SCANDAL

HEADLINE

酒井法子もやめられない…シャブセックスの恐怖

覚せい剤取締法違反で6度目の逮捕となった元五輪体操選手の岡崎聡子容疑者(52)が、逮捕前に知人に「たぶん、のりピー(酒井法子)もシャブはやめられない」と話していたことが分かった。

岡崎聡子
岡崎聡子

岡崎容疑者と飲み友達だったという知人女性によると、容疑者が以前「私はもうやめられない。女がシャブセックスを味わったら、やめるのは無理。たぶん、のりピーも同じ。彼女もシャブセックスにハマったんだと思う」と話していたという。

岡崎容疑者は2月15日、新宿区百人町1丁目の路上をひとりで歩いていたところを警察官に呼び止められ、職務質問を受けた。

本人は「今はやっていない」と容疑を否認しているというが、同署は「過去の逮捕歴から不審に思った警官が任意同行の上、尿検査を求めたところ必要以上に嫌がったため緊急鑑定。陽性反応が出たため逮捕した」と説明している。

岡崎容疑者は最近、刑務所から出所したばかりだった。15歳でモントリオール五輪に出場し、引退後はアイドルとしても人気だったが、アメリカ滞在時に麻薬を覚え、常習者となってからは日本でも水商売の交際相手から入手するようになったことが明らかにされている。

1995年に初犯、その後に何度も服役し通算10年近くも刑務所にいたが、5度目の逮捕となった前回は09年2月に車を運転中、職務質問を受けて20本もの注射器を積んでいたところを発見され、やはり尿検査で陽性反応が出て逮捕された。

のりピーの元夫

「本人はウソだと否定していますが、仲間内では岡崎さんがのりピーの元夫と知り合いというのは知られた話で、男女関係もあったんじゃないかってウワサする人もいました。もしかすると、岡崎さんは元夫を通じてのりピーのシャブセックス中毒を知っていたんじゃないかって」(前出の知人女性)

酒井法子

一説によると、のりピーが麻薬を手に入れた”入手ルート”は岡崎容疑者も知っていたともいわれているが「岡崎さんは”取り調べも慣れている”というようなことを話していましたし、私たちに話したような内容は、供述では表にしないでしょう」(同)。

酒井が逮捕されたとき、岡崎容疑者は獄中におり、週刊誌記者の面会インタビューも受けている。取材者によると「刑務所では、内心また薬をやるつもりでも、表向きは”二度としません”と反省の態度を示せば仮出所できる……という話をしていた。刑務所は更生施設にはならないとまで断言していた」という。

さらには暴力団組長との交際や、シャブセックスに効果的な体位なども明かしていたという岡崎容疑者。薬物事件の再犯率の高さを、身をもって表している女性の推察だけに、あっさり芸能活動を再開した酒井にも心配と不安が及ぶ。

[cyzo]
http://www.cyzo.com/2013/02/post_12656.html

【関連画像/動画】
酒井法子
タトゥーと元夫の危ない仲間達画像コチラ

15年間のお宝ショットコチラ

薬物!?異常なノリでDJプレイ動画コチラ

【関連商品】

関連商品

コメント

  1. 17
    名無しさん 2013/03/04 8:41

    まあ 一週間 薬が 切れるまで 逃げ回った事 忘れてねえ
    イベントに ちょいちょい出てる けど 危なくねえ
    しゃぶしゃぶの季節は 終わりかけだけどジャブの方は

  2. 16
    名無しさん 2013/03/01 3:36

    ↓茨城のド田舎者 茨城はお前みたいにダセェ奴多いんだろうな(笑)

  3. 15
    名無しさん 2013/02/28 8:31

    >>6 意志の問題だね!男は本当に駄目になりたかったら、辞められるよ、女は、真面目な、女ほど、ハマるんだわ、自分が本当に駄目になりたくないって、思えば、辞められるよ、

  4. 14
    名無しさん 2013/02/28 0:16

    いつもクンカっ早いな(笑)お疲れ様です

  5. 13
    名無しさん 2013/02/27 22:58

    ネタマン‼ネタマン‼

  6. 12
    名無しさん 2013/02/27 19:12

    おれ本気でももち好きだ

  7. 11
    名無しさん 2013/02/27 17:40

    芸能界は薬に汚染されてるな。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事