SPORTS

HEADLINE

去り際まで讃えられたフィギュア高橋大輔の気になる今後・・・年収5億円の現実味

4回ものオリンピック出場を果たし、日本フィギュアスケート男子の先陣となって走り続けてきた高橋大輔(28=関大大学院)が突然引退を表明した。

高橋大輔 引退会見
今年4月に1年間の休養を宣言していたにもかかわらず、方針を変更。周囲から「?」のブーイングが起きるかと思いきや…「さすが大ちゃん!」と男を上げた格好に。いったい、なぜなのか?

この発表、日本スケート連盟に引退届を出してもおらず、両親にも知らせる前のマスコミ報道となってしまったことが関係者からは当初問題視されたともいう。

何故このタイミングでの発表になったのか、それもこれも、高橋の人のよさが影響しているというのだが…。

ちょうど、女子フィギュアの浅田真央が休養宣言したのと時を同じくして高橋は、今年4月に1年間の休養を宣言。

「8月のアイスショーが終わり、自分の時間を過ごしているなか、引退と一区切りつけてから次に進んでいく方がいいと思った。今後はその後、ゆっくり考えていこうと思った」(高橋)

今季は1年間の休養に充て、去就はその間に考えると4月に表明した。しかしその言葉に反して、急展開の引退発表となった。

混乱してもおかしくなかったが、結局は高橋の「いい人」ぶりが「なぜ、方針変更?」のブーイングを消した。

休養していても、高橋は注目のスケーター。他の選手が真剣に競技生活をしているときに、自分の話題で煩わせては申し訳ないとの配慮なのだ。

「1年考えて言おうかと思ったが、シニアの競技シーズンが始まる前に言おうと思った。他の選手がこれからモチベーションを上げる中ではなく、前がいいのかなと」(高橋)

こう述べた高橋に、日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長は見解を示した。

「高橋選手は誰からも好かれた。年上、年下問わずみんなから『大ちゃん』と呼ばれて慕われていた。大変なケガを乗り越えた姿、練習姿勢も若い選手のお手本だった。お疲れさま、と言いたい」

高橋大輔 引退会見での笑顔
昨年暮れに引退して現在はタレントとしてブレイクしつつある織田信成氏(27)も、ツイッターでコメントした。

「大ちゃん長い現役生活お疲れ様でした。一緒に練習できた事、試合に出た事は僕にとって大切な思い出です」

誰にでも分け隔てなく接する性格。その真摯な振る舞いは日本を飛び出て「海外でもコーチ、関係者、ジャッジ、選手で高橋選手を嫌う人はいないと思う」(日本スケート連盟関係者)と海外にもファンが多かったという。

高橋によれば、今後はすでに出演が決まっているアイスショー以外は未定。

[引用/参照:http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/323128/]

14日朝に一部ネットで引退を伝えられたことに対して、高橋の関係者は憤りを見せていた。

「まだ親にも言っていないし、所属(関大大学院)にも伝えていない。スケート連盟にも引退届を出していない。その中でこういう報道が出たことは遺憾」。早急に関係各所に報告を済ませ、その後に正式発表となった。

世界屈指の表現力と甘いマスクで、日本だけでなく世界的にもファンが多い高橋。

高橋大輔 フィギュア
大会に出場するとなれば高橋目当てでチケットは飛ぶように売れ、関連グッズの売れ行きも他の選手とは比べ物にならないくらい多い。

同じくソチ五輪後に「ハーフ・ハーフ」と去就を発表していない女子の浅田真央(24=中京大)とともに日本のフィギュア界を引っ張ってきただけに、今回の引退が各方面に与える影響は大きい。

関係者は高橋の今後の進路について「指導者になるのがいいのでは」とコーチへの転身を予測。だが一方では、芸能界進出の可能性も広がっている。

ソチ五輪の出場を逃し、現役引退した織田信成(27)は今やバラエティー番組などに引っ張りだこの人気者で、3月の世界選手権を最後に引退したソチ五輪8位の鈴木明子(29)も多くの番組にテレビ出演している。

自分を表現し、プロデュース能力に長けているフィギュアスケート選手は話術も冴えているため、タレント向きという声は多い。

圧倒的な女性ファン数を誇る高橋だけに、織田や鈴木以上の人気が出るのは間違いなく、民放関係者は「あれだけの才能をテレビが放っておくはずがない」とオファーが殺到することを予想している。

それ以外にもファッション界なども熱視線を送っているといわれ、引く手あまたの状態だ。

[引用/参照:http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/322705/]

「企業も高橋のバックにいる年配ファンの財布を狙っているでしょう。年齢などを考えれば、高橋の引退発表は時間の問題だった。

以前から高橋にデザイン、アドバイス参加させてのアパレルや健康食品の開発に興味を示しているメーカーがあるとも聞いている。

CM起用やスポンサー契約も浅田真央(現在約10社)を追い抜くかもしれません。今の彼の年収は2000万円前後といわれていますが、一気に5億円ぐらいにまで跳ね上がるかもしれません」(某スポーツメーカーの広報担当者)

[引用/参照:http://news.livedoor.com/article/detail/9363665/]

【関連動画】
ファンのなかでも語り継がれている2012年の世界選手権でのフリー演技



Mar 2012 Daisuke Takahashi  高橋大輔 FS

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 6
    名無しさん 2014/10/18 23:20

    スケート連盟の搾取ぶりには、驚くばかり。浅田真央はCM・テレビ出演、スポンサー契約、グッズ売り上げ合わせて、3億は下らないはず。しかし真央本人は連盟の契約下に在る為、1000万ちょっとで他の強化選手と変わらないらしい。高橋も連盟の鎖に嫌気がさして、連盟に許可取る前にフライングしたのだろう。そもそも1000万という金額は、国から五輪強化選手に支給される額で、浅田や高橋が稼ぐ金はほぼ100%連盟にとられてしまう。

  2. 5
    名無しさん 2014/10/18 11:49

    鼻がもったいない。

  3. 4
    名無しさん 2014/10/17 19:30

    途中からテレビ見たからてっきり死んだんだと思った。

  4. 3
    名無しさん 2014/10/17 18:43

    橋本聖子のくっさいくっさいババアマンコにこれ以上ご奉仕するのが嫌なんでしょ

  5. 2
    名無しさん 2014/10/17 16:14

    高橋は、マジで人間のクズだよ!

  6. 1
    名無しさん 2014/10/17 15:57

    高橋は、マジでいい奴だよ!

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事