことではないです」

かつて、半裸で風に吹かれていた西川も47歳。欲望のレベルを上げ続けるのもいいけど、人生のリミットを考えたら、是が非でも彼女に再婚をお願いしといたほうがいいのでは!?

フライデー最新号では、ツーショット写真を掲載し、西川への直撃取材についても詳しく報じている。またFRIDAYデジタルでは、西川への直撃動画を公開している。

[via:FRIDAY]
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180223-00010000-friday-ent

お相手確定

23日発売の「FRIDAY」(講談社)に「T.M.Revolution」こと西川貴教(47)との“お泊まり愛”を報じられた長身美女が、セント・フォース関西所属のタレントでフリーアナの伊東紗冶子(さやこ、24)だったことがスポニチ本紙の取材で分かった。

伊東は1メートル66のスレンダーな長身と美脚に豊かなバストを兼ね備えたスタイルで人気。西川は2011年にも、ミニスカ美脚で頭1つ分は背の高い女性とのデートを同誌に撮られている。

相手は1メートル72の菜々緒(29)だった。同誌は「時は流れても、好みは変わらないということか」としている。西川の事務所は本紙の取材に「担当者が不在なので分かりません」と話した。

[via:スポニチアネックス]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000009-spnannex-ent

女子アナの母激怒

現在発売中の写真週刊誌「フライデー」に、T.M.Revolutionこと西川貴教(47歳)との“お泊まり愛”が報じられたフリーアナウンサー・伊東紗冶子(24歳)。

その母が2月24日、自身が経営する会社のブログを更新し、厳しい言葉を並べている。

伊東の母は24日、ブログに「お騒がせしてごめんなさい」とのエントリーを更新。

そこには西川と伊東のツーショットを収めた「フライデー」の誌面が掲載され、

「今朝からたくさんのご心配やお叱りのご連絡を受けました。私の次女紗冶子がこのような騒動を起こし大変ご心配ご迷惑おかけしました」と謝罪し、

「伊東家始まって以来の恥さらしで先祖に対して申し訳ないです」

と続けた。さらに母の厳しい言葉は続き、

「しかもまったくリッチじゃない、、、シティーホテル(笑)情けない」

「だいたいこの相手の方、どこの誰だか私は全く知りません」

「一言の詫びも挨拶もこの雑誌が出た今でさえ一切ありません。社会人として終わっています」

と、相手として報道された西川を痛烈に批判。そして

「しかしわがこがこのような不始末を起こすのは何か今のお仕事に疲れたのだと思います。誰でも就職して数年目で壁には当たりますが自力で解決しないとだめだとと思います。

男性と交際することで逃げたとしてもそれは一時しのぎでしかないです。またそんなスキきのある女性に相談に乗るのではなく肉体関係だけ目的で近づくとはええ社会人のすることではないですね。非常に残念です」

とつづっている。

[via:ナリナリドットコム]
http://news.livedoor.com/article/detail/14353292/

ネットの反応

・悪いけどお前の娘さんより1000倍くらいの知名度とカネがあると思うw
・どんな良家のお嬢様なのかと思ったら質屋だったw
・質屋の母親と無名グラビアアイドル。
 とんでもない地雷踏んだ西川くんに同情するわ。
・こんな親いるなら結婚ためらうなぁ
・このばばぁテレビ取材されたら うれしくて必ず顔をさらす手合いだよ。
・こ、これは…. 和泉節子5.0…
・西川を知らない時点で終わってるw
・こういう毒親って意外といるもんなんだな
・娘より芸能人向きな母親が登場したな
・西川、どこの馬の骨だかわからぬ奴宣言。おもろいな

【関連リンク】
お騒がせしてごめんなさい | セブンマルイ質店

西川貴教なぜこんなにモテる

アラフィフとなった西川だが、隣に美女がいるのは、若いころから変わらない。

フライデーによると、若い長身美女とイタリアンレストランで食事を楽しんだ後、完全個室の高級スパを訪れ、さらに周囲を警戒しながら高級ホテルで合流したという。

西川はフライデーの取材に対し「ただの知人」としているが…。

多くのファンを持つ西川は、デビュー28年目を迎えた今も第一線で活躍すると同時に、華やかな女性遍歴も話題となってきた。

報じられただけでも、元妻の「PUFFY」吉村由美をはじめ、瀬戸早妃、大塚千弘、菜々緒など有名どころがズラリ並ぶ。

「西川はまったくスターぶることなく、プライベートでも気さくで話が面白い。アーティストというだけではなく、事務所社長というビジネスマンの顔もあり、一般常識も持ち合わせています。

交友関係も広く、今でも元妻の吉村とは良好な関係だとか。恋愛にも積極的で、ゴリゴリ押していくタイプ。出会いの場も多いでしょうし、今でもかなりモテますよ」とはレコード会社関係者。

47歳というと世間では“オジサン”呼ばわりされる年齢だが、毎日のようにジムに通っており、ムキムキの驚異的な肉体を維持。年齢よりはるかに若々しく、年の離れた女性も違和感がないのだろう。

「今のところ再婚は考えていないようです。まだまだ“現役バリバリ”なので、これからも美女とデートする場面が定期的に撮られそうです」(音楽関係者)

西川は2002年に吉村と離婚してから、今でもモテモテ独身生活を謳歌しているようだ。

[via:東スポWeb]
http://news.livedoor.com/article/detail/14348166/

関連商品

コメント

  1. 3
    名無しさん 2018/02/28 16:34

    西川って変なのにばっかひっかかるな。元嫁を越える人はいないんだろうな。

  2. 2
    名無しさん 2018/02/26 19:08

    アナウンサーなのに露出高いことやってるのは恥さらしではないのかねー
    お母様の価値観微妙ですね。

  3. 1
    名無しさん 2018/02/26 18:53

    この女の未来予想図がこのおばさんか・・・
    西川はセフレだけに留めておくのが正解だな。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事