SCANDAL

HEADLINE

【不倫ドロ沼裁判】後藤真希「昼と朝、錦糸町のラブホでも肉体関係」 生々しい情事をTLで検証

夫が間男を訴えドロ沼裁判

「LOVEマシーン」の大ヒットから20年。二児の母となり、ママドルとして活躍中の後藤真希(33)が、私生活で浮気が夫に露見し、泥沼裁判に突入していることが「週刊文春」の取材で明らかになった。

2014年に結婚した夫・A氏(30)が、後藤の元恋人で不倫相手のB氏(28・独身)を相手取り、330万円の損害賠償を請求しているのだ。


後藤真希と夫 ©文藝春秋

小誌取材班はその裁判資料を入手した。後藤本人が署名した陳述書にはこうある。

〈2人でタクシーを拾い、Bさんが宿泊していたアパホテルに遊びに行くことになり、その場でBさんと肉体関係を持ちました。(中略)22日の昼と23日の朝の計2回肉体関係を持ってしまいました〉(後藤の陳述書より)

不倫関係は元カレであるB氏とのインターネット上の再会に端を発している。2人は昨年初めから頻繁にSNSなどで連絡をとるようになった。後藤はB氏とのLINEのやり取りの中で、夫への不満を爆発させている。

B氏は、後藤が夫からDVを受けていたとし、「既に婚姻関係が破綻していたので、(損害賠償の前提である)権利侵害行為は認められない」と主張している。

現在も裁判は継続中だ。3月11日、夫と一緒に地元マッサージ店から出てきた後藤を直撃したが、記者の質問に対し、「知らないです」を繰り返した。


後藤真希に直撃 後ろの夫は一切関知せず ©文藝春秋

後藤の事務所は「裁判は事実ですが、コメントは控えます」と回答。B氏にも話を聞こうと自宅を訪れたが、家人が不在を告げるのみだった。

3月14日(木)発売の「週刊文春」では、裁判資料に基づき、後藤とB氏の関係を詳報する。また、「週刊文春デジタル」では後藤の直撃取材を収めた関連動画を同日朝5時に公開する。

[via:文春オンライン]
https://taishu.jp/articles/-/63654

錦糸町のラブホテルでも

今回の問題は、「週刊文春」が報じたもので、後藤の不倫相手は、地方在住の派遣社員で8年前に数カ月ほど、後藤と交際していた男性で、2018年5月に錦糸町のホテルで肉体関係を持つに至ったという。

こうした事実を突き止めた、後藤の夫が男性を相手に、330万円の損害賠償を請求する民事で提訴した。

[via:スポーツ報知]
https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190314-OHT1T50052.html

後藤真希 夫、B氏との交際履歴

2007年:現在の夫と知り合い付き合って分かれる

2011年:今回の不倫相手B氏と数ヶ月のみ付き合い

2014年:2007年に付き合っていた現在の夫と結婚

2019年:2011年に付き合っていたB氏と不倫

B氏との密会情事タイムライン

後藤真希の不倫相手B氏は5歳年下の28歳で独身。陳述書と、週刊春秋が入手したLINEの会話内容を元に密会情事のタイムラインを検証してみる。

2018年1月頃

・元カレB氏とは共通の趣味はオンラインゲーム。別れたあともゲームの仲間として交流を続けており、去年1月ごろからSNSを通じて頻繁に連絡を取り合うようになっていた。

・このときは、夫が気が付き、B氏に連絡を取り合わないように直接警告。夫から直接警告されたのにもかかわらず、B氏はファイナルファンタジーのアカウントを作ったりして接触を試み、後藤真希との連絡を取り続けていた。

5月18日

・後藤真希からB氏へのLINEメッセージ

「(夫から)電話来なきゃいいけど。出るまでかけてくるからね。ラインも返事しないとスタンプ連続だよ。束縛ひどいよね」

5月20日

・後藤真希からB氏へのLINEメッセージ

「私の行くところ、やる事、前もって一つ一つ話さないと嫌みたい。詰まる(中略)全部自分から一個ずつ伝えておくべきものなの? 点滴で何を入れてるのかとかも成分まで教えなきゃいけないものなの? 金額も教えないといけないの? 私が伝えてないのが悪いの?」

5月22日
B氏と再会デート

・ららぽーと豊洲にて午前10時から午前11時に映画を見る。カップルシートで手をつないだりキスをする。

・ららぽーとに車を止めたままB氏の宿泊するアパホテルに遊びに行く。そのまま昼に肉体関係を持つ。

5月23日

・起床後、朝にも肉体関係。午後3時から1時間ほどカラオケボックス(ビックエコー)でハグやキスをする。

6月13日
再びラブホで密会

・後藤が「ラブホテルに行ったことがないから行きたい」と言ったことから、錦糸町ホテルKで午前10時30待ち合わせししたのち、肉体関係を持つ。

6月15日

・後藤真希がB氏を含むライングループで離婚を示唆

「あたしさ、会社の人に離婚するって言ったのね。何故ならもともとそうしよう!って話になったから。旦那に会社にも伝えなよって言われたから、だから伝えたのね。(中略)人間じゃないだの、狂ってるだの、罵られまくって、だったら人間辞めてやるから待ってなよってなって。あちこちアザできて。もう無理だったのよ」

※DVの証拠とも言える身体の痣の画像を送ることもあったという。

6月16日
夫にバレる

・後藤真希の車にはドライブレコーダーが備え付けており、ラブホテルへの移動などのドライブレコーダーの記録、映像が残っており、夫に全てバレてしまう。

後藤真希とB氏のLINE画像

後藤真希「だから、今だけ」
B氏「今だけ?」
後藤真希「B氏のこと好きだよ。っていっておくね。
B氏「俺も今だけ。好きだよ」
後藤真希「泣き顔スタンプ」

後藤真希はB氏に離婚の意思があるようなメッセージも送っていた。

「一年間かけて準備する」とは夫と離婚する準備のことだったのだろうか・・・。この言葉を信じてB氏は離婚後、結婚するつもりだったのかもしれない。

ママタレ生命終了か

後藤はここ数年、夫とのツーショットや子どもとの写真をブログやSNSに頻繁にUPし話題になっていた。17年にはベストマザー賞も受賞している。ただ、裁判が事実である以上「ママタレ」としての今後の道はもうないだろう。

後藤はこれまで、実弟の逮捕、母親の転落死など不幸も多かっただけに、14年に結婚して子どもをもうけ、幸せに暮らしていると多くのファンも安堵していた。

一方で「3歳年下夫の収入が低い」などの心配もされていたのだが、まさかDVとは……。


家族で軽井沢を訪れホテルのプールで撮影[2019年2月14日ブログより]


夫とのキス写真[2019年1月2日ブログより]

この時はまだ仲はよかったのだろうか。いずれにせよ、心配の声は増えるばかりである。

[via:Business Journal]
https://biz-journal.jp/gj/2019/03/post_9893.html

夫の束縛が酷いと話題に

(2018年)9月26日放送の『今夜くらべてみました』に後藤真希(33)が出演。2014年に結婚した夫との家庭内エピソードを語った。これによると、夫は後藤真希が出掛ける時にかかさず“服装”をチェックしてくるという。

後藤真希の旦那が気にしているのは、服装の“肌の露出度”。例えば丈の長さが膝上くらいのスカートの時は、下にショートパンツ履いているのかチェックされるとのこと。

また胸元が開いた服装もNG。“世の中の男性からどのように見られるかわからない”という理由で、露出度の高い服装を禁止にされているそうだ。

また後藤真希は、旦那から「玄関を開けて、左右を確認して、安全確認ができた状態で出発して」と注意されることも告白。妻がかつて一世を風靡したアイドルということもあり、旦那も心配が絶えないのかもしれない。

[via:messy]
https://news.infoseek.co.jp/article/messy_66884/

後藤真希 不倫認めDV否定

元「モーニング娘。」でタレントの後藤真希(33)が13日、自身のブログを更新し、同日「文春オンライン」で不倫や“泥沼裁判中”と報じられたことについて直筆のメッセージでコメントした。

後藤は手書きの書面をアップし騒動を謝罪。「一部週刊誌で報じられている通り昨年、夫とは別の男性と関係がありました。誠に申し訳ございませんでした」と不倫関係があったことを認め、夫のDV報道については否定した。

後藤は2014年7月に一般男性と結婚。15年12月に長女を出産、17年3月に長男を出産した。

以下、コメント全文

この度は、ファンの皆様、関係者の皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。

一部週刊誌で報じられている通り昨年、夫とは別の男性と関係がありました。誠に申し訳ございませんでした。

私の未熟で軽率な行いにより生涯を誓った夫を深く傷つけ、妻として母として、またこのような立場でありながら自覚が足りず、信頼を裏切る事となりました。

後悔の思いとともに深く反省しております。

また、夫よりDVなどを受けていると報じられておりますが、当時の私自身が夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやりとりから誤解を招く内容となり、大変反省しております。

現在、夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として向き合う時間も増えました。

私自身、改めて家族の大切さと、してしまった過ちの重大さを深く感じています。

これからは今まで以上に夫婦助け合い、子どもたちや家庭を大事に育み、公私ともに精一杯の努力をして参ります。

この度は誠に申し訳御座いませんでした。

後藤 真希

[via:スポーツ報知]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00010001-spht-ent

※クリックで拡大

ネットの反応

・これはラブマシーンやで。
・いやセックスマシーンですやん
・エロくてわろたw
・ゴマキとセックスとか夢のようだな
・朝から・・・根っからのモーニング娘。
・ゴマキなら驚かない。これが保田圭なら驚愕だが( ̄∀ ̄)
・旦那以外とセックスしたかっただけ
・ただのエロい話じゃねーかw
・おっぱいもて余してたんやな
・浮気現場がアパホテルとか錦糸町のラブホとかマジかよ なんか悲しくなる
 >庶民的で素晴らしい。
・タイミングよかったな 瀧に感謝しろよ
・旦那よく許したな
 >寝取られて前より嫁を好きになる
・ゴマキと乱暴セックスできるとか羨まし過ぎるわ
・あれだけ矢口が叩かれてたのに…
・どうして娘。の黄金期メンバーは不祥事起こす人が多いの。
・吉澤ひとみよりかは何倍もマシや
・さすが安心と信頼のモー娘
・矢口もベッキーもこういう風に最初にすぐに認めて謝罪しとけば燃えないのに
・330万円払えばゴマキと二回セックスできるって言われたらどうする?
・これ損害賠償は無理だろ こんなんで取れたら夫婦でグルになってわざと不倫させて損害賠償詐欺が成立する
・母親ヅラの仕事は全部ロストするだろうけど、たいして影響無いかもな
・むしろ「後藤真希」としては信頼度アップ!今後もヤリマンでいて欲しい
・ホントにDVはなかったのか?言わされてない?謝罪文が夫に向いてる気がする
 >DVの夫婦ってずっと別れたりくっついたり繰り返すじゃん
 >どっちかって言えばゴマキのがメンヘラで虚言吐いた感じだと思うよ 裁判して事実を認めて謝るってことはそういう事だよ
・実話の謝罪ヌード記事くるで

関連商品

コメント

  1. 3
    名無しさん 2019/03/19 2:13

    これは有名人による美人局じゃないの?
    それにしても、芸能人という意識あんのかな?
    股緩すぎだろw

  2. 2
    名無しさん 2019/03/16 4:10

    不倫ゴシップは珍しい事じゃないけど立て続けになると夫婦別姓とか婚姻制度自体無くてもいいと思うよ。
    旦那だけが可哀相だとは思わんが男には陣痛の痛みを知る事は出来ないし、子供に対する思い入れやらなんやら考えると結婚て本当に負債としか思えん。

  3. 1
    名無しさん 2019/03/15 20:42

    この際、不倫和解3Pすればいいじゃん

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事