SPORTS

HEADLINE

マー君ももクロ入場曲 米メディアの反応「自分専用の曲を引っさげてこの街に来る人なんて」

大リーグヤンキースの田中将大投手が2014年4月9日(日本時間10日)にニューヨークのヤンキースタジアムで臨んだ本拠地デビュー戦。試合以外でもニューヨーカーに鮮烈な印象を残したようだ。

田中将大デビュー戦
田中将大デビュー戦

田中投手がマウンドに上がる際の「登場曲」に選んだのが「ももいろクローバーZ」新曲で、日本のアイドルの曲がヤンキースタジアムに流れるのはきわめて異例だからだ。現地メディアも、ウィキペディアを引用しながら、相次いで「ももクロ」について報じていた。

ももいろクローバーZ
ももいろクローバーZ

大リーグでは投手が登板する際、投手ごとの「登場曲」が球場に流れることになっている。田中投手はももクロの熱烈なファンとして知られ、ももクロの新曲「My Dear Fellow」を選んだ。田中投手のために特別に作曲され、5月8日に発売される「泣いてもいいんだよ」のカップリング曲として収録される見通しだ。

ニューヨーク・ポストは、この曲について、

「これまでここで流れた、ほかのいかなる曲とも違う」(=こんな曲流れたことない)
「自分専用の曲を引っさげてこの街に来る人なんて、他に誰がいるだろうか?」
と紹介。

かなり驚きをもって受け止めたようだ。10三振を奪った反面、7安打3点を奪われた試合そのものについては、「完ぺきではないが競争力はある」と一定の評価をした。

ニュージャージ州最大のニュースサイト「nj.com」でも、この曲を紹介。最初は妻の里田まいさんの曲と思ったが、日本の記者に聞いて初めて「ももクロ」の存在を知ったという。

「ももクロ」の米国での知名度が低いからか、前出のニューヨーク・ポストや「nj.com」では、ウィキペディアを引用しながら「ももクロ」を紹介していた。新聞記事でウィキペディアを引用するのは珍しい。

田中将大

一方の田中選手は、この曲の話題を米国で「引っ張りたい」様子。米メディアには曲名を明かしていないようだ。AP通信やニューヨークデイリーニュースによると、田中投手は曲名を聞かれて、

「まだ公式には発表されていないと思う。あと1か月だけ待ってくれたらうれしい」
と応じたという。

試合後の会見では、田中投手は日本人記者から、

「米国で『モノノフ』(ももクロファン)が増えてほしいという気持ちも、少なからず持っていらっしゃる?」

と聞かれ、表面上は、

「どうなんでしょうね?ちょっとそれは分かんないですね」

と冷静を装ったものの、表情はにやけた様子。全米デビューや米国でのコンサートの可能性については、

「そうなればうれしいですね」

と答えていた。[j-cast]
http://www.j-cast.com/2014/04/11201959.html?p=all

【関連画像】
里田まい アイドル時代のグラビアをコンプリート!!

【関連商品】



関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 8
    名無しさん 2014/06/16 1:45

    [6]

    なにがクソやねん。

  2. 7
    名無しさん 2014/04/21 3:55

    世界のモモクロナンバーワン!!

  3. 6
    名無しさん 2014/04/18 5:48

    アメリカで糞歌流すな

  4. 5
    名無しさん 2014/04/16 13:25

    挿入済みなんだろね。

  5. 4
    名無しさん 2014/04/16 1:23

    浅い、浅~い記事だね♪

  6. 3
    名無しさん 2014/04/15 23:29

    田中のももクロ好きはガチAKB好きはビジネスなモノノフ肛門をクンカクンカしたい

  7. 2
    名無しさん 2014/04/15 23:15

    ももクロの桃は黒いのか確かめたい

  8. 1
    名無しさん 2014/04/15 20:09

    まぁ AKBよりはマシかな♪

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事